映画-Movie Walker > 人物を探す > 山路義人

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1970年 まで合計290映画作品)

1958年

妻恋道中

  • 1958年11月30日(日)公開
  • 出演(不動の勘八 役)

高田浩吉主演の股旅映画。浪江浩の脚本を、新人第一回の的井邦雄が監督、「大東京誕生 大江戸の鐘」の石本秀雄が撮影した。浩吉のほか、「大盗小盗」の名和宏、「眼の壁」の鳳八千代、「水戸黄門漫遊記(1958 福田晴一)」の瑳峨三智子・北上弥太朗らが出演。

監督
的井邦雄
出演キャスト
高田浩吉 石黒達也 名和宏 鳳八千代

眼の壁

  • 1958年10月15日(水)公開
  • 出演(岩尾輝輔(代議士) 役)、出演(岩尾輝次(病院長) 役)

松本清張のベスト・セラーを、「赤い陣羽織」の高岩肇が脚色、「黒い花粉」の大庭秀雄が監督したもので、パクリ屋の手形詐欺を発端として展開する推理映画。撮影は「彼岸花」の厚田雄春。「顔役(1958)」の佐田啓二、「昨日は昨日今日は今日」の朝丘雪路、さらに高野真二・渡辺文雄・宇佐美淳也らが出演するほか、テレビ俳優・鳳八千代が入社第一回作品として起用された。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
佐田啓二 鳳八千代 高野真二 朝丘雪路

泣き笑い日本晴れ

  • 1958年9月7日(日)公開
  • 出演(今田(古物商の親方) 役)

熱田省三の「荷車の四季」を映画化したもので、馘首された元海軍大佐が屑屋の世界に飛びこんで生き抜くという人情喜劇。「俺たちは狂っていない」の舟橋和郎が脚色、「ろまん化粧」の穂積利昌が監督した。撮影も「ろまん化粧」の西川亨。渋谷天外・大宮敏光・古川緑波・榎本健一・伴淳三郎などコメディアンが大挙出演。

監督
穂積利昌
出演キャスト
渋谷天外 浅茅しのぶ 白田肇 古賀さと子

浮世風呂

  • 1958年8月24日(日)公開
  • 出演(竹内嘉門 役)

丹前風呂を舞台にした風俗ドラマで、「女狐風呂」の小国英雄の脚本を、久方振りに木村恵吾が監督した。撮影は「欲」の竹野治夫。「駅前旅館」の伴淳三郎をはじめ、水戸光子・伊藤弘子・松本錦四郎・伊藤雄之助・福田公子らが出演している。

監督
木村恵吾
出演キャスト
伴淳三郎 水戸光子 松本錦四郎 伊藤弘子

昨日は昨日今日は今日

  • 1958年8月17日(日)公開
  • 出演(山口先生 役)

赤線を飛び出した二人の女性の人生旅行を描こうというもので、大林清の原作を、中沢信が脚色、「大岡政談 謎の逢びき」の福田晴一が監督した。撮影は太田喜晴。「大岡政談 謎の逢びき」の瑳峨三智子・北上弥太朗、「青空よいつまでも」の朝丘雪路、「花嫁の抵抗」の渡辺文雄をはじめ、幾野道子・関千恵子・渡辺篤・須賀不二夫・里見京子らが出演。

監督
福田晴一
出演キャスト
瑳峨三智子 朝丘雪路 北上弥太朗 佐藤好昭

太閤記

  • 1958年8月10日(日)公開
  • 出演(竹阿弥 役)

吉川英治の原作を、「直八子供旅」の井手雅人が脚色、「現代無宿」の大曾根辰保が監督したもので、お馴染藤吉郎・信長・小六が活躍する物語。撮影は「現代無宿」の石本秀雄。「天保水滸伝」の高田浩吉、「大岡政談 謎の逢びき」の松本幸四郎・瑳峨三智子、「暖簾」の山田五十鈴のほか、近衛十四郎・森美樹・高野真二・幾野通子などが出演している。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
大曽根辰保
出演キャスト
高田浩吉 藤田安男 草山秀明 山田五十鈴

大岡政談 謎の逢びき

  • 1958年7月13日(日)公開
  • 出演(茂兵衛 役)

「二等兵物語」の福田晴一が監督したスリラー時代喜劇。「天保水滸伝」の脚本化に参加した本山大生と、「どろんこ天国」の共同脚色者の一人、富田義朗が共同でこの脚本を書いた。撮影は「二等兵物語」で福田とコンビの片岡清。主演は「現代無宿」の森美樹、「天保水滸伝」の瑳峨三智子、「清水の佐太郎」の北上弥太朗、「江戸群盗傳」の名和宏など。それに松本幸四郎が出演しているが、同じ歌舞伎の沢村訥升は映画初出演という。ほかに、山鳩くるみ・水原真知子などが助演。

監督
福田晴一
出演キャスト
名和宏 北上弥太朗 松本幸四郎 沢村訥升

血汐笛

  • 1958年7月6日(日)公開
  • 出演(宮内伝五郎 役)

新聞十数紙に連載された柴田錬三郎の原作を、「火の玉奉行」の結束信二が脚色、「伊那の勘太郎」の小沢茂弘が監督した娯楽時代劇。撮影は「火の玉奉行」の吉田貞次。出演は「伊那の勘太郎」の東千代之介・千原しのぶ、「鴬城の花嫁」の雪代敬子、それに大河内傳次郎・桜町弘子・喜多川千鶴など。色彩は東映カラー。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
東千代之介 大河内傳次郎 柳永二郎 立花伸介

  • 1958年6月24日(火)公開
  • 出演(警察署長 役)

尾崎士郎の「ホーデン侍従」の映画化で、「現代無宿」の猪俣勝人と「四季の愛欲」の長谷部慶次が脚色、「螢火」の五所平之助が監督、竹野治夫が撮影した諷刺滑稽篇。主演は「坊っちゃん(1958)」の伴淳三郎、「暖簾」の森繁久彌、「夜の鼓」の三國連太郎。ほかに渡辺文雄、轟夕起子、富士真奈美、千田是也、水原真知子など。

監督
五所平之助
出演キャスト
伴淳三郎 轟夕起子 富士真奈美 森繁久彌

暖簾

  • 1958年6月15日(日)公開
  • 出演(闇市の親爺 役)

山崎豊子の原作を劇化した菊田一夫の戯曲を、さらに「負ケラレマセン勝ツマデハ」の八住利雄と川島雄三が脚色、「女であること」の川島雄三が監督、「口から出まかせ」の岡崎宏三が撮影した文芸映画。主演は「恋は異なもの味なもの」の森繁久彌、「四季の愛欲」の山田五十鈴、「弥次喜多道中記」の乙羽信子。

監督
川島雄三
出演キャスト
森繁久彌 頭師孝雄 山田五十鈴 小原新二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山路義人