映画-Movie Walker > 人物を探す > 戸部夕子

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1972年 まで合計8映画作品)

1972年

ヘアピン・サーカス

  • 1972年4月5日(水)公開
  • 出演(島尾紀子 役)

何ものかに反撥して夜のハイウェイを突っ走る若者たちの行動を、車というもっとも現代的な媒介を通して描く。原作は五木寛之の『四月の海賊たち』の中に納められた同名の短篇小説。主演の見崎清志は、二十六歳のトヨタ専属の現役ドライバー。脚本は「流血の抗争」の永原秀一。監督は「凄い奴ら」の西村潔。撮影は「誰のために愛するか」の原一民がそれぞれ担当。

監督
西村潔
出演キャスト
三崎清志 戸部夕子 江夏夕子 睦五郎
1971年

不良少女魔子

  • 1971年8月25日(水)公開
  • 出演(ユリ 役)

藤原惟二監督の昇進第一回作品。魔子を中心としたズベ公たちの自由で衝動的な行動を描く。脚本は黒木三郎と藤井鷹史。撮影は「流血の抗争」の山崎善行がそれぞれ担当。なお、「八月の濡れた砂」と共に、この作品は、日活がダイニチ映配に提供する最後の作品になる。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
夏純子 戸部夕子 美波節子 原田千枝子

極楽坊主

  • 1971年7月31日(土)公開
  • 出演(浩江 役)

厳粛なる御仏に仕える身でありながら、次々に戒律をぶちこわす好色坊主が主人公の艶笑喜劇。脚本は「喜劇 いじわる大障害」の中西隆三。監督は「ネオン警察 ジャックの刺青」の武田一成。撮影は「女子学園 おとなの遊び」の横山実がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
宍戸錠 岡崎二朗 芦屋雁之助 隅田和世

3000キロの罠

  • 1971年5月22日(土)公開
  • 出演(黒村雪絵 役)

俳優の田宮二郎が設立した田宮企画の第一回作品。原作は、推理小説や現代的な感覚で描く股旅物で人気のある笹沢左保の同名小説。脚本は「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の石松愛弘。監督は「喜劇 ソレが男の生きる道」の福田純。撮影は「刑事物語 兄弟の掟」の逢沢譲がそれぞれ担当。また音楽は前田憲男が打楽器を中心にした新しいバンド編成でジャズ調の主題曲を作曲した。

監督
福田純
出演キャスト
田宮二郎 谷口香 浜美枝 戸部夕子

喜劇 大泥棒

  • 1971年5月19日(水)公開
  • 出演(湯口美奈子 役)

日本古来の泥棒術、雲霞流の本流を汲む泥棒の物語。脚本は柳下長太郎と監督の渡辺祐介。撮影は「誰かさんと誰かさんが全員集合!!」の荒野諒一がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
フランキー堺 日色ともゑ 亀田秀樹 森川信

女の意地

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 出演(夏子 役)

華やかな夜の世界に生きる女の悲しさを描く。西田佐知子の同名曲の映画化。「斜陽のおもかげ」以来沈黙を続けていた斎藤光正が「三人の女 夜の蝶」に続いて監督した。脚本は「波止場女のブルース」の下飯坂菊馬。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 浜木綿子 中尾彬 根上淳
1970年

(秘)女子大寮

  • 1970年11月21日公開
  • 出演(若杉美那子 役)

女子学生寮にカメラを持ち込み、その実態をさぐる。脚本は「女たらしの帝王」の小野竜之助。監督は「温泉ポン引女中」の荒井美三雄、撮影は「極道釜ケ崎に帰る」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
荒井美三雄
出演キャスト
戸部夕子 賀川雪絵 真木沙織 有崎由見子

女の警察 国際線待合室

  • 1970年2月7日公開
  • 出演(矢代夕子 役)

「華やかな女豹」の中西隆三と佐藤道雄が共同でシナリオを執筆し、「涙でいいの」の丹野雄二が監督した“女の警察”シリーズ第三作。撮影は、「嵐の勇者たち」の山崎善弘が担当した。

監督
丹野雄二
出演キャスト
小林旭 青江三奈 戸部夕子 左時枝
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 戸部夕子