映画-Movie Walker > 人物を探す > 松山容子

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1970年 まで合計13映画作品)

1970年

めくらのお市 命貰います

  • 1970年4月8日(水)公開
  • 出演(お市 役)

「極悪坊主 念仏三段斬り」の高田宏治が脚本を書き、「栄光の黒豹」の市村泰一が監督したシリーズ第四作。撮影は同作の小杉正雄が担当。

監督
市村泰一
出演キャスト
松山容子 目黒祐樹 曽我廼家明蝶 大信田礼子
1969年

めくらのお市 みだれ笠

  • 1969年10月1日(水)公開
  • 出演(お市 役)

棚下照生の原作を、「女めくら 花と牙」の直居鉄哉と服部佳のコンビが脚色し、「猛烈社員 スリゴマ忍法」の市村泰一が監督したシリーズ第三作。撮影は「海はふりむかない」の小杉正雄が担当した。

監督
市村泰一
出演キャスト
松山容子 伊吹吾郎 栗塚旭 佐藤蛾次郎

めくらのお市 地獄肌

  • 1969年6月21日(土)公開
  • 出演(お市 役)

棚下照生の原作(「週刊漫画TIMES」連載)を「黒薔薇の館」の松田寛夫と「めくらのお市物語 真赤な流れ鳥」の鈴木生朗が共同脚色し、シリーズ第一作でコンビを組んだ松田定次と川崎新太郎がそれぞれ監督・撮影を担当した第二作。

監督
松田定次
出演キャスト
松山容子 入川保則 安部徹 中丸忠雄

めくらのお市物語 真赤な流れ鳥

  • 1969年3月15日(土)公開
  • 出演(お市 役)

棚下照生の長編劇画「めくらのお市物語」(週刊漫画連載)を高岩肇、宮川一郎、鈴木生朗の三人が共同で脚本化し、「バラケツ勝負」の松田定次が四年ぶりにメガホンをとった股旅もの。撮影は川崎新太郎が担当した。

監督
松田定次
出演キャスト
松山容子 長門勇 荒井千津子 柳沢真一
1966年

天下の快男児

  • 1966年4月29日(金)公開
  • 出演(小野良子 役)

「続青雲やくざ 怒りの男」の池田一朗がシナリオを執筆「火の太鼓」の長谷和夫が監督した青春もの。撮影は「殴り込み侍」の酒井忠。

監督
長谷和夫
出演キャスト
竹脇無我 平井昌一 河野秋武 松山容子
1965年

柔施風・怒涛の対決

  • 1965年12月18日(土)公開
  • 出演(矢野須賀子 役)

富田常雄の原作を「暴力の港 虎と狼」の本山大生と松村楢宏が共同で脚色、「続・柔旋風 四天王誕生」の西山正輝が監督した柔道もの。撮影は本多省三。

監督
西山正輝
出演キャスト
和崎俊哉 佐治田恵子 中原早苗 平井昌一

続・柔旋風 四天王誕生

  • 1965年10月16日(土)公開
  • 出演(矢野須賀子 役)

富田常雄の原作を、「大阪野郎」の本山大生とテレビ「人生劇場」の松村楢宏が共同でシナリオ化し、「柔道名勝負物語 必殺一本」の西山正輝が監督した「柔施風・怒涛の対決」の続篇。撮影は「柔施風・怒涛の対決」の河原崎隆夫。

監督
西山正輝
出演キャスト
倉丘伸太郎 平井昌一 和崎俊哉 松山容子

「明治の風雪」より 柔旋風

  • 1965年3月13日(土)公開
  • 出演(矢野須賀子 役)

富田常雄の“明治の風雪”を「民謡の旅 秋田おばこ」の渡辺邦男が脚色・監督した柔道もの。撮影は河原崎隆夫。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
平井昌一 香川良介 松山容子 倉丘伸太郎
1960年

番頭はんと丁稚どん

  • 1960年5月20日(金)公開
  • 出演(美代子 役)

同名のテレビ・ドラマの映画化で、花登筐の原作を、森田竜男が脚色し、「江戸の顔役」の酒井欣也が監督した喜劇。「命との対決」の倉持友一が撮影した。

監督
酒井欣也
出演キャスト
大村崑 芦屋小雁 芦屋雁平 芦屋雁之助

黒潮秘聞 地獄の百万両

  • 1960年4月15日(金)公開
  • 出演(お民 役)

野村胡堂の『南海の復讐王』を「命との対決」の鈴木兵吾が脚色し「柳生旅日記 竜虎活殺剣」の萩原遼が監督した娯楽時代劇。「かくれた人気者」の石本秀雄が撮影した。

監督
萩原遼
出演キャスト
田村高廣 安井昌二 森美樹 瑳峨三智子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松山容子