映画-Movie Walker > 人物を探す > 峰重義

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1973年 まで合計111映画作品)

1973年

熟れすぎた乳房 人妻

  • 1973年2月3日(土)公開
  • 撮影

倦怠期という名の悪魔が夫婦の間に入り込み、次第に深まっていくミゾに気が付いた時、夫と妻は互いの愛を再確認する。脚本は「白鳥の歌なんか聞えない」の桂千穂、監督は「色情姉妹」の曽根中生、撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
宮下順子 白川和子 相川圭子 山口明美
1972年

色情姉妹

  • 1972年11月29日(水)公開
  • 撮影

うす汚れた町に生まれ育った姉妹が、親から受けついだ多淫多情な血に自らも押し流され、豊満な肉体を陶酔と快楽の中に標よわせていく。脚本は「盛り場 流れ花」のはたの三郎、監督は「性談 牡丹燈籠」の曽根中生、撮影は峰重義がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
二条朱実 続圭子 薊千露 高山千草
1971年

逆縁三つ盃

  • 1971年7月31日(土)公開
  • 撮影

博徒一家とテキヤ一家の争いの中で、兄弟と誓った義理と人情の掟にしばられる男を描く。脚本は新藤貢。監督は脚本も執筆している「ネオン警察 女は夜の匂い」の野村孝。撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 成田三樹夫 藤竜也 露口茂
1970年

ネオン警察 女は夜の匂い

  • 1970年12月5日公開
  • 撮影

「ネオン警察 ジャックの刺青」に続く、ネオン警察シリーズ第二作。脚本は「夜の最前線 東京(秘)地帯」の小川英。監督は「鮮血の記録」の野村孝、撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
小林旭 内田良平 牧紀子 沖雅也

鮮血の記録

  • 1970年6月10日公開
  • 撮影

「拳銃は俺のパスポート」などで、モダンなアクションを作っていた野村孝が「昭和やくざ系図 長崎の顔」に続いて放つ、実話をもとにしたリアルなヤクザもの。脚本は「残酷おんな情死」の山崎巌と山口清一郎。撮影は『長崎の顔』でコンビを組んだ峰重義。

監督
野村孝
出演キャスト
小林旭 田村高廣 岡田英次 水野久美
1969年

昭和やくざ系図 長崎の顔

  • 1969年10月18日公開
  • 撮影

中村幸也の原作『長崎の顔』(長崎新聞連載)を、「前科・仮釈放」の池上金男が脚色し、「博徒百人 任侠道」の野村孝が監督した任侠もの。撮影は、同作の峰重義が担当した。

監督
野村孝
出演キャスト
渡哲也 安藤昇 益田ひろ子 嵐寛寿郎

博徒百人 任侠道

  • 1969年9月13日公開
  • 撮影

「さくら盃 仁義」の山崎巌が脚本を書き、「博徒百人」の野村孝と峰重義が、監督、撮影を担当したシリーズ第二作。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 南田洋子 梶芽衣子 中丸忠雄

博徒百人

  • 1969年5月14日公開
  • 撮影

島村喬の原作を「やくざ渡り鳥 悪党稼業」の山崎巌と「残侠無情」の甲斐久尊が共同で脚色し、「鮮血の賭場」の野村孝が監督した任侠もの。撮影は同じく峰重義。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 江原真二郎 宍戸錠 小林旭
1968年

鮮血の賭場

  • 1968年8月14日公開
  • 撮影

「嵐の果し状」の星川清司と「波止場の鷹」の中西隆三が本を執筆し、「燃える雲」の野村孝が監督したアクションもの。撮影は「残侠無情」の峰重義が担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 二本柳敏恵 尾上九朗右衛門 山本陽子

残侠無情

  • 1968年4月20日公開
  • 撮影

「関東刑務所帰り」の甲斐久尊がシナリオを執筆し、「秩父水滸伝 影を斬る剣」の井田探が監督した任侠もの。撮影は「燃える雲」の峰重義。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 北林早苗 初井言栄 小池朝雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 峰重義