映画-Movie Walker > 人物を探す > 山路義人

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1970年 まで合計290映画作品)

1958年

現代無宿

  • 1958年5月25日(日)公開
  • 出演(安川係官 役)

「悪徳」の猪俣勝人の原作・脚本を、「すっ飛び五十三次」の大曽根辰保が監督、同じく「すっ飛び五十三次」の石本秀雄が撮影した異色現代劇。主演は「螢火」の森美樹、「花のうず潮」の岡田茉莉子、「東京の休日(1958)」の八千草薫、「杏っ子」の山村聡。

監督
大曾根辰保
出演キャスト
森美樹 岡田茉莉子 八千草薫 山内明

天保水滸伝

  • 1958年5月11日(日)公開
  • 出演(神楽獅子の大八 役)

渡辺邦男・鈴木兵吾・本山大生の共同シナリオを、「天竜しぶき笠」の渡辺邦男が監督、同じく「天竜しぶき笠」の渡辺孝が撮影した娯楽時代劇。出演は「清水の佐太郎」の高田浩吉、瑳峨三智子、木暮実千代、「天竜しぶき笠」の鶴田浩二、「若い広場」の高千穂ひづるなど。色彩はアグファカラー。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
高田浩吉 鶴田浩二 北上弥太朗 木暮実千代

二等兵物語 死んだら神様の巻

  • 1958年4月20日(日)公開
  • 出演(難波軍曹 役)

梁取三義の原作から、「七人の女掏摸」の安田重夫が脚色、「江戸群盗傳」の福田晴一が監督、「伝七捕物帖 髑髏狂女」の片岡清が撮影した二等兵物語シリーズの一篇。「螢火」の伴淳三郎、「お父さんはお人好し」の花菱アチャコ、「どろんこ天国」の泉京子、伊藤雄之助。その他、浪花千栄子、トニー谷、小坂一也らが出演。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
福田晴一
出演キャスト
大邦一公 南光明 石黒達也 田中春男

若い広場

  • 1958年4月8日(火)公開
  • 出演(石川(間屋の主人) 役)

「全国学園新聞」連載の蔦原万亀雄作『蒼いレール』を、高橋治と中島和彦が共同脚色した、受験生を扱ったメロドラマ。「七人の女掏摸」の堀内真直が監督を、「黒い河」の厚田雄春が撮影を、それぞれ担当した。主演は新人の片桐真二、山本豊三、清川晶子、三上真一郎青春スターと、高千穂、渡辺、南原、有沢、片山など。

監督
堀内真直
出演キャスト
片桐真二 高千穂ひづる 藤川正治 熱海サチ子

江戸群盗傳

  • 1958年4月1日(火)公開
  • 出演(河合十郎次 役)

柴田錬三郎の原作を、「すっ飛び五十三次」の鈴木兵吾が脚色し、「伝七捕物帖 髑髏狂女」の福田晴一が監督、太田真一が撮影した時代劇。主演は「伝七捕物帖 髑髏狂女」の近衛十四郎、瑳峨三智子、北上弥太朗、「七人の女掏摸」の名和宏。ほかに、福田公子、花菱アチャコ、戸上城太郎、伊吹友木子、石黒達也、清川虹子などが助演する。

監督
福田晴一
出演キャスト
近衛十四郎 北上弥太朗 名和宏 瑳峨三智子

勇み肌千両男

  • 1958年2月26日(水)公開
  • 出演(周兵衛 役)

渡辺哲二の脚本を、「次郎長外伝 石松と追分三五郎」の倉橋良介が監督、「七人の女掏摸」の倉持友一が撮影した時代劇。主演は「伝七捕物帖 髑髏狂女」の高田浩吉、「江戸群盗伝」の瑳峨三智子、近衛十四郎、「としごろ(1958)」の田代百合子。そのほか雪代敬子、小堀明男、戸上城太郎、竜崎一郎、小笠原章吾などが出演。

監督
倉橋良介
出演キャスト
高田浩吉 瑳峨三智子 小笠原省吾 田代百合子

清水の佐太郎

  • 1958年1月29日(水)公開
  • 出演(中川真平 役)

陣出達朗の原作を、「勇み肌千両男」の渡辺哲二と岸生朗が脚色し、「お富と切られ与三郎」の酒井辰雄が監督、「勇み肌千両男」の倉持友一が撮影した股旅篇。出演は「勇み肌千両男」の高田浩吉、瑳峨三智子、「江戸群盗傳」の北上弥太朗、「忠臣蔵(1958)」の木暮実千代、テレビスターの富士真奈美、それに伊吹友木子、近衛十四郎、春日八郎など。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
高田浩吉 瑳峨三智子 伊吹友木子 富士真奈美

伝七捕物帖 髑髏狂女

  • 1958年1月9日(木)公開
  • 出演(早縄の五兵衛 役)

『平凡』別冊その他所載の、捕物作家クラブ、野村胡堂、陣出達朗、土師清二、城昌幸の共作小説を「勢揃い桃色御殿」の共同脚色者の一人、永江勇が脚本化し、「伝七捕物帖 銀蛇呪文」の福田晴一が監督したアクション探偵劇、伝七捕物帖の九番手柄である。主演は「お富と切られ与三郎」のコンビ高田浩吉と、瑳峨三智子に、「伴淳・アチャコ・夢声の活弁物語」の伴淳三郎、「挽歌(1957)」の高峰三枝子など。ほかに北上弥太朗、石黒達也、竜崎一郎などが助演する。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
福田晴一
出演キャスト
高田浩吉 福田公子 伴淳三郎 市川男女之助

すっ飛び五十三次

  • 1958年1月3日(金)公開
  • 出演(紀州家家老安藤 役)

十返舎一九の『東海道中膝栗毛』より「お富と切られ与三郎」の鈴木兵吾が脚本を書き、「侍ニッポン」のコンビ、大曽根辰保が監督、石本秀雄が撮影した時代劇娯楽版。主演は「お富と切られ与三郎」の高田浩吉、「伝七捕物帖 銀蛇呪文」の伴淳三郎、「青春航路」の花菱アチャコを中心に、「侍ニッポン」の高千穂ひづる、近衛十四郎、「赤城の子守唄」の名和宏。それに藤島桓夫、島倉千代子、ダーク・ダックスなど。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
大曾根辰保
出演キャスト
高田浩吉 伴淳三郎 花菱アチャコ 高千穂ひづる
1957年

侍ニッポン

  • 1957年11月19日(火)公開
  • 出演(関鉄之介 役)

故阪東妻三郎の出世作となった「侍ニッポン」を今回はその遺児田村高廣が主演して映画化したもの。群司次郎正の原作をベテランの久板栄二郎が脚色「大忠臣蔵」のコンビ大曽根辰保が監督石本秀雄が撮影した。主演は「張込み」の田村高廣、高千穂ひづる「大忠臣蔵」の松本幸四郎、「黒い河」の山田五十鈴。ほかに森美樹、近衛十四郎、山内明、竜崎一郎など。

監督
大曽根辰保
出演キャスト
田村高廣 森美樹 松山清子 高千穂ひづる
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山路義人