TOP > 人物を探す > 菊田一郎

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1971年 まで合計48映画作品)

1966年

青春ア・ゴーゴー

  • 1966年3月27日(日)
  • 出演(ナイトクラブ事務員 役)

「高原のお嬢さん」の千葉茂樹と伊奈洸が共同でシナリオを執筆、「この虹の消える時にも」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影は「黒い賭博師 悪魔の左手」の山崎善弘。

監督
森永健次郎
出演キャスト
浜田光夫 山内賢 和田浩治 木下雅弘

この虹の消える時にも

  • 1966年1月27日(木)
  • 出演(工藤 役)

吉田憲二の原案を、「拳銃無宿 脱獄のブルース」の石森史郎と「明日に向って突っ走れ」の堀江喜一郎が共同でシナリオ化、「ぼくどうして涙がでるの」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影は「怪盗X 首のない男」の藤岡粂信。

監督
森永健次郎
出演キャスト
西郷輝彦 松原智恵子 山内賢 牧理恵
1965年

ぼくどうして涙がでるの

  • 1965年10月30日(土)
  • 出演(病院の係員A 役)

伊藤文学・紀子の同名手記を、吉田健二が脚色、「青春のお通り」の森永健次郎が監督した闘病日誌の映画化。撮影は「渡世一代」の萩原憲治。

監督
森永健次郎
出演キャスト
十朱幸代 佐藤秀夫 村瀬幸子 柳川慶子

青春前期 青い果実

  • 1965年5月16日(日)
  • 出演(警官C 役)

若杉憲の原作を「城取り」の池田一朗と「白い雲と少女」の森本吉彦が共同で脚色、「丘は花ざかり(1963)」の堀池清が監督した青春もの。撮影は上田宗男。

監督
堀池清
出演キャスト
太田博之 梶芽衣子 吉村実子 初井言栄
1964年

若草物語(1964)

  • 1964年12月31日(木)
  • 出演(食料品売り場の店員 役)

「風と樹と空と」の三木克巳がオリジナル・シナリオを執筆、「ああ青春の胸の血は」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影もコンビの松橋梅夫。

監督
森永健次郎
出演キャスト
芦川いづみ 浅丘ルリ子 吉永小百合 和泉雅子

あゝ青春の胸の血は

  • 1964年9月9日(水)
  • 出演(玩具工場・係員 役)

「霧に消えた人」の才賀明のオリジナル・シナリオを「潮騒(1964)」の森永健次郎が監督した歌謡ドラマ。撮影もコンビの松橋梅夫。

監督
森永健次郎
出演キャスト
山内賢 和泉雅子 舟木一夫 亀山靖博
1963年

地獄の祭典

  • 1963年12月8日(日)
  • 出演(乾分B 役)

遠山照彦の同名小説より「遊侠無頼」の小川英が脚色、「アリバイ」の牛原陽一が監督したアクションドラマ。撮影は「エデンの海(1976)」の萩原憲治。

監督
牛原陽一
出演キャスト
宍戸錠 笹森礼子 田中明夫 小高雄二

真白き富士の嶺(1963)

  • 1963年11月1日(金)
  • 出演(運送屋A 役)

太宰治原作“葉桜と魔笛”より須藤勝人が脚色、「美しい暦(1963)」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影もコンビの松橋敏夫。

監督
森永健次郎
出演キャスト
宮口精二 芦川いづみ 吉永小百合 小高雄二

銀座の次郎長

  • 1963年6月2日(日)
  • 出演(竜巻クラブ乾分1 役)

松浦健郎原作を彼自身と中西隆三、雪室俊一が共同で脚色、「都会の奔流」の井田探が監督した“暴れん坊”シリーズ第四話。撮影は「どん底だって平っちゃらさ」の萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
小林旭 笹森礼子 五月みどり 小川虎之助
1962年

週末屋繁昌記

  • 1962年4月22日(日)
  • 出演(白トレンチの男A 役)

「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ」の高橋二三と「都会の魔窟」の長谷部潤が共同で脚本を執筆、「青い狩人」の井田探が監督した喜劇。撮影は「機動捜査班 無法地帯」の中尾利太郎。

監督
井田探
出演キャスト
小沢昭一 島津雅彦 清水まゆみ 由利徹

菊田一郎の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 菊田一郎