映画-Movie Walker > 人物を探す > 堀正夫

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1973年 まで合計207映画作品)

1960年

黒部谷の大剣客

  • 1960年8月28日(日)公開
  • 出演(作兵衛 役)

秋田生雄の原作を、「旗本退屈男 謎の暗殺隊」の結束信二が脚色し、「壮烈新選組 幕末の動乱」の佐々木康が監督したスペクタクル時代劇。撮影は「ひばり捕物帖 折鶴駕篭」の松井鴻。

監督
佐々木康
出演キャスト
市川右太衛門 木暮実千代 品川隆二 朝風みどり

人形佐七捕物帖 ふり袖屋敷

  • 1960年8月24日(水)公開
  • 出演(市兵衛 役)

「人形佐七捕物帖 血染の肌着」に続く人形佐七捕物帖シリーズの一篇。脚色・結束信二、監督・山崎大助、撮影・脇武夫といずれも「人形佐七捕物帖 血染の肌着」と同じ顔ぶれ。

監督
山崎大助
出演キャスト
若山富三郎 大川恵子 大泉滉 黒川弥太郎

次郎長血笑記 富士見峠の対決 殴り込み荒神山

  • 1960年8月13日(土)公開
  • 出演(猿屋の勘助 役)

次郎長血笑記シリーズの第三、第四話。「蛇神魔殿」のコンビ村松道平の脚本を、工藤栄一が監督した。撮影は「まぼろし大名」の鷲尾元也。

監督
工藤栄一
出演キャスト
黒川弥太郎 千原しのぶ 楠本健二 南郷京之助

人形佐七捕物帖 血染の肌着

  • 1960年7月31日(日)公開
  • 出演(真垣十郎左衛門 役)

若山富三郎の人形佐七捕物帖シリーズの一編。横溝正史の原作を、「まぼろし大名」の結束信二が脚色し、「人形佐七捕物帖 般若の面 くらやみ坂の死美人」の山崎大助が監督した。「桃太郎侍 江戸の修羅王 南海の鬼(1960)」の脇武夫が撮影を担当。

監督
山崎大助
出演キャスト
若山富三郎 大川恵子 大泉滉 黒川弥太郎

まぼろし大名(1960)

  • 1960年7月13日(水)公開
  • 出演(土橋九兵衛 役)

山手樹一郎の『はだか大名』を、「旗本退屈男 謎の暗殺隊」の結束信二と、田村弘教が脚色し、「大岡政談 魔像篇」の河野寿一が監督した娯楽時代劇。撮影は「酒と女と槍」の鷲尾元也。

監督
河野寿一
出演キャスト
高田浩吉 青山京子 星十郎 中里阿津子

親鸞

  • 1960年6月21日(火)公開
  • 出演(蓮空僧正 役)

「宮本武蔵」などで有名な吉川英治の原作を、「浪花の恋の物語」(1959)の成澤昌茂が脚色し「若い川の流れ」(1959)の田坂具隆が監督した。撮影は「さいころ無宿」(1960)の坪井誠が担当。第二部は「続・親鸞」として公開された。

監督
田坂具隆
出演キャスト
中村錦之助 中村賀津雄 藤川弘 千秋実

旅の長脇差 花笠椿

  • 1960年6月12日(日)公開
  • 出演(木場の勘蔵 役)

高田浩吉の東映入社第一回作品。土師清二の原作を、「照る日くもる日(1960)」の結束信二が脚色し、「多羅尾伴内 七つの顔の男だぜ」の小沢茂弘が監督した股旅編。「天保六花撰 地獄の花道」の三木滋人が撮影した。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
高田浩吉 若山富三郎 柳谷寛 御橋公

草間の半次郎 霧の中の渡り鳥

  • 1960年5月29日(日)公開
  • 出演(成田の甚蔵 役)

「多羅尾伴内 七つの顔の男だぜ」の比佐芳武の脚本を、「さいころ無宿」の内出好吉が監督した股旅もの。「旗本と幡随院 男の対決」の山岸長樹が撮影した。

監督
内出好吉
出演キャスト
大川橋蔵 坂東好太郎 古石孝明 大里健太郎

さいころ無宿

  • 1960年5月10日(火)公開
  • 出演(源次 役)

陣出達朗の原作を、「姫君一刀流」の大和久守正が脚色し「あらくれ大名」の内出好吉が監督した明朗時代劇。撮影は「殿さま弥次喜多」の坪井誠。

監督
内出好吉
出演キャスト
里見浩太朗 若山富三郎 花房錦一 水野浩

ひばり十八番 お嬢吉三

  • 1960年4月26日(火)公開
  • 出演(大場孫八 役)

瀬戸口寅雄の原作を「弁天小僧」の中田竜雄が脚色し、「御存じ いれずみ判官」の佐々木康が監督したおなじみの娯楽時代劇。撮影は「ひばりの森の石松」の伊藤武夫。

監督
佐々木康
出演キャスト
美空ひばり 若山富三郎 黒川弥太郎 花房錦一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 堀正夫