TOP > 映画監督・俳優を探す > 小野川公三郎

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1976年 まで合計15映画作品)

1976年

スリランカの愛と別れ

  • 1976年5月29日(土)
  • 出演(篤和次郎 役)

スリランカを舞台に展開する様々な四つの愛のドラマを描いた恋愛映画。原作・脚本・監督は「なつかしき笛や太鼓」の木下恵介、撮影は「デルス・ウザーラ」の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
木下惠介
出演キャスト
北大路欣也 栗原小巻 小林桂樹 津島恵子
1972年

天使の恍惚

  • 1972年3月11日(土)
  • 出演(土曜日 役)

「自分の身体を張って闘えるヤツ、本気で孤立できるヤツ、個的な闘いを個的に闘える奴等、孤立した精鋭こそが世界を換える、世界を創る」というテーマをもとに、八年間に七十余本の映画を製作し続けてきた若松プロダクションとATGが提携製作した。脚本を執筆した出口出は、若松プロの映画製作運動が集約され、擬人化された名前であり、誰が或は何人で書こうが、若松プロのシナリオはすべてこのペンネームで発表される。なお、作中に登場する「四季協会」とは十九世紀後半、パリ・コミューンの炎の中で激烈な闘いを展開したプランキストの結社の名から採られ、一年、四季、月、曜日に分られた軍団の組織形態も、それを下敷きにしたものである。

監督
若松孝二
出演キャスト
吉澤健 本田竜彦 大泉友雄 三枝博之
1971年

成熟

  • 1971年10月16日(土)
  • 出演(田辺茂 役)

山形県に伝わる鶴岡の天神祭り、出羽神社の八朔祭りなどを背景に、明るく健康的な青春を描く。脚本、監督は「ガメラ対深海怪獣ジグラ」の高橋二三と湯浅憲明。撮影は喜多崎明がそれぞれ担当。

監督
湯浅憲明
出演キャスト
高橋惠子 篠田三郎 菅野直行 八並映子

夜の診察室

  • 1971年9月4日(土)
  • 出演(石川弘 役)

医学博士である父が開業している性相談室を手伝っている可憐で、好奇心の強い女子大生が、ポルノ作家と自称する青年と恋におちいってしまうという風俗喜劇。脚本は「十代の妊娠」の長谷川公之。監督は「高校生心中 純愛」の帯盛迪彦。撮影は「十七才の成人式」の中川芳久がそれぞれ担当。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
松坂慶子 峰岸徹 高橋昌也 長谷川待子

十七才の成人式

  • 1971年6月23日(水)
  • 出演(広野四郎 役)

「高校生番長 棒立てあそび」でデビューした岡崎明の二作目。脚本は「すっぽん女番長」の高橋二三。撮影は「高校生番長 ズベ公正統派」の中川芳久がそれぞれ担当。

監督
岡崎明
出演キャスト
八並映子 木下清 菅野直行 三笠すみれ

樹氷悲歌

  • 1971年5月5日(水)
  • 出演(町田邦夫 役)

「高校生心中 純愛」に続く、関根恵子主演の純愛映画。脚本は「すっぽん女番長」の高橋二三。監督は「ボクは五才」の湯浅憲明。撮影は「おさな妻(1970)」の上原明がそれぞれ担当。

監督
湯浅憲明
出演キャスト
高橋惠子 篠田三郎 小野川公三郎 伴淳三郎

タリラリラン高校生

  • 1971年2月17日(水)
  • 出演(南郷圭 役)

日常満たされない生活をするのは、世の中に何かが足りないからであり、自分たちにも何か欠けるものがあるからだという発想から生まれたタリラリランとは、高校生の一部で流行しはじめた新語。ゲバ棒をふり廻すまでにいたらないグループの、いわば社会に対するささやかな反抗精神と、自分自身に対する卑下した気持も含めたシニカルな意味あいをもっている。脚本は安本莞二と田口耕三の共同執筆、監督は「高校生番長 ズベ公正統派」の田中重雄、撮影も同作の中川芳久がそれぞれ担当。

監督
田中重雄
出演キャスト
小野川公三郎 峰岸徹 八並映子 若倉慶
1970年

高校生番長 ズベ公正統派

  • 1970年12月15日(火)
  • 出演(相馬吾郎 役)

「高校生番長 深夜放送」に続く「高校生番長」シリーズ第三作。脚本は「高校生番長 棒立てあそび」の須崎勝弥、監督は「新・与太郎戦記」の田中重雄。撮影は「太陽は見た」の中川芳久がそれぞれ担当。

監督
田中重雄
出演キャスト
八並映子 小野川公三郎 篠田三郎 若倉慶

高校生番長 深夜放送

  • 1970年10月24日(土)
  • 出演(長坂元三郎 役)

“高校生番長”シリーズ三作目。脚本は「ボクは五才」の高橋二三。監督、撮影は「高校生ブルース」の帯盛廸彦と喜多崎晃がそれぞれ担当。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
八並映子 小野川公三郎 篠田三郎 北川マキ

高校生番長 棒立てあそび

  • 1970年9月12日(土)
  • 出演(堀田大作 役)

「高校生番長」に続き高校生番長シリーズ二作目。脚本は一作目を担当した須崎勝弥、監督は新人岡崎明、撮影は横手丘二が担当。

監督
岡崎明
出演キャスト
小野川公三郎 篠田三郎 若倉慶 八並映子

小野川公三郎の関連人物

八並映子  篠田三郎  夏川圭一  若倉慶  三笠すみれ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 小野川公三郎

ムービーウォーカー 上へ戻る