TOP > 映画監督・俳優を探す > 二本柳寛

年代別 映画作品( 1942年 ~ 1970年 まで合計187映画作品)

1959年

南国土佐を後にして

  • 1959年8月2日(日)
  • 出演(会津 役)

ペギー葉山のヒット・ソングを背景にしたサスペンス・ドラマで、川内康範の原作を原作者自身と斎藤武市が脚色、「かわいい女」の斎藤武市が監督した。撮影は「若い豹のむれ」の高村倉太郎

監督
斎藤武市
出演キャスト
小林旭 高野由美 浅丘ルリ子 南田洋子

事件記者

  • 1959年7月5日(日)
  • 出演(捜査一課長 役)

NHKの連続テレビドラマを映画化したもの。島田一男の原作を、西島大・山口純一郎・若林一郎が共同で脚色し、「拳銃0号」のコンビ山崎徳次郎が監督し松橋梅夫が撮影した。

監督
山崎徳次郎
出演キャスト
永井智雄 大森義夫 原保美 滝田裕介

若い傾斜

  • 1959年6月30日(火)
  • 出演(緒方亮介 役)

船山馨の原作を、「山と谷と雲」の池田一朗と、小川英が脚色し、「絞首台の下」の西河克己が監督した青春映画。撮影も同じく「絞首台の下」の伊佐山三郎。

監督
西河克己
出演キャスト
川地民夫 山根寿子 浅丘ルリ子 二本柳寛

海は狂っている

  • 1959年6月9日(火)
  • 出演(ヒガ 役)

石原慎太郎が川地民夫をモデルに描いたという「ヨットと少年」の映画化。原作者自身と古川卓巳が脚色、「逃亡者(1959)」の古川卓巳が監督した。撮影は「二連銃の鉄」の岩佐一泉。

監督
古川卓巳
出演キャスト
川地民夫 南田洋子 山崎雅美 清水まゆみ

二連銃の鉄

  • 1959年4月22日(水)
  • 出演(犬塚船長 役)

川内康範の原作を、原作者自身と中西隆三が共同で脚色、「大阪の風」の阿部豊が監督した小林旭主演のアクションドラマ。撮影は「JA七五〇号機行方不明」の岩佐一泉。

監督
阿部豊
出演キャスト
小林旭 南田洋子 二本柳寛 岡田眞澄

俺は挑戦する

  • 1959年4月8日(水)
  • 出演(宮脇 役)

柏木和彦・松尾昭典の脚本を「網走番外地(1959)」の松尾昭典が監督した、学生プロボクサーが主人公のアクションドラマ。撮影は「群集の中の太陽」の高村倉太郎。

監督
松尾昭典
出演キャスト
小林旭 高野由美 小高雄二 奈良岡朋子

逃亡者(1959)

  • 1959年3月25日(水)
  • 出演(寺崎剛 役)

藤原審爾の原作を「たそがれの東京タワー」の星川清司が脚色したもので、ワイラーの「必死の逃亡者」に似た設定のアクションドラマ。「獣のいる街」の古川卓巳が監督し「青い国道」の松橋梅夫が撮影した。

監督
古川卓巳
出演キャスト
長門裕之 松本染升 稲垣美穂子 露口茂

黒い指の男

  • 1959年2月11日(水)
  • 出演(岩切五郎 役)

「大東京誕生 大江戸の鐘」の猪俣勝人・柴英三郎の共同脚本を、新人第一回の飯塚増一が監督、「娘の中の娘」の三村明が撮影したアクションドラマ。

監督
飯塚増一
出演キャスト
高倉健 吉川満子 小野透 二本柳寛

事件記者 深夜の目撃者

  • 1959年12月7日(月)
  • 出演(捜査一課長 役)

事件記者シリーズの第六記。脚色西島大・山口純一郎・若林一郎、監督・山崎徳次郎、撮影・松橋梅夫と同シリーズおなじみのスタッフ。

監督
山崎徳次郎
出演キャスト
永井智雄 大森義夫 原保美 滝田裕介
1958年

獣のいる街

  • 1958年12月17日(水)
  • 出演(永井圭介 役)

兄弟愛を主軸にしたアクションもので、宮田輝明の脚本を、「血の岸壁」の古川卓巳が監督、「俺らは流しの人気者」の松橋梅夫が撮影した。「完全な遊戯」の葉山良二、梅野泰靖、「果しなき欲望」の渡辺美佐子に、二本柳寛・香月美奈子・芦田伸介らが出演する。

監督
古川卓巳
出演キャスト
葉山良二 梅野泰靖 二本柳寛 芦田伸介

二本柳寛の関連人物

弘松三郎  山田禅二  小泉郁之助  雪丘恵介  宍戸錠 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 二本柳寛

ムービーウォーカー 上へ戻る