映画-Movie Walker > 人物を探す > 大川博

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1971年 まで合計127映画作品)

1971年

アリババと40匹の盗賊

  • 1971年7月18日(日)公開
  • 製作

「千一夜物語」の中の一編である「アリババと40人の盗賊」をもとに、同じく「千一夜物語」にでてくる魔法のランプや空飛ぶジュータンを自由に加え、子供たちの空想をふくらまそうという東映動画第二十作目。脚本は、東映動画のカラー長編まんが「アンデルセン物語」や「長靴をはいた猫」の山元護久。監督はTVの漫画を手がけている設楽博が担当。1976年の「東映まんがまつり」でリバイバル上映されている。

監督
設楽博
出演キャスト
大山のぶ代 滝口順平 富田耕生 内海賢二

どうぶつ宝島

  • 1971年3月20日(土)公開
  • 製作

一八五〇年、英国北部スコットランドに生まれたロバート・ルイス・スチーブンソン原作の「宝島」を、「アンデルセン物語」「長靴をはいた猫」「ちびっ子レミと名犬カピ」の東映が創立20周年を記念して、世界名作童話動画化シリーズとして製作した。

出演キャスト
松島みのり 天地総子 小池朝雄 八奈見乗児
1970年

最後の特攻隊

  • 1970年10月29日(木)公開
  • 製作

特攻機を途中で撃墜させることなく、戦場まで送り届ける護衛部隊、直掩隊をテーマに、東映オールスターキャストで描く戦争ドラマ。脚本は「兇状流れドス」の直居欽哉、監督は「日本ダービー 勝負」の佐藤純彌。撮影は「(秘)セックス恐怖症」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌 三堀篤
出演キャスト
鶴田浩二 内田朝雄 見明凡太朗 大木実

海底3万マイル

  • 1970年7月19日(日)公開
  • 製作

東映動画の第十八作、神秘の謎につつまれた海底の世界と怪奇に富んだ地底の世界を舞台にしたSFおとぎ話。石森章太郎の原作を岡本克巳が脚本化、演出は田宮武、作画監督は奥多貞弘がそれぞれ担当。

出演キャスト
野沢雅子 小鳩くるみ 納谷悟朗 北川国彦

ちびっ子レミと名犬カピ

  • 1970年3月17日(火)公開
  • 製作

エクトル・マロー原作「家なき子」をもとに、「縁結び旅行」の瀬川昌治が脚本を書き、芹川有吾が演出にあたった長編まんが映画。作画監督は、大工原章が担当。

出演キャスト
朝井ゆかり 三島雅夫 馬渕晴子 市原悦子
1969年

日本暗殺秘録

  • 1969年10月15日(水)公開
  • 製作

鈴木正の原作(原書房刊)を「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の笠原和夫と「おんな刺客卍」の中島貞夫が共同で脚色し中島が監督した明治・大正・昭和の暗殺ドラマ、撮影は「温泉ポン引女中」の吉田貞次。

監督
中島貞夫
出演キャスト
若山富三郎 那須伸太朗 茂山高一 堀正夫

空飛ぶゆうれい船

  • 1969年7月30日(水)公開
  • 製作

石森章太郎の原作「ゆうれい船」を「ゲゲゲの鬼太郎(1968)」の辻真先が脚色し、「魔法使いサリー(1967)」の池田宏が演出したSF長編漫画、東映動画第十六作。

出演キャスト
野沢雅子 田中明夫 里見京子 岡田由紀子

長靴をはいた猫(1969)

  • 1969年3月18日(火)公開
  • 製作

フランスのルイ十四世時代に活躍したシャルル・ペローの原作を「アンデルセン物語」の井上ひさしと山元護久が共同で脚本を執筆し、コンビを組んだ矢吹公郎が演出した長編カラー漫画。昭和三十三年の「白蛇伝」から教えて第十五作目。

出演キャスト
石川進 藤田淑子 水垣洋子 熊倉一雄
1968年

大奥絵巻

  • 1968年11月16日(土)公開
  • 製作

「黒蜥蜴(1968)」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「帰って来た極道」の山下耕作が監督した時代風俗もの。撮影は「兵隊極道」の鈴木重平。

監督
山下耕作
出演キャスト
佐久間良子 淡島千景 大原麗子 三益愛子

人生劇場 飛車角と吉良常

  • 1968年10月25日(金)公開
  • 製作

尾崎士郎の原作『人生劇場・残侠篇』を、「代貸」棚田吾郎が脚色し、「宮本武蔵 巌流島の決斗」の内田吐夢が三年ぶりに監督した。撮影は「裏切りの暗黒街」の仲沢半次郎。

監督
内田吐夢
出演キャスト
鶴田浩二 辰巳柳太郎 松方弘樹 藤純子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大川博