映画-Movie Walker > 人物を探す > 龍崎一郎

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1973年 まで合計78映画作品)

1973年

王将(1973)

  • 1973年5月19日(土)公開
  • 出演(柳沢伯爵 役)

明治四十年から大正八年にかけて一介の雪駄作りの職人から裸一貫で身をおこし、後に日本の将棋界を東西に二分し、名人位の覇を競い、人をして関西に王将ありといわしめた将棋の鬼、坂田三吉の波乱にとんだ半生を描く。北条秀司の同名小説の映画化。脚本は「紙芝居昭和史 黄金バットがやって来る」の笠原良三、監督は「激動の昭和史 軍閥」の堀川弘通、撮影は「恋の夏」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
堀川弘通
出演キャスト
勝新太郎 中村玉緒 音無美紀子 古城門昌美
1970年

監獄人別帳

  • 1970年4月10日(金)公開
  • 出演(吉蔵 役)

「殺し屋人別帳」のコンビ、石井輝男と掛札昌裕が脚本を共同執筆し、石井輝男が前作にひき続き監督した人別帳シリーズ第二作。撮影も同作の古谷伸が担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
渡瀬恒彦 佐藤允 賀川雪絵 清川虹子
1969年

“人妻”より 夜の掟

  • 1969年11月15日(土)公開
  • 出演(花丸卓造 役)

「女体(1969)」の池田一朗が脚本を執筆し、「艶説 明治邪教伝」の土居通芳がメガホンを取った風俗もの。撮影は、「昭和残侠伝 唐獅子仁義」の坪井誠が担当した。

監督
土居通芳
出演キャスト
里見浩太朗 藤田佳子 加藤嘉 夏海千佳子
1968年

あゝ予科練

  • 1968年6月1日(土)公開
  • 出演(土空司令 役)

「あゝ同期の桜」の須崎勝弥がシナリオを執筆し、「旅路(1967)」の村山新治が監督した東映戦記シリーズの第三弾。撮影は「夜の手配師」の仲沢半次郎が当った。

監督
村山新治
出演キャスト
鶴田浩二 西郷輝彦 谷隼人 太田博之

獄中の顔役

  • 1968年4月19日(金)公開
  • 出演(田島大三郎 役)

「博奕打ち 総長賭博」の笠原和夫、「侠客の掟」「男の勝負 白虎の鉄」、の鳥井元宏の三人が共同でシナリオを執筆し、「懲役十八年 仮出獄」の降旗康男が監督したやくざもの。撮影は「博徒解散式」の星島一郎。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 龍崎一郎 藤純子 室田日出男
1965年

続・柔旋風 四天王誕生

  • 1965年10月16日(土)公開
  • 出演(樋口安明 役)

富田常雄の原作を、「大阪野郎」の本山大生とテレビ「人生劇場」の松村楢宏が共同でシナリオ化し、「柔道名勝負物語 必殺一本」の西山正輝が監督した「柔施風・怒涛の対決」の続篇。撮影は「柔施風・怒涛の対決」の河原崎隆夫。

監督
西山正輝
出演キャスト
倉丘伸太郎 平井昌一 和崎俊哉 松山容子

「明治の風雪」より 柔旋風

  • 1965年3月13日(土)公開
  • 出演(静閑寺静馬 役)

富田常雄の“明治の風雪”を「民謡の旅 秋田おばこ」の渡辺邦男が脚色・監督した柔道もの。撮影は河原崎隆夫。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
平井昌一 香川良介 松山容子 倉丘伸太郎
1964年

いも侍・蟹右衛門

  • 1964年8月30日(日)公開
  • 出演(夏目玄々斎 役)

「座頭市あばれ凧」の犬塚稔がシナリオを執筆「続道場破り 問答無用」の松野宏軌が監督した人情もの。撮影は「三匹の侍」の酒井忠。

監督
松野宏軌
出演キャスト
長門勇 天知茂 堀雄二 江見俊太郎
1962年

大吉ぼんのう鏡

  • 1962年1月3日(水)公開
  • 出演(本来和尚 役)

寺内大吉の『はぐれ念仏』から、「黒い傷あとのブルース(1961 小野田嘉幹)」の猪俣勝人と「風雲新撰組」の田辺虎男が共同で脚色、猪俣が監督するおいろけもの。撮影は森隆司郎。

監督
猪俣勝人
出演キャスト
龍崎一郎 殿山泰司 杉寛 松原緑郎
1961年

黒い傷あとのブルース(1961 小野田嘉幹)

  • 1961年11月22日(水)公開
  • 出演(皆川 役)

猪俣勝人の原作を味楽京香が脚色、「お笑い三人組 怪しい奴にご用心」の小野田嘉幹が監督したアクションもの。撮影は「狂熱の果て」の岡田公直。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
牧真史 島崎雪子 月田昌也 植村謙二郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 龍崎一郎