TOP > 映画監督・俳優を探す > 久保明

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2020年 まで合計80映画作品)

2009年

余命

  • 2009年2月7日(土)
  • 出演

人気作家・谷村志穂の同名小説を、松雪泰子主演で映画化したドラマ。妊娠の喜びもつかの間、乳ガンの再発で究極の決断を迫られた女性の姿を感動的かつ重厚な筆致で追う。

監督
生野慈朗
出演キャスト
松雪泰子 椎名桔平 奥貫薫 市川実和子
1999年

アイ・ラヴ・ユー(1999)

  • 1999年11月6日(土)
  • 出演(村上昇 役)

手話での演劇を目指す耳の不自由な女性と、彼女を巡る人たちとの心の触れ合いを描くヒューマン・ドラマ。監督は、「GAMA/月桃の花」の大澤豊と”日本聾者劇団”の演出家である米内山明宏。脚本は、自身による原作を基に岡崎由起子が執筆。撮影を「GAMA/月桃の花」の岡崎宏三が担当している。主演はNHK『のっぽさんの手話入門』への出演経験を持つ、新人の忍足亜希子。芸術文化進行基金助成作品。

監督
大澤豊 米内山明宏
出演キャスト
忍足亜希子 岡崎愛 田中実 不破万作
1998年

卓球温泉

  • 1998年5月16日(土)
  • 出演(欽也 役)

家出した専業主婦が、卓球を通して、寂れた温泉地を復興させるまでを描いた人情コメディ。監督・脚本は「唐獅子姐御」の山川元。撮影を「CURE]の喜久村徳章が担当している。主演は「新居酒屋ゆうれい」の松坂慶子。

監督
山川元
出演キャスト
松坂慶子 牧瀬里穂 山中聡 蟹江敬三
1997年

どんぐりの家

  • 1997年
  • 出演(声)

聴覚障害に加え、知的障害や精神障害を併せ持つという重いハンデを背負った子供たちと、その両親や家族、それを支える人々のひたむきな姿を描いたヒューマン・ドラマ・アニメーション。『週刊ビッグコミック』に連載されて大反響を呼んだ同名漫画を、原作者の山本おさむ自身が脚本化、さらに自ら総監督もつとめた。監督は「暗黒神話」の安濃高志。声の出演に岡江久美子、原田大二郎、田辺誠一、秋本奈緒美ほか。映画の最後には、実際のろう重複障害者の施設の様子と生活風景が実写によるドキュメントのかたちで紹介されている。97年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第5位。

監督
安濃高志
出演キャスト
岡江久美子 原田大二郎 田辺誠一 秋本奈緒美
1995年

ガメラ 大怪獣空中決戦

  • 1995年3月11日(土)
  • 出演(輸送船「海竜丸」船長 役)

宇宙の守護神ガメラと超遺伝子獣ギャオスの壮絶なバトルを描いた特撮怪獣映画。本作品は、65年に「大怪獣ガメラ」として登場したシリーズの9作目にあたり、80年の「宇宙怪獣ガメラ」に続く14年ぶりの作品である。最新のSFXを駆使して、迫力の映像を展開。監督は「毎日が夏休み」の金子修介。脚本は「ネクロノミカン」の伊藤和典。特技監督に「未来の想い出 Last Christmas」の樋口真嗣がそれぞれあたっている。主演は「四姉妹物語」の伊原剛志、「ゴジラVSメカゴジラ」の中山忍、スティーヴン・セガールの娘・藤谷文子ら。封切り代表館である日比谷映画では、上映期間中「ガメラシアター」と館名を変更し、ポスター展などを場内で開催して話題を呼んだ。95年度キネマ旬報ベストテン第6位。同・読者選出ベストテン第2位。2016年7月2日より4Kデジタル復元版が劇場公開される。

監督
金子修介
出演キャスト
伊原剛志 中山忍 藤谷文子 小野寺昭
1971年

まむしの兄弟 お礼参り

  • 1971年10月1日(金)
  • 出演(藤島京一 役)

「懲役太郎 まむしの兄弟」でコンビを組んだ菅原文太・川地民夫の「まむしの兄弟」シリーズ第二作。脚本は「関東兄弟仁義 仁侠」の高田宏治と「喜劇 トルコ風呂王将戦」の鳥居元宏。監督は新人の本田達男。撮影も「関東兄弟仁義 仁侠」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
本田達男
出演キャスト
菅原文太 川地民夫 工藤明子 久保明

喜劇 おめでたい奴

  • 1971年2月6日(土)
  • 出演(清 役)

花登筐の喜劇三千本を記念して、花登自身が製作、脚本、監督に当った。撮影は「クレージーの殴り込み清水港」の田島文雄がそれぞれ担当。

監督
花登筐
出演キャスト
大村崑 小林勝彦 関敬六 立原博
1970年

激動の昭和史 軍閥

  • 1970年8月11日(火)
  • 出演(高見参謀 役)

激動の時代を生きた日本人の魂の真実を描こうとした「日本のいちばん長い日」につづく“激動の昭和史”シリーズ第二作。新名丈夫著『政治』をもとに、「続社長学ABC」の笠原良三が脚本を書き、「狙撃」の堀川弘通が監督した。撮影は「待ち伏せ」の山田一夫が担当。全国公開は1970年9月12日より。

監督
堀川弘通
出演キャスト
中村又五郎 小林桂樹 中谷一郎 垂水悟郎

ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣

  • 1970年8月1日(土)
  • 出演(工藤太郎 役)

南海の孤島に登場した東宝の新型三怪獣。脚本は「野獣の復活」の小川英、監督は「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」の本多猪四郎。特技監督は円谷門下の有川貞昌、撮影は「緯度0大作戦」の完倉泰一が担当。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
久保明 高橋厚子 土屋嘉男 佐原健二
1969年

日本海大海戦

  • 1969年8月1日(金)
  • 出演(松井大尉 役)

ベテラン八住利雄がシナリオを執筆し、「連合艦隊司令長官 山本五十六」の丸山誠治が、メガホンをとった戦記もの。特技監督は「怪獣総進撃」の円谷英二、撮影は「肉弾」の村井博が担当した。

監督
丸山誠治
出演キャスト
三船敏郎 加山雄三 仲代達矢 黒沢年雄

久保明の関連人物

土屋嘉男  江原達怡  佐田豊  平田昭彦  加東大介 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 久保明

ムービーウォーカー 上へ戻る