映画-Movie Walker > 人物を探す > 関沢孝子

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1971年 まで合計5映画作品)

1971年

水俣 患者さんとその世界

  • 1971年3月12日(金)公開
  • 編集

東プロダクションが、東陽一の「やさしいにっぽん人」と同時に製作を開始した2時間47分に及ぶ長編記録映画。監督は「パルチザン前史」の土本典昭。撮影も同作の大津幸四郎が担当。なお〔略筋〕には土本典昭氏の「監督の言葉」を引用した。

監督
土本典昭

やさしいにっぽん人

  • 1971年3月5日(金)公開
  • 編集

昭和二十年、沖縄慶良間列島渡嘉敷島の集団自決を生きのびた赤ん坊であり、今は何もそのことを記憶していないという暗示的な運命を持つ「シャカ」と呼ばれる青年と、その恋人や友人たちの、真の「ことば」を求めての魂の遍歴の記録として、映画は展開される。脚本は「沖縄列島」の東陽一と前田勝弘、監督も同作の東陽一。撮影も同作の池田伝一がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
河原崎長一郎 緑魔子 伊丹十三 伊藤惣一
1970年

日本解放戦線 三里塚

  • 1970年7月18日(土)公開
  • 編集

「圧殺の森」「三里塚の夏」「パルチザン前史」など闘争記録映画をつくった小川プロが、執拗に居残ろうとする三里塚の農民の姿をみつめた長編記録映画。監督は小川紳介。

監督
小川紳介
1969年

パルチザン前史

  • 1969年10月30日(木)公開
  • 編集

「日本解放戦線 三里塚」に続く小川プロの反権力闘争長篇記録映画第四作。監督には「ある機関助士」の土本典昭があたった。

監督
土本典昭
1968年

日本解放戦線・三里塚の夏

  • 1968年10月12日(土)公開
  • ネガ編集

1968年初夏。千葉県成田で国際空港を建設するための公団立入り調査に反対する農民と学生の姿を記録したドキュメンタリー。監督は小川紳介。後に計七作制作される「三里塚」シリーズ第一作。16ミリ。自主制作自主上映作品。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 関沢孝子