映画-Movie Walker > 人物を探す > 杉山俊夫

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1972年 まで合計74映画作品)

1972年

高校生無頼控

  • 1972年11月26日(日)公開
  • 出演(カメラ助手 役)

母を死に追いやった兄を、たたっ斬るべく鹿児島から上京した高校生ムラマサの、途中での機知とユーモアに満ちた行動を描く。“週刊漫画アクション”に連載中の小池一雄・原作、芳谷圭児・画の同名劇画の映画化。脚本は足立正生と「儀式」の佐々木守、監督は「喜劇 男の顔は人生よ」の江崎実生、撮影は「女の花道」の山田一夫がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
沖雅也 夏純子 沢知美 八並映子
1971年

関東破門状(1971)

  • 1971年7月3日(土)公開
  • 出演(健 役)

巨大な組織内での戦いのために、抹殺されようとする元大幹部とそれをかばう古風な博徒の友情を描く。脚本は「関東幹部会」の鴨井達比古。監督は「関東流れ者(1971)」の小沢啓一。撮影も同作の安藤圧平がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 佐藤慶 丘みつ子 長谷川明男

喜劇 男の顔は人生よ

  • 1971年7月3日(土)公開
  • 出演(森安 役)

ペテン師、元やくざ、馬鹿正直者という三人のろくでなしが、それぞれの目的のために金をつくろうとする姿をコミカルに描く。脚本は前川宏司と「谷岡ヤスジのメッタメタ ガキ道講座」の山崎巌。監督は「暴力団・乗り込み」の江崎実生。撮影は「喜劇 いじわる大障害」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
三波伸介 内田良平 砂塚秀夫 夏純子

男の世界(1971)

  • 1971年1月13日(水)公開
  • 出演(北見 役)

過去の復讐をするために、カナダから暗黒街に舞い戻った一匹狼が、やくざ組織に闘いをいどむアクション篇。脚本は「野良猫ロック マシンアニマル」の中西隆三。監督、撮影も同作の長谷部安春と山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
石原裕次郎 沖雅也 鳥居恵子 内田良平
1970年

喜劇 女もつらいわ

  • 1970年5月16日公開
  • 出演(六平 役)

「涙でいいの」の才賀明と「あばれ丁半」の江崎実生が脚本を共同執筆、江崎実生が監督した喜劇。撮影は「関東義兄弟」の萩原泉が担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
高田美和 森川信 浜田光夫 清川虹子

残酷おんな情死

  • 1970年4月18日公開
  • 出演(六本木族の男 役)

レスビアンを素材に情死の世界を描いたドラマ。脚本は「やくざ番外地 抹殺」の山崎巌と下川正。監督は「刺客列伝」の西村昭五郎。撮影は「あばれ丁半」の安藤圧平が担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
真理アンヌ 大堀早苗 高野真二 岡崎二朗

盛り場仁義

  • 1970年1月24日公開
  • 出演(スッポン松 役)

藤井鷹史、横田与志、鈴樹三千夫が脚本を共同執筆し「広域暴力 流血の縄張」のコンビ長谷部安春、上田宗男が監督・撮影を担当した仁侠アクション。

監督
長谷部安春
出演キャスト
北島三郎 三波伸介 里見浩太朗 川地民夫
1969年

夜の最前線 東京女地図

  • 1969年5月28日公開
  • 出演(サブ 役)

「続 女の警察」の中西隆三が脚本を執筆し、「夜の最前線 女狩り」の井田探が監督した夜の最前線シリーズ第二作。撮影は同作品でコンビを組んだ萩原泉が担当。

監督
井田探
出演キャスト
和田浩治 藤竜也 岡崎二朗 佐藤サト子

昇り竜鉄火肌

  • 1969年3月29日公開
  • 出演(稔 役)

「異常性愛記録 ハレンチ」の石井輝男が、脚本・監督を担当した女仁侠もの。撮影は「ザ・スパイダースの大進撃」の北泉成。

監督
石井輝男
出演キャスト
扇ひろ子 藤竜也 桂小かん 小池朝雄

野獣を消せ

  • 1969年2月22日公開
  • 出演(丸木 役)

脚本は「狙撃」の永原秀一と「夜の牝 花と蝶」の中西隆三が共同執筆し、「縄張はもらった」の長谷部安春が監督したアクションもの。撮影担当は「青春の風」の姫田真佐久。

監督
長谷部安春
出演キャスト
渡哲也 吉岡まり 藤本三重子 藤竜也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 杉山俊夫