映画-Movie Walker > 人物を探す > 晴海勇三

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1972年 まで合計61映画作品)

1972年

影狩り

  • 1972年6月10日(土)公開
  • 出演(御厨一角 役)

江戸幕府が、地方の弱小藩を壊滅すべく放った公義隠密“影”と、かつてその犠牲となった三人の剣客が“影狩り”となって幕府の陰謀に対抗する。原作は「週刊ポスト」に連載中のさいとうたかをの同名劇画。脚本は「剣と花」の池上金男。監督も同作の舛田利雄。撮影は「蒼ざめた日曜日」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
石原裕次郎 内田良平 成田三樹夫 浅丘ルリ子
1971年

逆縁三つ盃

  • 1971年7月31日(土)公開
  • 出演(鬼頭の繁 役)

博徒一家とテキヤ一家の争いの中で、兄弟と誓った義理と人情の掟にしばられる男を描く。脚本は新藤貢。監督は脚本も執筆している「ネオン警察 女は夜の匂い」の野村孝。撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 成田三樹夫 藤竜也 露口茂

暴力団・乗り込み

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 出演(大沼の子分 役)

組織を離れた元組長の一匹狼が、巨大な組織連合に復讐するために、新興都市を舞台に暗躍する。脚本は「男の世界」の中西隆三と、横田与志。監督は「女子学園 悪い遊び」の江崎実生。撮影は「日本最大の顔役」の岩佐一泉がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
小林旭 山本麟一 郷えい治 安部徹
1970年

土忍記 風の天狗

  • 1970年11月14日(土)公開
  • 出演(風鬼甚内 役)

小島剛夕原作の劇画『土忍記』の映画化。脚本は、「あぶく銭」の星川清司、監督は「大幹部 ケリをつけろ」の小沢啓一。撮影も同作の横山実がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
高橋英樹 夏八木勲 亀石征一郎 和泉雅子

怪談昇り竜

  • 1970年6月20日(土)公開
  • 出演(信夫 役)

昇り竜シリーズをモデルチェンジ、怪談と残酷を盛りこみ、エロチシズムを加え、新趣向で贈る第五作。脚本は曽根義忠と「監獄人別帳」の石井輝男の共作、石井輝男が監督。撮影は「昇り竜やわ肌開帳」の北泉成が担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
梶芽衣子 ホキ徳田 佐藤允 高樹蓉子

あばれ丁半

  • 1970年3月7日(土)公開
  • 出演(占部鉄之介 役)

宮下教雄が脚本を書き「華やかな女豹」の江崎実生が監督した任侠もの。撮影は「やくざ番外地」の安藤庄平が担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
高橋英樹 玉川良一 内田良平 和泉雅子
1969年

昭和やくざ系図 長崎の顔

  • 1969年10月18日(土)公開
  • 出演(鴨井健児 役)

中村幸也の原作『長崎の顔』(長崎新聞連載)を、「前科・仮釈放」の池上金男が脚色し、「博徒百人 任侠道」の野村孝が監督した任侠もの。撮影は、同作の峰重義が担当した。

監督
野村孝
出演キャスト
渡哲也 安藤昇 益田ひろ子 嵐寛寿郎

博徒百人 任侠道

  • 1969年9月13日(土)公開
  • 出演(河童政 役)

「さくら盃 仁義」の山崎巌が脚本を書き、「博徒百人」の野村孝と峰重義が、監督、撮影を担当したシリーズ第二作。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 南田洋子 梶芽衣子 中丸忠雄

やくざ非情史 刑務所兄弟

  • 1969年7月26日(土)公開
  • 出演(黒川 役)

安藤昇の原案を、「夜の最前線 東京女地図」の中西隆三が脚色し、「代紋 地獄の盃」の松尾昭典が監督した現代任侠アクション。撮影は星信夫が担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
安藤昇 丹波哲郎 川地民夫 本間千代子

昇り竜やわ肌開帳

  • 1969年7月12日(土)公開
  • 出演(前田 役)

「残酷おんな私刑」の山崎巌が脚本を書き、石井輝男門下の葛生雅美の監督昇進第一作の女仁侠もの。撮影は「愛するあした」の北泉成が担当。

監督
葛生雅美
出演キャスト
扇ひろ子 郷えい治 藤竜也 川地民夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 晴海勇三