映画-Movie Walker > 人物を探す > 久万里由香

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1974年 まで合計11映画作品)

1974年

イナズマンF

  • 1974年7月25日(木)公開
  • 出演(ユキ 役)

監督
塚田正煕
出演キャスト
伴直弥 上野山功一 安藤三男 久万里由香
1971年

喜劇 女生きてます

  • 1971年7月24日(土)公開
  • 出演(ポチ 役)

ストリッパー幹旋所「新宿芸能社」を舞台に三人三様の女の生き方を描く。原作は藤原審爾の「わが国おんな三割安」「喜劇 女は男のふるさとヨ」の続編ともいうべき作品。脚本は助監督で「高校さすらい派」の熊谷勲と森崎東。監督は「喜劇 女は男のふるさとヨ」の森崎東。撮影も同作の吉川憲一がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
森繁久彌 左幸子 久里千春 佐々木梨里

野良猫ロック 暴走集団’71

  • 1971年1月3日(日)公開
  • 出演(アヤ 役)

新宿をネグラにする、自由気ままなフーテンが捲き起こすグループ・アクション。“野良猫ロック”シリーズ第五作。脚本は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の永原秀一と「やくざ番外地」の浅井達也。監督は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の藤田敏八。撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
原田芳雄 藤竜也 梶芽衣子 司美智子
1970年

女番長 野良猫ロック

  • 1970年5月2日(土)公開
  • 出演(マリ 役)

疎外された若者たちのエネルギーの爆発を、描いた作品。脚本は「斬り込み(1970)」の永原秀一、「盛り場仁義」のテクニシャン長谷部安春が監督。撮影は同作品でコンビを組んだ上田宗男が担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
和田アキ子 梶芽衣子 和田浩治 范文雀

女の警察 国際線待合室

  • 1970年2月7日(土)公開
  • 出演(リタ 役)

「華やかな女豹」の中西隆三と佐藤道雄が共同でシナリオを執筆し、「涙でいいの」の丹野雄二が監督した“女の警察”シリーズ第三作。撮影は、「嵐の勇者たち」の山崎善弘が担当した。

監督
丹野雄二
出演キャスト
小林旭 青江三奈 戸部夕子 左時枝
1969年

前科・仮釈放

  • 1969年5月14日(水)公開
  • 出演(ミミ 役)

「無頼・殺せ」の池上金男がシナリオを執筆し、小沢啓一が監督、高村倉太郎が撮影した任侠アクション。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 松原智恵子 沖雅也 大木実

恋のつむじ風

  • 1969年3月12日(水)公開
  • 出演(友人マリ子 役)

「夜の牝 花と蝶」の才賀明がシナリオを執筆し、「青春の鐘」の鍜治昇が監督した青春もの。撮影は「花ひらく娘たち」の山崎善弘

監督
鍛冶昇
出演キャスト
松原智恵子 太田雅子 長谷川照子 杉良太郎
1968年

燃える大陸(1968)

  • 1968年12月14日(土)公開
  • 出演(ティーナ 役)

生島治郎の原作『熱い風乾いた恋』(『小説現代』掲載)を、「東京市街戦」の小川英と「禁断の果実」の蘇武道夫が共同脚色し「青春の風」の西村昭五郎が演出した青春もの。撮影は「黄金の野郎ども」の安藤庄平が担当した。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
渡哲也 松原智恵子 赤座美代子 ケソ・サンダース

東シナ海

  • 1968年10月5日(土)公開
  • 出演(乃木トモ子 役)

今村昌平の原作を、彼自身と「“経営学入門”より ネオン太平記」の磯見忠彦が共同で脚色、磯見忠彦が監督したアクションもの。撮影は「青春の風」の姫田真佐久。

監督
磯見忠彦
出演キャスト
田村正和 内田良平 大前均 山野俊也
1967年

波止場の鷹

  • 1967年8月12日(土)公開
  • 出演(久須見順子 役)

直木賞作家の生島治郎の原作「傷跡の街」を、「燃える雲」の小川英と、「恋人をさがそう」の中西隆三が共同で脚本し、「花を喰う蟲」の酉村昭五郎が監督したアクションもの。撮影は「終りなき生命を」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
石原裕次郎 丹波哲郎 久万里由香 浅丘ルリ子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 久万里由香