TOP > 人物を探す > 伊藤実

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1970年 まで合計15映画作品)

1970年

栄光への反逆

  • 1970年4月4日(土)
  • 出演(トレーナー 役)

柴田鎌三郎の原作『生命ぎりぎり物語』を「女の警察 国際線待合室」の中西隆三と「あばれ丁半」の宮下教雄が共同脚色し、監督には「ザ・スパイダースの大進撃」以来二年ぶりにカムバックした中平康があたったアクション・メロドラマ。撮影は「白昼の襲撃」の黒田徳三が担当。

監督
中平康
出演キャスト
黒沢年雄 松原智恵子 三橋達也 岡田英次
1969年

水戸黄門漫遊記(1969)

  • 1969年11月1日(土)
  • 出演(黒川の腹心 役)

「続社長えんま帖」の笠原良三が脚本を執筆し、「若者よ挑戦せよ」の千葉泰樹が監督した喜劇。撮影は「狙撃」の長谷川清。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
森繁久彌 宝田明 高島忠夫 十八代目中村勘三郎
1968年

怪獣総進撃

  • 1968年8月1日(木)
  • 出演(コントロールセンター所員C 役)

「キングコングの逆襲」の馬淵薫と本田猪四郎が共同で脚本を執筆し、本田猪四郎が監督した怪獣SFもの。撮影は「落語野郎 大爆笑」の完倉泰一。なお、特技監督には円谷英二と有川貞昌が共同で担当している。1972年12月17日より、74分の短縮版が「ゴジラ電撃大作戦」と改題の上、「東宝チャンピオンまつり」にて公開。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
久保明 田崎潤 アンドリュー・ヒューズ 小林夕岐子
1966年

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ

  • 1966年7月31日(日)
  • 出演(記者3 役)

「奇厳城の冒険」の馬淵薫と「怪獣大戦争」の監督本多猪四郎が脚本を共同で執筆、本多猪四郎が監督した怪獣映画。撮影は「フランケンシュタイン対・地底怪獣」「怪獣大戦争」でコンビの小泉一、特技監督は円谷英二が担当。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
ラス・タンブリン 佐原健二 水野久美 田崎潤
1965年

100発100中(1965)

  • 1965年12月5日(日)
  • 出演(青沼興業の子分A 役)

都筑道夫と「血と砂」の岡本喜八が共同でシナリオを執筆、「香港の白い薔薇」の福田純が監督したアクションもの。撮影もコンビの宇野晋作。

監督
福田純
出演キャスト
宝田明 浜美枝 有島一郎 マイク・ダニーン

大冒険(1965)

  • 1965年10月31日(日)
  • 出演(隊員D 役)

「続西の王将・東の大将」の笠原良三と「海の若大将」の田波靖男が共同でシナリオを執筆、「日本一のゴマすり男」の古沢憲吾が監督したクレージー・キャッツ結成十周年記念映画。撮影は「日本一のホラ吹き男」の飯村正。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
植木等 谷啓 団令子 ハナ肇

けものみち(1965)

  • 1965年9月5日(日)
  • 出演(刑事A 役)

松本清張の同名小説を、「大根と人参」の白坂依志夫と「君も出世ができる」の須川栄三が共同で脚色、須川栄三が監督した推理もの。撮影は「自動車泥棒」の福沢康道。

監督
須川栄三
出演キャスト
池内淳子 森塚敏 池部良 小林桂樹

戦場にながれる歌

  • 1965年8月25日(水)
  • 出演(正規兵 役)

作曲家団伊玖磨の随想『陸軍軍楽隊始末記』を「われ一粒の麦なれど」の松山善三が脚色・監督したヒューマンな戦争ドラマ。撮影は「赤ひげ」の中井朝一。

監督
松山善三
出演キャスト
児玉清 真塩洋一 二瓶正也 権藤幸彦

侍(1965)

  • 1965年1月3日(日)
  • 出演(浪士八 役)

群司次郎正の原作「侍ニッポン」を「仇討」の橋本忍が脚色「ああ爆弾」の岡本喜八が監督した幕末もの。撮影は「われ一粒の麦なれど」の村井博。

監督
岡本喜八
出演キャスト
三船敏郎 小林桂樹 伊藤雄之助 初代松本白鸚
1963年

天国と地獄

  • 1963年3月1日(金)
  • 出演(刑事 役)

エド・マクベイン原作“キングの身代金”を「椿三十郎」の小国英雄、菊島隆三、久板栄二郎、黒澤明が共同で脚色、黒澤明が監督した刑事もの。撮影は「娘と私」の中井朝一と「ニッポン無責任時代」の斎藤孝雄。

監督
黒澤明
出演キャスト
三船敏郎 香川京子 江木俊夫 佐田豊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 伊藤実

ムービーウォーカー 上へ戻る