映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田五郎

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2007年 まで合計12映画作品)

2007年

ヒョンジェ

  • 2007年3月24日(土)公開
  • 出演(警官 役)

'70年代の大阪を舞台に、実際に起きたシージャック事件を絡めて日本人と在日朝鮮人、父と子との関係を描く人間ドラマ。奥田瑛二と若手演技派の高野八誠が親子に扮する。

監督
井上泰治
出演キャスト
奥田瑛二 高野八誠 ハ・ヨンジュン 芳賀優里亜
2005年

ビートキッズ

  • 2005年6月4日(土)公開
  • 出演(教頭先生 役)

音楽を通じ、恋に、友情に泣き笑いする高校生たちのピュアな姿を描いた青春ドラマ。主演は大阪出身のロックバンド、HUNGRY DAYS。撮影当時、現役高校生だったメンバーが等身大の演技を披露する。

監督
塩屋俊
出演キャスト
森口貴大 相武紗季 市道信義 古河弘基
2001年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXIV 借金極道

  • 2001年8月24日(金)公開
  • 出演(大澤 役)

熱血漢・銀次郎の活躍を描く“ミナミ”シリーズ第14作。敵方の罠にはまり、2千万の借金を背負わされた組長のため、銀次郎が命がけで奔走する。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 山本太郎 志賀勝 木之元亮
1996年

迅雷 組長の身代金

  • 1996年6月22日(土)公開
  • 出演(芳賀 役)

クズはクズでも、チンピラでも極道でもないど素人の男たちが、やくざを敵に回して戦いを挑む姿を描いたピカレスク。サントリーミステリー大賞作家の黒川博行の小説『迅雷』を原作に、「セラフィムの夜」の高橋伴明監督と「首領になった男」の西岡琢也脚本という、「TATOO<刺青>あり」の名コンビが“コテコテの大阪映画”を目指して顔を揃えた。撮影は「CAB」の栢野直樹。初めは弱気だったが次第に相棒を引っ張って行くようになる主人公に「きけ、わだつみの声(1995)」の仲村トオルがふんし、「極道の妻たち 危険な賭け」の石橋凌と、このところ進境著しい「犯人に願いを」の金山一彦がその仲間で共演している。

監督
高橋伴明
出演キャスト
仲村トオル 石橋凌 金山一彦 下元史朗
1993年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTI

  • 1993年6月26日(土)公開
  • 出演(谷本仙吉 役)

大阪ミナミ界隈を舞台に、ヤクザも黙る高利貸しとして恐れられた金融王の活躍を描く。『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社・刊)に連載中の同名漫画(天皇寺大・作、郷力也・画)が原作で、既に作られ好評のオリジナルビデオ・シリーズから発展しての映画化。『トイチの結婚』『一千万円の女』の2本立て。監督は「遊びの時間は終らない」の萩庭貞明。脚本は永沢慶樹と伊藤秀裕。撮影は三好和宏が担当。今作と「PART II『銀次郎VS整理屋』」(92分)の三部構成で上映された。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 大森嘉之 竹井みどり 天田益男
1981年

マンザイ太閤記

  • 1981年11月28日(土)公開
  • 出演(大沢主水 役)

お馴染み豊臣秀吉の誕生から天下統一までを描く「太閤記」のアニメーション。この馴染み深いストーリーをアニメーションならではの新説、奇説、珍説を織り込み、今、ブームを極めるマンザイ界の人気者を声優として起用したもので、誕生から松下加兵衛の仕官になる第一話、信長の歓心を買うゾーリのエピソードの第二話、ゲイをパロディ化したオゲェーハザマの戦いの第三話、ブスのねねと結ばれる第四話、墨股の一夜城のエピソードの第五話、戦いに連勝し、羽柴筑前守秀吉と改名する第六話、天下を統一する第七話の構成になっている。脚本は「じゃりン子チエ」の城山昇、高屋敷英夫、鈴木良武、伊東恒久、吉田喜昭、山崎晴哉の共同執筆、監督は毎日放送で喜劇を製作してきた窪田隆治と高屋敷英夫の共同でそれぞれ担当している。

監督
沢田隆治 高屋敷英夫
出演キャスト
おさむ(ザ・ほんち) まさと(ザ・ぼんち) 島田紳助 松本竜介
1973年

ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす

  • 1973年11月17日(土)公開
  • 出演(大前五郎 役)

外国で一族揚げようと日本脱出を企だてた六人のなまけ者が船賃を稼ぐために起こす事件を、テレビの人気番組を絡ませながら描く喜劇。脚本は檀上茂と「非情学園ワル 教師狩り」の松本功、監督は山崎大助、撮影は「恐怖女子高校 不良悶絶グループ」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山崎大助
出演キャスト
笑福亭仁鶴 岡八郎 西川きよし 横山やすし
1970年

女賭博師壷くらべ

  • 1970年2月21日公開
  • 出演(古川 役)

「天狗党」の高岩肇と「女賭博師花の切り札」の井上芳夫が脚本を共同執筆し、井上芳夫が監督した女賭博師シリーズ第十六作。撮影は「あなた好みの」の小林節雄が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 丸山明宏 成田三樹夫 真山知子
1969年

ヤングパワー・シリーズ 新宿番外地

  • 1969年10月18日公開
  • 出演(ニセベ平連A 役)

「ある女子高校医の記録 続・妊娠」の高橋二三と帯盛迪彦が、脚本、監督を担当した新シリーズ第一作。撮影は、「女殺し屋 牝犬」の中川芳久が担当。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
峰岸隆之介 平泉征 河原崎長一郎 夏純子

ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども

  • 1969年5月17日公開
  • 出演(犬神の子分E 役)

「ある見習看護婦の記録 赤い制服」の高橋二三がシナリオを執筆し、「性犯罪法入門」の帯盛迪彦が監督した喜劇。撮影は「ガメラ対大悪獣ギロン」の喜多崎晃が担当した。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
津山由起子 南美川洋子 渥美マリ 水木正子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田五郎