映画-Movie Walker > 人物を探す > 横山弥太郎

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1970年 まで合計19映画作品)

1970年

日本最大の顔役

  • 1970年4月18日(土)公開
  • 企画

佐治乾と中野顕彰が脚本を共同執筆、「喧嘩博徒 地獄の花道」の松尾昭典が監督したやくざもの。撮影は同作の岩佐一泉が担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
小林旭 深江章喜 ジェリー藤尾 井上昭文

女の警察 国際線待合室

  • 1970年2月7日(土)公開
  • 企画

「華やかな女豹」の中西隆三と佐藤道雄が共同でシナリオを執筆し、「涙でいいの」の丹野雄二が監督した“女の警察”シリーズ第三作。撮影は、「嵐の勇者たち」の山崎善弘が担当した。

監督
丹野雄二
出演キャスト
小林旭 青江三奈 戸部夕子 左時枝
1969年

夜の牝 花のいのち

  • 1969年10月18日(土)公開
  • 企画

「女の手配師 池袋の夜」の下飯坂菊馬が脚本を書き「ある少女の告白 純潔」の森永健次郎が監督したシリーズ第三作。撮影は、「ザ・スパイダースの大騒動」の松崎梅夫が担当した。

監督
森永健次郎
出演キャスト
野川由美子 森進一 南原宏治 川地民夫

愛するあした

  • 1969年5月1日(木)公開
  • 企画

「落葉とくちづけ」の斎藤耕一と中野顕彰が脚本を共同執筆し、斉藤耕一が監督した青春もの。撮影は北原成。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
伊東ゆかり 松原智恵子 和田浩治 中山仁

夜の牝 年上の女

  • 1969年4月16日(水)公開
  • 企画

「恋の季節」の田波靖男が脚本を執筆し、「夜の牝 花と蝶」の西河克己が監督したシリーズ第二作。撮影はコンビの小栗準之助。

監督
西河克己
出演キャスト
野川由美子 なべおさみ 森進一 高橋英樹

涙の季節

  • 1969年3月12日(水)公開
  • 企画

「燃えろ!青春」の松木ひろしが脚本を執筆し、「BG・ある19才の日記 あげてよかった!」の丹野雄二が監督した青春コメディ。撮影は「青春の鐘」の萩原憲治。

監督
丹野雄二
出演キャスト
浜田光夫 今陽子 和泉雅子 ジョージ・浜野

夜の牝 花と蝶

  • 1969年1月22日(水)公開
  • 企画

「BG・ある19才の日記 あげてよかった!」の才賀明と「女の警察」の中西隆三が共同で脚本の執筆にあたり、「ザ・スパイダースのバリ島珍道中」の西河克己が監督した夜の牝シリーズ第一作。撮影は「だれの椅子?」の小栗準之助。

監督
西河克己
出演キャスト
野川由美子 宍戸錠 杉良太郎 なべおさみ
1968年

BG・ある19才の日記 あげてよかった!

  • 1968年11月2日(土)公開
  • 企画

才賀明と山崎巌が、週刊女性に投書された身上相談をヒントにシナリオを執筆し、丹野雄二が監督昇進第一作のメガホンをとった。撮影は「孤島の太陽」の萩原憲治が担当した。

監督
丹野雄二
出演キャスト
西恵子 浜川智子 笹森みち子 太田雅子
1967年

愛は惜しみなく(1967)

  • 1967年12月9日(土)公開
  • 企画

川内康範の原作を、「喜劇 大風呂敷」の才賀明と丹野雄二が共同で脚色し、「花と果実」の森永健次郎が監督した歌謡メロドラマ。撮影は「恋のハイウェイ」の藤岡粂信。

監督
森永健次郎
出演キャスト
園まり 杉良太郎 園井啓介 佐野周二

斜陽のおもかげ

  • 1967年9月23日(土)公開
  • 企画

太宰治の遺児である太田治子の手記(新潮社刊)を、「喜劇 駅前百年」の八住利雄が脚色した。新人斎藤光正の監督昇進第一回作。撮影は「君が青春のとき」の萩原憲治。

監督
斎藤光正
出演キャスト
吉永小百合 新珠三千代 岸田森 芦田伸介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 横山弥太郎