TOP > 映画監督・俳優を探す > 市川翠扇

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1973年 まで合計8映画作品)

1973年

にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻

  • 1973年1月15日(月)
  • 出演(カラスのお新 役)

「にっぽん三銃士」第二部。世代も、職業も、考え方もまるっきり違う戦中、戦後、戦無派の代表選手が九州・博多を舞台にシンジゲートの大組織を敵にまわして大活躍する喜劇。脚本は「にっぽん三銃士 おさらば東京の巻」の長野洋、監督は同作の脚本も執筆している岡本喜八、撮影も同作の村井博がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
小林桂樹 ミッキー安川 岡田裕介 藤岡麻里
1970年

無頼漢(1970)

  • 1970年4月18日(土)
  • 出演(おくま 役)

河竹黙阿弥の「天衣紛上野初花」を題材に、寺山修司が脚本を書き、「心中天網島」の篠田正浩が監督した異色時代もの。撮影は「御用金」の岡崎宏三が担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
仲代達矢 岩下志麻 小沢昭一 丹波哲郎
1965年

肉体の学校

  • 1965年2月14日(日)
  • 出演(室町秀子 役)

三島由紀夫の同名小説を「万事お金」の井手俊郎が脚色「男嫌い」の木下亮が監督した風俗もの。撮影は「悪の紋章」の逢沢譲。

監督
木下亮
出演キャスト
岸田今日子 山崎努 中川ゆき 市川翠扇
1964年

香華

  • 1964年5月24日(日)
  • 出演(女将 役)

有吉佐和子の同名小説を「死闘の伝説」の木下恵介が脚色、監督した文芸もの。撮影もコンビの楠田浩之。

監督
木下惠介
出演キャスト
乙羽信子 岡田茉莉子 田中絹代 北村和夫
1961年

愛情の系譜

  • 1961年11月22日(水)
  • 出演(おしの 役)

朝日新聞に連載された円地文子の新聞小説を「妻あり子あり友ありて」の八住利雄が脚色。「雲がちぎれる時」の五所平之助が監督した恋愛心理ドラマ。撮影は木塚誠一が担当。

監督
五所平之助
出演キャスト
岡田茉莉子 乙羽信子 桑野みゆき 三橋達也

悪の華(1961)

  • 1961年1月22日(日)
  • 出演(澄江 役)

「予科練物語 紺碧の空遠く」の井上和男が、自らの脚本を監督したアクション編。撮影は堂脇博が担当した。

監督
井上和男
出演キャスト
桑野みゆき 加藤嘉 長谷川武 杉浦直樹

非情の男

  • 1961年2月13日(月)
  • 出演(百万石の女房 役)

国弘威雄・高橋治の脚本を「死者との結婚」の高橋治が監督した青春編。撮影は新人の加藤正幸。

監督
高橋治
出演キャスト
三上真一郎 瞳麗子 芳村真理 久我美子
1958年

続 夫婦百景

  • 1958年11月3日(月)
  • 出演(秋月シマ子 役)

「夫婦百景」の続篇で、「みみずく説法」の脚色者の一人・斎藤良輔が獅子文六の原作を脚色、「素晴しき男性」の井上梅次が監督、「銀座の沙漠」の岩佐一泉が撮影した喜劇。いずれも前作と同様のスタッフである。月丘夢路・大坂志郎・浅丘ルリ子・岡田眞澄・中原早苗・山根寿子・長門裕之らの出演。

監督
井上梅次
出演キャスト
大坂志郎 月丘夢路 岡田眞澄 浅丘ルリ子

市川翠扇の関連人物

桑野みゆき  芳村真理  瞳麗子  三井弘次  伊吹新 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 市川翠扇

ムービーウォーカー 上へ戻る