映画-Movie Walker > 人物を探す > 東山千栄子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2013年 まで合計107映画作品)

1963年

歌え若人達

  • 1963年1月6日(日)公開
  • 出演(岡田の祖母 役)

「背くらべ」の山田太一のオリジナル・シナリオを、「二人で歩いた幾春秋」の木下恵介が監督した喜劇。撮影はコンビの楠田浩之。

監督
木下恵介
出演キャスト
松川勉 川津祐介 三上真一郎 山本圭
1962年

女の一生(1962)

森本薫原作から「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」の八住利雄が脚色、「黒の試走車」の増村保造が監督した文芸もの。撮影もコンビの中川芳久。

監督
増村保造
出演キャスト
京マチ子 東山千栄子 高橋昌也 田宮二郎

瘋癲老人日記

  • 1962年10月20日(土)公開
  • 出演(夫人 役)

“中央公論”連載谷崎潤一郎原作を「やっちゃ場の女」の木村恵吾が脚色・監督した文芸もの。撮影もコンビの宗川信夫。

監督
木村恵吾
出演キャスト
山村聡 東山千栄子 川崎敬三 若尾文子

箱根山

  • 1962年9月15日(土)公開
  • 出演(森川里 役)

朝日新聞連載獅子文六原作から、「旅愁の都」の井手俊郎と「青べか物語」の川島雄三が共同で脚本を執筆、川島雄三が監督した文芸ドラマ。撮影は「香港の星」の西垣六郎。

監督
川島雄三
出演キャスト
東山千栄子 加山雄三 藤原釜足 北あけみ

恋愛学校

  • 1962年2月28日(水)公開
  • 出演(千尋の祖母・登志 役)

瀬戸内晴美の原作を、森環と近藤節也が共同で脚色。近藤節也が第一回目に監督した青春喜劇。撮影は「次郎長社長よさこい道中」の三村明。

監督
近藤節也
出演キャスト
佐久間良子 東山千栄子 十朱久雄 幾野道子

今年の恋

  • 1962年1月14日(日)公開
  • 出演(婆やもと子 役)

「笛吹川」の木下恵介が脚本・監督した明朗喜劇。撮影もコンビの楠田浩之。

監督
木下恵介
出演キャスト
野々村潔 吉田輝雄 田村正和 東山千栄子

喜劇 にっぽんのお婆あちゃん

  • 1962年1月3日(水)公開
  • 出演(あそばせばあさん末野 役)

「あれが港の灯だ」の水木洋子のオリジナル・シナリオをコンビの今井正が監督した社会喜劇・撮影もコンビの中尾駿一郎。

監督
今井正
出演キャスト
ミヤコ蝶々 北林谷栄 飯田蝶子 浦辺粂子
1960年

死者との結婚

  • 1960年5月27日(金)公開
  • 出演(保科すみの 役)

アイリッシュの推理小説の映画化。田村孟と高橋治が脚色し、「彼女だけが知っている」の高橋治が監督した。撮影は「黄色いさくらんぼ」の川又昂。

監督
高橋治
出演キャスト
小山明子 渡辺文雄 斎藤達雄 東山千栄子

流転の王妃

  • 1960年1月27日(水)公開
  • 出演(菅原直 役)

満州国皇帝溥儀の弟、溥傑氏の妃として波乱の半生を送ってきた愛新覚羅浩の自伝の映画化。「野火」の和田夏十が、脚本を書き「乳房よ永遠なれ」以来、久しぶりに田中絹代が監督した。撮影は「かげろう絵図」の渡辺公夫。

監督
田中絹代
出演キャスト
京マチ子 船越英二 竜様明 金田一敦子

春の夢(1960)

  • 1960年1月3日(日)公開
  • 出演(奥平祖母 役)

「今日もまたかくてありなん」の木下恵介が、自らの脚本を監督したもので、ある製薬会社社長の邸宅を舞台にした風刺喜劇。撮影は「愛と希望の街」の楠田浩之。

監督
木下恵介
出演キャスト
小沢栄太郎 東山千栄子 丹阿弥谷津子 岡田茉莉子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 東山千栄子