映画-Movie Walker > 人物を探す > 青江三奈

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1971年 まで合計13映画作品)

1971年

三人の女 夜の蝶

  • 1971年4月24日(土)公開
  • 出演(美奈子 役)

青江三奈の「昭和おんなブルース」の映画化。脚本は「非行少年 若者の砦」の来栖三郎と「ずべ公番長 はまぐれ数え唄」の宮下教雄。監督は「斜陽のおもかげ」の斎藤光正。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 梶芽衣子 山本陽子 藤竜也
1970年

女の警察 乱れ蝶

  • 1970年7月11日公開
  • 出演(美穂 役)

「女の警察」シリーズ第4作。無頼シリーズの小沢啓一が「鉄火場慕情」に続いて取組み、脚本はこのシリーズの前作「女の警察 国際線待合室」を担当した中西隆三。撮影は「鉄火場慕情」で小沢監督とコンビを組んだ横山実。

監督
小沢啓一
出演キャスト
小林旭 青江三奈 水野久美 夏純子

女の警察 国際線待合室

  • 1970年2月7日公開
  • 出演(美奈 役)

「華やかな女豹」の中西隆三と佐藤道雄が共同でシナリオを執筆し、「涙でいいの」の丹野雄二が監督した“女の警察”シリーズ第三作。撮影は、「嵐の勇者たち」の山崎善弘が担当した。

監督
丹野雄二
出演キャスト
小林旭 青江三奈 戸部夕子 左時枝
1969年

女の手配師 池袋の夜

  • 1969年9月27日公開
  • 出演(エリ子 役)

「(秘)トルコ風呂」の下飯坂菊馬が脚本を書き、「関東刑務所帰り」の武田一成が監督した風俗もの。「残酷おんな私刑」の山崎善弘が撮影を担当した。

監督
武田一成
出演キャスト
和田浩治 鈴木ヤスシ 郷えい治 桑山正一

女の市場

  • 1969年9月3日公開
  • 出演(青江三奈 役)

「夜の歌謡シリーズ 港町ブルース」の成澤昌茂が脚本を執筆し、「続 女の警察」の江崎実生が監督した風俗もの。撮影は「野獣を消せ」の姫田真佐久。

監督
江崎実生
出演キャスト
小林旭 山本陽子 浦辺粂子 川地民夫

夜の歌謡シリーズ 悪党ブルース

  • 1969年8月27日公開
  • 出演(青木ナナ 役)

川内康範の原作『悪党』を「夜の歌謡シリーズ 港町ブルース」の成澤昌茂、鷹森立一のコンビが脚色、監督を担当したシリーズ第七作。「日本暴力団 組長」の仲沢半次郎が撮影を担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
梅宮辰夫 藤井まゆみ 浦辺粂子 宮園純子

続 女の警察

  • 1969年5月28日公開
  • 出演(美香 役)

梶山季之の原作を「夜の最前線 女狩り」の中西隆三が脚色し、「やくざ渡り鳥 悪党稼業」の江崎実生が監督したシリーズ第二作。撮影はコンビの横山実が担当した。

監督
江崎実生
出演キャスト
小林旭 藤竜也 小山ルミ 小山明子

夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース

  • 1969年4月19日公開
  • 出演(銀子 役)

「性犯罪法入門」の舟橋和郎が脚本を執筆し、「謝国権「愛」より (秘)性と生活」の鷹森立一が監督したシリーズ第五作。撮影は「現代やくざ 与太者の掟」の星島一郎が担当した。

監督
鷹森立一
出演キャスト
松方弘樹 宮園純子 谷隼人 大原麗子

殺すまで追え 新宿25時

  • 1969年4月12日公開
  • 出演(あづさ 役)

「めくらのお市物語 真赤な流れ鳥」の宮川一郎と「新宿育ち」の長谷和夫が脚本を共同執筆し、長谷和夫が監督したアクションもの。撮影は「恋の季節」の丸山恵司が担当。

監督
長谷和夫
出演キャスト
天知茂 香山美子 富山真沙子 園江梨子

女の警察

  • 1969年2月8日公開
  • 出演(小金井蓉子 役)

梶山孝之の原作(新潮社版)を、「鮮血の賭場」の中西隆三が御色し、「無頼非情」の江時実生が監督したアクションもの。撮影は「あゝひめゆりの塔」の横山望。

監督
江崎実生
出演キャスト
小林旭 小高雄二 十朱幸代 牧紀子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 青江三奈