TOP > 映画監督・俳優を探す > 倉田爽平

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1970年 まで合計19映画作品)

1970年

無頼漢(1970)

  • 1970年4月18日(土)
  • 出演(直助 役)

河竹黙阿弥の「天衣紛上野初花」を題材に、寺山修司が脚本を書き、「心中天網島」の篠田正浩が監督した異色時代もの。撮影は「御用金」の岡崎宏三が担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
仲代達矢 岩下志麻 小沢昭一 丹波哲郎
1968年

わが闘争(1968)

  • 1968年6月30日(日)
  • 出演(山口 役)

堤玲子の同名小説(三一書房刊)を、「智恵子抄(1957)」の広瀬襄が脚色し、「爽春」の中村登が監督した半生記もの。撮影は「進め!ジャガーズ 敵前上陸」の竹村博。

監督
中村登
出演キャスト
吉田義夫 桑山正一 野村昭子 岩本多代

夜の手配師

  • 1968年4月11日(木)
  • 出演(殿村 役)

「三匹の女賭博師」の下飯坂菊馬がシナリオを執筆、「旅路(1967)」の村山新治が監督した風俗もの。撮影は「陸軍諜報33」の仲沢半次郎。

監督
村山新治
出演キャスト
梅宮辰夫 稲垣美穂子 白木マリ 城野ゆき
1967年

出世子守唄

  • 1967年10月21日(土)
  • 出演(小宮 役)

「続 浪曲子守唄」の池田雄一がシナリオを執筆し、「北海遊侠伝」の鷹森立一が監督した“浪曲子守唄”シリーズ第三作目。撮影はコンビの西川庄衛。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 下沢宏之 小畠絹子 丹波哲郎
1964年

乾いた花

  • 1964年3月1日(日)
  • 出演(早川 役)

石原慎太郎原作を「泥だらけの純情(1963)」の馬場当と「涙を、獅子のたて髪に」の監督篠田正浩が共同で脚色、篠田が監督したヤクザもの。撮影もコンビの小杉正雄。

監督
篠田正浩
出演キャスト
池部良 加賀まりこ 藤木孝 原知佐子
1961年

背徳のメス

  • 1961年8月6日(日)
  • 出演(斎賀 役)

黒岩重吾の直木賞受賞作を 「雲がちぎれる時」の新藤兼人が脚色し、「恋の画集」の野村芳太郎が監督したサスペンス・ドラマ。撮影も「恋の画集」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
田村高廣 高千穂ひづる 瞳麗子 久我美子

快人黄色い手袋

  • 1961年4月1日(土)
  • 出演(主任刑事 役)

川内康範が原作を自ら脚色し、新人第一回の市村泰一が監督した伴淳の活劇。「中乗り新三 天竜鴉」の服部幹夫が撮影した。

監督
市川泰一
出演キャスト
伴淳三郎 鳳八千代 小坂一也 北条喜久

第三捜査命令

  • 1961年3月15日(水)
  • 出演(太閤安 役)

樫原一郎の『新刑事物語』を、「鳴門秘帖(1961)」の高岩肇が監督したアクション・ドラマ。「旗本愚連隊」の片岡清が撮影した。

監督
福田晴一
出演キャスト
田村高廣 水島道太郎 石黒達也 瞳麗子
1960年

武士道無残

  • 1960年11月30日(水)
  • 出演(若侍 役)

新人・森川英太朗が自らの脚本を監督した時代劇。森川監督は昭和六年生れ、慶大文学部卒後、三十年松竹京都に入社し、主に大曽根辰保監督に師事した。撮影担当は川原崎隆夫。

監督
森川英太朗
出演キャスト
森美樹 高千穂ひづる 山下洵一郎 渡辺文雄

天下御免

  • 1960年12月11日(日)
  • 出演(池田大助 役)

渡辺邦男と本山大生の共同脚本を、「風来物語 あばれ飛車」の渡辺邦男が監督した娯楽時代劇で、撮影も「風来物語 あばれ飛車」の渡辺孝が担当。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
初代松本白鸚 山田五十鈴 瑳峨三智子 森美樹

倉田爽平の関連人物

田中謙三  雲井三郎  山路義人  永田光男  森美樹 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 倉田爽平

ムービーウォーカー 上へ戻る