映画-Movie Walker > 人物を探す > 高田稔

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2012年 まで合計149映画作品)

2012年

フクシマからの風 第1章 喪失あるいは蛍

  • 2012年7月28日(土)公開
  • 撮影、編集

青森県平内町に住み反原発運動を続けて来た「六ヶ所みらい映画プロジェクト」の制作スタッフたちが、青森中心に記録をまとめる方針でプロジェクトを進めていた最中、原発事故により飯舘村~南相馬~川内村~いわき市など、二泊三日の行程で現地に足を踏み入れ記録を敢行。人間味あふれる元気な人たちが登場するこの作品は「3.11以後」の人生の静かなドラマを寄り添うように記録している。

監督
加藤鉄
2002年

KUMISO

  • 2002年11月2日(土)公開
  • 出演

津川雅彦や梅宮辰夫ら、ベテラン俳優が脇を固めるアウトロー映画。突然この世を去ったヤクザの組長をとむらう“組葬”を仕切ることになった組員たちの奔走をコミカルに描く。

監督
香月秀之
出演キャスト
松田敏幸 津川雅彦 石橋蓮司 梅宮辰夫
1971年

昭和ひとけた社長対ふたけた社員 月月火水木金金

  • 1971年10月30日(土)公開
  • 出演(山本 役)

新社長シリーズ第二作。脚本はシリーズ前作「昭和ひとけた社長対ふたけた社員」の笠原良三。監督は「父ちゃんのポーが聞える」の石田勝心。撮影も同作の志賀邦一がそれぞれ担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
小林桂樹 酒井和歌子 東野英治郎 藤岡琢也
1970年

栄光への反逆

  • 1970年4月4日公開
  • 出演(牧師 役)

柴田鎌三郎の原作『生命ぎりぎり物語』を「女の警察 国際線待合室」の中西隆三と「あばれ丁半」の宮下教雄が共同脚色し、監督には「ザ・スパイダースの大進撃」以来二年ぶりにカムバックした中平康があたったアクション・メロドラマ。撮影は「白昼の襲撃」の黒田徳三が担当。

監督
中平康
出演キャスト
黒沢年男 松原智恵子 三橋達也 岡田英次
1967年

佐々木小次郎(1967)

  • 1967年4月1日公開
  • 出演(米津清左衛門 役)

村上元三の原作を、「私は負けない」の白坂依志夫、「日本仁侠伝 血祭り喧嘩状」の松浦健郎と「暴れ豪右衛門」の稲垣浩が共同で脚色し、稲垣浩が監督した時代劇。撮影は「国際秘密警察 絶体絶命」の斎藤孝雄。東宝創立35周年記念映画。

監督
稲垣浩
出演キャスト
尾上菊之助 星由里子 土屋嘉男 中丸忠雄

レッツゴー!若大将

  • 1967年1月1日公開
  • 出演(稲川 役)

「三匹の狸」の田波靖男がオリジナルシナリオを執筆、「パンチ野郎」の岩内克己が監督した若大将シリーズの第九作目。撮影は「あこがれ(1966)」の逢沢譲。

監督
岩内克己
出演キャスト
加山雄三 有島一郎 中真千子 飯田蝶子
1966年

お嫁においで

  • 1966年10月20日公開
  • 出演(ホテルの社長 役)

「沈丁花」の松山善三がシナリオを執筆、「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」の本多猪四郎が監督した青春歌謡もの。撮影は「パンチ野郎」の宇野晋作。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
加山雄三 笠智衆 笠間雪雄 村田知栄子

奇巌城の冒険

  • 1966年4月28日公開
  • 出演(コータンの老王 役)

太宰治の“走れメロス”を、「フランケンシュタイン対・地底怪獣」の馬淵薫がシナリオ化、「馬鹿と鋏」の谷口千吉が監督した活劇。撮影は「暴れ豪右衛門」の山田一夫。

監督
谷口千吉
出演キャスト
三船敏郎 中丸忠雄 三橋達也 白川由美
1965年

エレキの若大将

  • 1965年12月19日公開
  • 出演(石山剛太郎 役)

「馬鹿と鋏」の田波靖男がシナリオを執筆、「恐怖の時間」の岩内克己が監督した“若大将”シリーズ第六作目。撮影は「血と砂」の西垣六郎。

監督
岩内克己
出演キャスト
加山雄三 有島一郎 中真千子 飯田蝶子

大冒険(1965)

  • 1965年10月31日公開
  • 出演(大蔵大臣 役)

「続西の王将・東の大将」の笠原良三と「海の若大将」の田波靖男が共同でシナリオを執筆、「日本一のゴマすり男」の古沢憲吾が監督したクレージー・キャッツ結成十周年記念映画。撮影は「日本一のホラ吹き男」の飯村正。

監督
古沢憲吾
出演キャスト
植木等 谷啓 団令子 ハナ肇
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高田稔