映画-Movie Walker > 人物を探す > 南条新太郎

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1971年 まで合計121映画作品)

1971年

穴場あらし

  • 1971年10月16日(土)公開
  • 出演(紳士 役)

札びらを切って豪遊する土地成金の跡取り息子と三人娘の行動をコミカルに描く。脚本は「ガメラ対深海怪獣ジグラ」の高橋二三。監督は「秘録長崎おんな牢」の太田昭和。撮影は「新女賭博師 壷ぐれ肌」の梶谷俊男がそれぞれ担当。

監督
太田昭和
出演キャスト
八並映子 川崎あかね 園かおる 黒木進
1970年

皆殺しのスキャット

  • 1970年12月5日(土)公開
  • 出演(親分 役)

脚本は「おさな妻(1970)」のコンビ安本莞二と白坂依志夫。監督は「あぶく銭」の森一生、撮影は「透明剣士」の今井ひろしがそれぞれ担当。

監督
森一生
出演キャスト
松方弘樹 南美川洋子 峰岸隆之介 笠原玲子

兇状流れドス

  • 1970年4月4日(土)公開
  • 出演(金子部長 役)

脚本は「荒い海」の直居欽哉、監督は「尻啖え孫市」の三隅研次で、初めてのヤクザ映画に挑んでいる。撮影は「眠狂四郎卍斬り」の武田千吉郎が担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
松方弘樹 川津祐介 真木沙織 戸浦六宏
1969年

殺し屋をバラせ

  • 1969年4月5日(土)公開
  • 出演(ビルからおちる社長 役)

藤原審爾の原作「殺しの手順」に基き「女賭博師奥ノ院開帳」の石松愛弘が脚本を執筆し、「眠狂四郎悪女狩り」の池広一夫が監督したアクションもの。撮影は「出獄四十八時間」の宮川一夫が担当した。

監督
池広一夫
出演キャスト
峰岸隆之介 酒井修 益田ひろ子 渡辺文雄

眠狂四郎悪女狩り

  • 1969年3月11日(火)公開
  • 出演(役人 役)

「女賭博師尼寺開帳」の高岩肇と「侠客の掟」の宮川一郎が共同でシナリオを執筆し、「尼くずれ」の池広一夫がメガホンをとった眼狂四郎シリーズ第十二作目。撮影は同作品を担当した武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 藤村志保 久保菜穂子 松尾嘉代
1968年

二匹の用心棒

  • 1968年8月24日(土)公開
  • 出演(天狗の政 役)

長谷川伸の原作を 「検事霧島三郎」の安藤日出男と「続やくざ坊主」の杉浦久が共同で脚色し、「とむらい師たち」の三隅研次がメガホンをとった股旅もの。撮影は「ひとり狼」の今井ひろし。

監督
三隅研次
出演キャスト
本郷功次郎 長門勇 高田美和 赤座美代子

秘録おんな蔵

  • 1968年7月13日(土)公開
  • 出演(遊客品さま 役)

「講道館破門状」の浅井昭三郎がシナリオを執奏し、「鉄砲伝来記」の森一生がメガホンをとった風俗もの。撮影は「眠狂四郎人肌蜘蛛」の武田千吉郎。

監督
森一生
出演キャスト
安田道代 田村正和 長谷川待子 三木本賀代

講道館破門状

  • 1968年5月18日(土)公開
  • 出演(立花 役)

「大悪党」の石松愛弘と「若親分を消せ」の浅井昭三郎が脚本を担当し、「陸軍中野学校 開戦前夜」の井上昭が演出したアクションもの。撮影は「とむらい師たち」の宮川一夫が当った。

監督
井上昭
出演キャスト
峰岸隆之介 梓英子 松尾嘉代 加東大介
1967年

若親分兇状旅

  • 1967年8月12日(土)公開
  • 出演(医師 役)

「眠狂四郎無頼控 魔性の肌」の高岩肇がシナリオを執筆し、「ある殺し屋」の森一生が監督した“若親分”シリーズ第六作目。撮影は「陸軍中野学校 密命」の今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
市川雷蔵 江波杏子 葉山葉子 都はるみ

若親分を消せ

  • 1967年2月11日(土)公開
  • 出演(板前松さん 役)

「若親分乗り込む」の浅井昭三郎がシナリオを執筆し、これが第一作目である中西忠三の監督した“若親分シリーズ”第六作目。撮影は「大魔神逆襲」の今井ひろし。

監督
中西忠三
出演キャスト
市川雷蔵 藤村志保 柴田美保子 木暮実千代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南条新太郎