TOP > 人物を探す > 土田正義

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1970年 まで合計11映画作品)

1970年

透明剣士

  • 1970年3月21日(土)
  • 企画

「座頭市と用心棒」の吉田哲郎が脚本を書き、「東海道お化け道中」の黒田義之が監督した特撮時代劇。撮影は「秘録怪猫伝」の今井ひろしが担当。

監督
黒田義之
出演キャスト
酒井修 熱田洋子 六代目桂文枝 岡八郎
1958年

消えた小判屋敷

  • 1958年8月19日(火)
  • 企画

香住春吾の原作を、「人肌孔雀」の松村正温が脚色、「千両槍」の天野信が監督した推理時代劇。撮影は「流れ星十字打ち」の今井ひろし。「人肌孔雀」の梅若正二、「白蛇小町」の毛利郁子、ほかに美川純子・千葉敏郎などが出演している。

監督
天野信
出演キャスト
梅若正二 毛利郁子 美川純子 千葉敏郎

赤胴鈴之助 三つ目の鳥人

  • 1958年3月11日(火)
  • 企画

赤胴鈴之助シリーズの第七作。脚色は前作の松村正温に、岡本繁男が加わり、監督は「日露戦争勝利の秘史 敵中横断三百里」の森一生、撮影に「月姫系図」の宮川一夫と新しいスタッフ。主演は梅若正二、林成年、黒川弥太郎、中村玉緒と今までと同様だが、近藤美恵子も加わっている。色彩は大映カラー。

監督
森一生
出演キャスト
梅若正二 林成年 黒川弥太郎 中村玉緒
1957年

赤胴鈴之助 一本足の魔人

  • 1957年12月28日(土)
  • 企画

武内つなよしの漫画と、穂積純太郎によるそのラジオドラマ化よりの、大映「赤胴鈴之助 鬼面党退治」など“赤胴鈴之助”シリーズの一篇。岡本繁男、松村正温、吉田哲郎の三人が前作に続き共同脚色。第三部以来の安田公義が監督。第一部からの鈴之助、「忍術若衆 天馬小太郎」の梅若正二と中村玉緒、「鳴門秘帖(1957)」の林成年等が主演。色彩は大映カラー。

監督
安田公義
出演キャスト
梅若正二 林成年 中村玉緒 藤田佳子

赤胴鈴之助 新月塔の妖鬼

  • 1957年9月21日(土)
  • 企画

赤胴鈴之助シリーズの一つで、今回は大映カラー総天然色。脚色、監督、撮影、出演はいずれも前作「赤胴鈴之助 鬼面党退治」と同じ。

監督
安田公義
出演キャスト
梅若正二 林成年 中村玉緒 浜世津子

赤胴鈴之助 飛鳥流真空斬り

  • 1957年8月25日(日)
  • 企画

赤胴鈴之助シリーズ第四作。原作武内つなよし、潤色穂積純太郎、脚色岡本繁男、松村正温、吉田哲郎、監督安田公義、撮影相坂操一といずれも前作「赤胴鈴之助 鬼面党退治」に同じ。主演は梅若正二、三田登喜子、荒木忍、尾上栄五郎が前作より引続き出演するほか、第一、二部に出演の中村玉緒が三たび登場する。

監督
安田公義
出演キャスト
梅若正二 中村玉緒 三田登喜子 清水元

赤胴鈴之助 鬼面党退治

  • 1957年8月13日(火)
  • 企画

赤胴鈴之助シリーズの一つ。脚色は前作「赤胴鈴之助(1957)」と同じく岡本繁男、松村正温、吉田哲郎の共同。監督は「二十九人の喧嘩状」の安田公義、撮影は「狙われた土曜日」の相坂操一。主演は前作と同じく梅若正二、「南蛮寺の佝僂男」の春風すみれ、「銭形平次捕物控 女狐屋敷」の林成年、「地獄花」の市川和子、「怪猫夜泣き沼」の三田登喜子。ほかに荒木忍、杉山昌三九、屋上栄五郎、原聖四郎など。

監督
安田公義
出演キャスト
梅若正二 市川和子 春風すみれ 三田登喜子

赤胴鈴之助(1957)

  • 1957年5月21日(火)
  • 企画

少年画報連載の武内つなよしの漫画を穂積純太郎が潤色してラジオ東京の連続放送劇となった「赤胴鈴之助」の映画化。岡本繁男と「狙われた土曜日」の松村正温、吉田哲郎の三人が共同で脚色、「刃傷未遂」の加戸敏が監督、「凸凹巖窟王 (二部作)」の今井ひろしが撮影した。主演は「朝の口笛」の梅若正二(正義改め)、「大江戸人気男」の浦路洋子、「源氏物語 浮舟」の中村玉緒、「大阪物語」の林成年。 (二部作)

監督
加戸敏
出演キャスト
梅若正二 林成年 中村玉緒 浦路洋子
1956年

お父さんはお人好し 優等落第生

  • 1956年5月1日(火)
  • 企画

「お父さんはお人好し 産児無制限」に次ぐ、NHK連続放送劇、長沖一原作による“お父さんはお人好し”の映画化第四作。スタッフ・キャストは前作同様であるが、配役に「腰元行状記」の江島みどり、「忍術武者修業」の大泉滉、大美輝子などの追加がある。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 浪花千栄子 浜世津子 上田寛

お父さんはお人好し かくし子騒動

  • 1956年2月11日(土)
  • 企画

長沖一の放送劇を「へそくり社長」の笠原良三が脚色し、「帰って来た幽霊」の斎藤寅次郎が監督、「怪盗と判官」の今井ひろしが撮影を担当した。主なる出演者は「帰って来た幽霊」の花菱アチャコ、峰幸子、「何故彼女等はそうなったか」の浪花千栄子、「ますらを派出夫会」のトニー谷、「ほまれの美丈夫」の堺駿二など。なお双生児を演ずる神楽坂花栄と初子は双生児姉妹である。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 浪花千栄子 トニー谷 堺駿二

土田正義の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 土田正義