映画-Movie Walker > 人物を探す > 沢淑子

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1971年 まで合計25映画作品)

1971年

日本悪人伝

  • 1971年8月26日(木)公開
  • 出演(白蓮 役)

善良性がまったくなく悪のすべてをやりつくした五人の悪人の姿を描く。脚本は「やくざ刑事 恐怖の毒ガス」の神波史男。監督は「尼寺博徒」の村山新治。撮影は「喜劇 トルコ風呂王将戦」の鈴木重平がそれぞれ担当。

監督
村山新治
出演キャスト
若山富三郎 渡辺文雄 江波多寛児 大木実

温泉みみず芸者

  • 1971年7月3日(土)公開
  • 出演(松江 役)

西伊豆を舞台にくりひろげられる温泉芸者の艶笑喜劇。脚本は「温泉こんにゃく芸者」の掛札昌裕。監督は脚本にも参加している「すいばれ一家 男になりたい」の鈴木則文。撮影は「女渡世人」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
池玲子 松井康子 杉本美樹 葵三津子

緋牡丹博徒 お命戴きます

  • 1971年6月1日(火)公開
  • 出演(茨木よね 役)

上州周辺を舞台に、不正を働く軍の上層部とヤクザを相手に、緋牡丹お竜の活躍を描く。シリーズ第七作目。脚本は「現代やくざ 盃返します」の大和久守正と「すいばれ一家 男になりたい」の鈴木則文の共同執筆。監督は、前作「緋牡丹博徒 お竜参上」の加藤泰。撮影は「関東テキヤ一家 喧嘩火祭り」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
藤純子 若山富三郎 待田京介 嵐寛寿郎
1970年

監獄人別帳

  • 1970年4月10日公開
  • 出演(お民 役)

「殺し屋人別帳」のコンビ、石井輝男と掛札昌裕が脚本を共同執筆し、石井輝男が前作にひき続き監督した人別帳シリーズ第二作。撮影も同作の古谷伸が担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
渡瀬恒彦 佐藤允 賀川雪絵 清川虹子

緋牡丹博徒 お竜参上

  • 1970年3月5日公開
  • 出演(小川双葉 役)

「緋牡丹博徒 花札勝負」でコンビを組んだ鈴木則文と加藤泰が脚本を共同執筆し、加藤がメガホンをとった“緋牡丹博徒”シリーズ第六作。撮影は「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」の赤塚滋が担当した。

監督
加藤泰
出演キャスト
藤純子 若山富三郎 嵐寛寿郎 汐路章
1969年

五人の賞金稼ぎ

  • 1969年12月13日公開
  • 出演(おもん 役)

「妖艶毒婦伝 お勝兇状旅」の高田宏治が脚本を書き「産業スパイ」の工藤栄一が監督したシリーズ第二作。「ごろつき部隊」の鈴木重平が、撮影を担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
若山富三郎 大木実 真山知子 北村英三

妖艶毒婦伝 お勝兇状旅

  • 1969年10月1日公開
  • 出演(お京 役)

高橋猛の原案を、「賞金稼ぎ」の高田宏治と、「不良番長 送り狼」の山本英明が脚本を共同執筆し、「妖艶毒婦伝 人斬りお勝」の中川信夫が監督したシリーズ第三作。撮影は「現代やくざ 与太者仁義」の山沢義一が担当した。

監督
中川信夫
出演キャスト
宮園純子 河野秋武 南風夕子 大信田礼子

女親分 喧嘩渡世

  • 1969年9月19日公開
  • 出演(火の玉お圭 役)

「日本暴力団 組長」の鳥居元宏と「温泉ポン引女中」の松本功が、脚本を共同執筆し、「極悪坊主 念仏人斬り旅」の原田隆司が監督した女任侠もの。撮影は国定玖仁男。

監督
原田隆司
出演キャスト
清川虹子 山城新伍 大前均 谷村昌彦

温泉ポン引女中

  • 1969年6月27日公開
  • 出演(高橋はる 役)

「旅に出た極道」の松本功と鳥居元宏のコンビが脚本を担当し、石井輝男監督門下の荒井美三雄が第一作として監督した性愛路線シリーズ第七作。撮影は「緋牡丹博徒 二代目襲名」の吉田貞次。

監督
荒井美三雄
出演キャスト
葵三津子 橘ますみ 岡田眞澄 林真一郎

妖艶毒婦伝 人斬りお勝

  • 1969年4月10日公開
  • 出演(おきわ 役)

「博徒一代 血祭り不動」の高田宏治が脚本を執筆し、「さくら盃・義兄弟」の中川信夫がメガホンをとったシリーズ第二作。撮影は「妾二十一人 ど助平一代」の飯村雅彦。

監督
中川信夫
出演キャスト
宮園純子 大信田礼子 西村晃 近藤正臣
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 沢淑子

ムービーウォーカー 上へ戻る