TOP > 人物を探す > 南川直

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1970年 まで合計71映画作品)

1958年

母と拳銃

  • 1958年11月19日(水)
  • 出演(藤井 役)

竹内てる代の『母この最後なるもの』の映画化で、十七年ぶりにわが子にめぐり逢った母親が、子をやくざ一味から救い出すという物語。「都会という港」の舟橋和郎と「波止場がらす」の森田新が共同で脚色、「地獄の午前二時」の関川秀雄が監督した。撮影は「波止場がらす」の福島宏。「夜霧の南京街」の中村賀津雄・佐久間良子、「眠狂四郎無頼控 魔剣地獄」の木暮実千代、大村文武・二本柳寛などが出演。

監督
関川秀雄
出演キャスト
木暮実千代 東山千栄子 中村嘉葎雄 十朱久雄

警視庁物語 魔の伝言板

  • 1958年6月22日(日)
  • 出演(指令室係員 役)

「警視庁物語 七人の追跡者」のスタッフ、脚本・長谷川公之、監督・村山新治、撮影・佐藤三郎がつづいて製作する警視庁物語シリーズ。出演も大村文武・堀雄二・神田隆らの前作と同様の刑事連に、三井弘次が犯人に扮する。

監督
村山新治
出演キャスト
神田隆 堀雄二 大村文武 花澤徳衛

非常線(1958)

  • 1958年4月9日(水)
  • 出演(吉村茂樹 役)

「どろんこ天国」の共同脚色者の一人沢村勉のオリジナル・シナリオを、「おしどり駕篭」のマキノ雅弘が監督、同じく三村明が撮影したアクション・ドラマ。出演は「娘十八御意見無用」の高倉健、「緋ざくら大名」の故里やよい、菅井一郎、森美代志、堀雄二、岡田英次、藤田進、十朱久雄、千秋実ら。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
藤田進 高倉健 故里やよい 菅井一郎

少年探偵団 首なし男

  • 1958年3月25日(火)
  • 出演(警視庁放送室員 役)

「少年探偵団 透明怪人」の続篇で、スタッフ、キャストとも前篇と同じ。

監督
小林恒夫
出演キャスト
波島進 中原ひとみ 山手弘 福島卓

少年探偵団 透明怪人

  • 1958年2月25日(火)
  • 出演(警視庁放送室員 役)

江戸川乱歩の原作を「素っ飛び笠」の小川正が脚色、「ジェット機出動 第101航空基地」の小林恒夫が監督、「母つばめ」の藤井静が撮影した探偵劇。主演は「緋ざくら大名」の波島進、「江戸の名物男 一心太助」の中原ひとみ、「日日の背信」の伊藤雄之助。ほかに山手弘、小畑やすし、小宮光江、外野村晋などが出演している。

監督
小林恒夫
出演キャスト
波島進 中原ひとみ 伊藤雄之助 山手弘

乱撃の七番街

  • 1958年1月22日(水)
  • 出演(鑑識課員 役)

「警視庁物語 夜の野獣」の長谷川公之の脚本により、「爆音と大地」の関川秀雄が監督、「警視庁物語 夜の野獣」の福島宏が撮影した犯罪もの。主演は「多羅尾伴内 十三の魔王」の波島進、進藤英太郎、中村雅子、「娘十八御意見無用」の堀雄二、「どたんば」の岡田英次。ほかに加藤嘉、故里やよい、多々良純、神田隆、外野村晋などが助演している。

監督
関川秀雄
出演キャスト
波島進 加藤嘉 中村雅子 岡田英次
1957年

警視庁物語 夜の野獣

  • 1957年12月22日(日)
  • 出演(大田毛織社員A 役)

東映の犯罪ものシリーズ“警視庁物語”の一篇。「肌色の月」の長谷川公之の脚本により、「天狗街道」の小沢茂弘が監督、「少年探偵団・第二部 夜光の魔人」の福島宏が撮影した。主演は「満月乙女笠」の堀雄二、「どたんば」の波島進、神田隆、加藤嘉、風見章子、「ジェット機出動 第101航空基地」の小宮光江、それに浜田百合子など。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
松本克平 神田隆 堀雄二 波島進

ジェット機出動 第101航空基地

  • 1957年12月15日(日)
  • 出演(リンクトレナー教官 役)

「船頭姉妹」の共同脚色者の一人、森田新の脚本により「青い海原」の小林恒夫が監督、「青空特急」の星島一郎が撮影した航空映画。主演は「血まみれの決闘」の高倉健、「笑え勘平より 消えた短剣」の今井俊二、「純愛物語」の中原ひとみ、「竜虎捕物陣一番手柄 百万両秘面」の星美智子、それに月形龍之介。色彩はイーストマン東映カラー。

監督
小林恒夫
出演キャスト
薄田研二 松浦築枝 高倉健 中原ひとみ

どたんば

  • 1957年11月24日(日)
  • 出演(放送記者A 役)

昭和三十一年度芸術祭に文部大臣賞を得たNHKテレビ・ドラマ(菊島隆三・作)の映画化。「張込み」の橋本忍が脚色、「大菩薩峠(1957)」の内由吐夢が監督した。撮影は「爆音と大地」の藤井静。主演は「爆音と大地」の加藤嘉、「真昼の対決」の志村喬、「純愛物語」の江原真二郎、岡田英次、「逢いたいなァあの人に」の中村雅子。

監督
内田吐夢
出演キャスト
加藤嘉 外野村晋 志村喬 江原真二郎

爆音と大地

  • 1957年9月29日(日)
  • 出演(ヨシの夫 役)

砂川基地問題に取材した赤江行夫の小説『長官』を「最後の脱走」の八住利雄が脚色、「少年探偵団 鉄塔の怪人」の関川秀雄が監督したセミ・ドキュメンタリ映画。撮影は「さよなら港」の藤井静。主演は、「夜の蝶」の山村聡、「血まみれの決闘」の中村雅子、「警視庁物語 上野発五時三五分」の波島進。ほかに月丘千秋、藤里まゆみ。風見章子、加藤嘉、飯田蝶子、横山運平など。

監督
関川秀雄
出演キャスト
山村聡 月丘千秋 中村雅子 小川虎之助

南川直の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 南川直