映画-Movie Walker > 人物を探す > 川崎治直

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1970年 まで合計18映画作品)

1970年

おさな妻(1970)

  • 1970年11月12日(木)公開
  • 企画

「ジュニア文芸」に連載された富島健夫の人気小説を「でんきくらげ 可愛い悪魔」の白坂依志夫と安本莞二が共同執筆し、監督、撮影も同作の臼坂礼次郎と上原明がそれぞれ担当。

監督
臼坂礼次郎
出演キャスト
関根恵子 新克利 坪内ミキ子 佐藤久里子

太陽は見た

  • 1970年5月30日(土)公開
  • 企画

真夏の太陽の下、青い海の中に展開する渥美マリの愛の世界。脚本は「でんきくらげ」の石松愛弘、監督は「女賭博師壷くらべ」の井上芳夫。撮影は「高校生番長」の中川芳久が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
渥美マリ 峰岸隆之介 伊藤雄之助 伊井利子
1969年

あなた好みの

  • 1969年11月29日(土)公開
  • 企画

「ヤングパワー・シリーズ 新宿番外地」の高橋二三が脚本を書き、「あゝ陸軍隼戦闘隊」で特撮監督を務めた湯浅憲明が監督した歌謡もの。「女体(1969)」の小林節雄が撮影を担当した。

監督
湯浅憲明
出演キャスト
川崎敬三 伴淳三郎 飯田蝶子 渥美マリ

女体(1969)

  • 1969年10月18日(土)公開
  • 企画

「ボルネオ大将 赤道に賭ける」の池田一朗と「千羽鶴(1969)」の増村保造が脚本を共同執筆し増村が監督した女の愛と業を追求したドラマ。撮影は「女賭博師丁半旅」の小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
浅丘ルリ子 岡田英次 岸田今日子 梓英子
1968年

濡れた二人

  • 1968年11月30日(土)公開
  • 企画

笹沢左操の原作『喪失の女』を「君が青春のとき」の山田信夫と重森孝子が共同で脚色し、「積木の箱」の増村保造か監督した。撮影は同じく「積木の箱」を担当した小林節夫。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 北大路欣也 高橋悦史 渚まゆみ

尼くずれ

  • 1968年10月5日(土)公開
  • 企画

今東光の原作を、「怪談おとし穴」の舟橋和郎と、「妖怪百物語」の吉田哲郎が共同でシナリオ化し、「続やくざ坊主」の池広一夫が監督した風俗もの。撮影は「秘録おんな牢」の武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
安田道代 三木本賀代 小林直美 しめぎしがこ
1967年

若い時計台

  • 1967年5月13日(土)公開
  • 企画

「赤い天使」の笠原良三がシナリオを執筆し、「酔いどれ波止場」の井上昭が監督した青春もの。撮影は「陸軍中野学校 竜三号指令」の牧浦地志。

監督
井上昭
出演キャスト
太田博之 安田道代 成田三樹夫 河内桃子
1966年

処女受胎

  • 1966年10月29日(土)公開
  • 企画

黒岩重吾の同名小説を、「若親分あばれ飛車」の高岩肇が脚色し、「複雑な彼」の島耕二が監督した風俗もの。撮影は「愛の手紙は幾歳月」の小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
若尾文子 伊藤孝雄 若山弦蔵 藤村有弘

ほんだら捕物帖

  • 1966年4月9日(土)公開
  • 企画

前作「ほんだら剣法」でコンビの笠原良三がシナリオを執筆、森一生が監督した“ほんだら”シリーズ第二作目。撮影は「処女が見た」の牧浦地志。

監督
森一生
出演キャスト
犬塚弘 谷啓 藤田まこと ハナ肇
1965年

ほんだら剣法

  • 1965年12月11日(土)公開
  • 企画

野村胡堂原作“磯川兵助功名噺”を、「大冒険」の笠原良三が脚色、「座頭市逆手切り」の森一生が監督した喜劇。撮影はコンビの今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
犬塚弘 藤田まこと ハナ肇 本郷功次郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 川崎治直