映画-Movie Walker > 人物を探す > 東山千栄子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2013年 まで合計107映画作品)

1955年

制服の乙女たち

  • 1955年5月25日(水)公開
  • 出演(峯村白鳥 役)

「緑はるかに」の京中太郎に北田一郎が共同して脚本を書き、「お笑い捕物帖 八ッあん初手柄」の青柳信雄が監督する。撮影は「泉へのみち」の中井朝一、音楽は「兄さんの愛情」の服部良一が担当する。主なる出演者は「麦笛」の青山京子、「大番頭小番頭(1955)」の雪村いづみ、「雪の炎」の河内桃子、江原達怡、石原忠、「ここに泉あり」の小林桂樹など。

監督
青柳信雄
出演キャスト
雪村いづみ 青山京子 河内桃子 石原忠

十九の花嫁

  • 1955年4月13日(水)公開
  • 出演(母とし 役)

「姉妹(1955)」の新藤兼人のオリジナル脚本を、「石松と女石松」の小石栄一が監督する。撮影は「大岡政談 黄金夜叉」の福島宏、音楽は「七つの顔の銀次」の飯田三郎の担当。出演者は「潮来情話 流れ星三度笠」の天路圭子、「愛のお荷物」の山村聡、「息子の縁談」の波島進、「月に飛ぶ雁」の三宅邦子、「姉妹(1955)」の中原ひとみ、「幸福を配達する娘」の井上大助などである。

監督
小石栄一
出演キャスト
三宅邦子 天路圭子 井上大助 山村聡

哀愁日記

  • 1955年3月15日(火)公開
  • 出演(田原すず 役)

『平凡』連載の原作を、「幽霊男」の沢村勉が脚色、「君に誓いし」の田畠恒男が監督し、「チャッカリ夫人」の布戸章が撮影に当る。主なる出演者は「女の一生(1955)」の草笛光子、「あなたと共に」の高橋貞二と紙京子、「三人娘 只今婚約中」の大木実、「七変化狸御殿」の淡路恵子などである。

監督
田畠恒男
出演キャスト
草笛光子 高橋貞二 紙京子 三谷幸子

お嬢さん先生

  • 1955年2月19日(土)公開
  • 出演(宇垣校長 役)

獅子文六の原作『信子』より「馬賊芸者」の島耕二が脚色、「母千草」の鈴木重吉が監督に当り、同じく中川芳久が撮影する。音楽は「消えた中隊」の大森盛太郎。出演者は「新しき天」のコンビ南田洋子(春の渦巻)と林成年を中心に、「螢の光」の市川和子、「川のある下町の話」の川上康子、町田博子、信欣三などである。

監督
鈴木重吉
出演キャスト
南田洋子 林成年 市川和子 斎藤紫香

螢の光(1955)

  • 1955年1月15日(土)公開
  • 出演(母雪子 役)

『平凡』連載の川口松太郎の原作を「新しき天」の笠原良三が脚色、「緑の仲間」の森一生が監督する大映カラー・総天然色映画。撮影は「火の女」の長井信一、音楽は「若い人たち」の伊福部昭。出演者は「勝敗」の若尾文子、菅原謙二、「真白き富士の嶺(1954)」の市川和子、「荒城の月(1954)」の船越英二ほか、東山千栄子、滝花久子、三宅邦子、矢島ひろ子、八潮悠子などである。

監督
森一生
出演キャスト
若尾文子 市川和子 滝花久子 菅原謙二
1954年

女人の館

  • 1954年11月23日(火)公開
  • 出演(丹野夫人 役)

読売新聞に連載された白川渥の原作を「晩菊」の井手俊郎が脚色し、「その後のウッカリ夫人とチャッカリ夫人」の春原政久が監督に当る。撮影は伊佐山三郎が当る。出演者は「泥だらけの青春」の三國連太郎、「えくぼ人生」の北原三枝、「愛人」の尾棹一浩のほか、関千恵子、岸輝子、千田是也など。

監督
春原政久
出演キャスト
東山千栄子 尾棹一浩 北原三枝 三國連太郎

真実の愛情を求めて 何処へ

  • 1954年11月3日(水)公開
  • 出演(金助の祖母 役)

石坂洋次郎の同名の小説を「青春前期」の柳井隆雄が脚色し、「君の名は」の大庭秀雄が監督に当り、「おとこ大学 婚前教育の巻」の斎藤毅が撮影する。主なる出演者は、「新婚たくあん夫婦」の佐田啓二をはじめ、「えくぼ人生」の岸恵子、「忠臣蔵(1954)」の月丘夢路、「億万長者(1954)」の伊藤雄之助、その他中北千枝子、藤乃高子、斎藤達雄などである。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
佐田啓二 日守新一 斎藤達雄 伊藤雄之助

千姫(1954)

  • 1954年10月20日(水)公開
  • 出演(淀君 役)

永田雅一の製作になるイーストマン・カラーの時代劇で、今後は大映カラーと称する。「花の白虎隊」の八尋不二の脚本を、「愛染かつら(1954)」の木村恵吾が監督する。撮影は「死美人屋敷」の杉山公平、音楽は「君死に給うことなかれ」の早坂文雄の担当である。出演者は「浅草の夜」の京マチ子がヒロインの千姫を演ずる外、「月よりの使者(1954)」の菅原謙二、「花の白虎隊」の峰幸子、小町瑠美子、三田隆、花柳武始、市川雷蔵、「鉄火奉行」の大河内傳次郎、「人生劇場 望郷篇 三州吉良港」の山形勲など。

監督
木村恵吾
出演キャスト
京マチ子 菅原謙二 市川雷蔵 三田隆

若き日は悲し

  • 1954年9月29日(水)公開
  • 出演(お祖母ちゃん 役)

「別離」の中村定郎が岩間監督と共同で脚本を書き、岩間鶴夫が「伝七捕物帖 刺青女難」に次いで監督する。撮影は「三つの愛」の井上晴二、音楽は「君に誓いし」の万城目正。「君に誓いし」の石浜朗と「八百屋お七 ふり袖月夜」の美空ひばりが共演し「青春前期」の山田真二、「螢草」の菅佐原英一、「若旦那と踊子」の太田千恵子が助演するほか、三木隆、故里弥生、徳大寺伸、荻田洋巳、東山千栄子、斎藤達雄、沢村貞子らが出演する。

監督
岩間鶴夫
出演キャスト
石浜朗 美空ひばり 山田真二 太田千恵子

春琴物語

  • 1954年6月27日(日)公開
  • 解説

谷崎潤一郎の小説「春琴抄」から、「山椒大夫」の八尋不二が脚色し、「番町皿屋敷 お菊と播磨」の伊藤大輔が監督する。撮影は「春雪の門」の山崎安一郎が、音楽は「足摺岬」の伊福部昭が夫々担当する。出演者は「或る女」の京マチ子、「山椒大夫」の花柳喜章、「こんな美男子見たことない」の船越英二、「晩菊」の杉村春子に、青山杉作、進藤英太郎などで、語り手の老女の声は東山千栄子である。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
京マチ子 間野聡代 石野千恵子 桜緋紗子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 東山千栄子