TOP > 映画監督・俳優を探す > 月の家円鏡

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1970年 まで合計6映画作品)

1970年

満願旅行

  • 1970年4月25日(土)
  • 出演(乗客A 役)

旅行シリーズのコンビ舟橋和郎と瀬川昌治が前作「縁結び旅行」につづいて、脚本、監督を担当したシリーズ第六作。撮影も同作の丸山恵司が担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
フランキー堺 ミヤコ蝶々 団令子 森田健作
1969年

与太郎戦記

  • 1969年7月12日(土)
  • 出演(徴兵軍医 役)

春風亭柳昇の原作を「夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース」の舟橋和郎が脚色し、「昭和おんな仁義」の弓削太郎がメガホンをとった喜劇。撮影はコンビの渡辺公夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
フランキー堺 春風亭柳橋 春風亭柳好 春風亭小柳枝
1967年

二人の銀座

  • 1967年2月25日(土)
  • 出演(屋台のおやじ 役)

ヒット曲「二人の銀座」の映画化で、雪室俊一の原案を「愛して愛して愛しちゃったのよ」の才質明が脚本化し「おゆきさん」の鍛冶昇が監督した青春もの。撮影は「不死身なあいつ」の山崎善弘。

監督
鍛冶昇
出演キャスト
山内賢 和田浩治 杉山元 木下雅弘

落語野郎 大爆笑

  • 1967年2月11日(土)
  • 出演(薮井竹庵 役)

「落語野郎 大脱線」の新井一と椿澄夫がシナリオを執筆し、杉江敏男が監督した喜劇。撮影もコンビの完倉泰一。

監督
杉江敏男
出演キャスト
三遊亭歌奴 桂米丸 古今亭志ん馬 柳亭小痴楽
1966年

落語野郎 大馬鹿時代

  • 1966年11月20日(日)
  • 出演(野口鏡太 役)

「落語野郎 大脱線」でコンビの新井一と椿澄夫、それに吉松安五郎が加わり脚本を執筆、「落語野郎 大脱線」の杉江敏男が監督した「落語野郎シリーズ」第二作目。撮影は「てなもんや東海道」の鈴木斌。

監督
杉江敏男
出演キャスト
古今亭今輔 桂米丸 牧伸二 立川談志

落語野郎 大脱線

  • 1966年6月30日(木)
  • 出演(泥棒 役)

「喜劇 駅前音頭」の新井一と椿澄夫が共同でシナリオを執筆。「じゃじゃ馬ならし」の杉江敏男が監督した喜劇。「バンコックの夜」の完倉泰一が撮影。

監督
杉江敏男
出演キャスト
牧野周一 牧伸二 一の宮あつ子 東京ぼん太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 月の家円鏡

ムービーウォーカー 上へ戻る