映画-Movie Walker > 人物を探す > 藍三千子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1970年 まで合計30映画作品)

1970年

続・いそぎんちゃく

  • 1970年2月7日(土)公開
  • 出演(看護婦 役)

「昭和おんな仁義」の長谷川公之が脚本を執筆し「続・与太郎戦記」の臼坂礼次郎がメガホンをとった風俗もの。撮影は「ヤングパワー・シリーズ 大学番外地」の上原明が担当。

監督
臼坂礼次郎
出演キャスト
渥美マリ 八代順子 田中邦衛 森川信
1968年

あるセックス・ドクターの記録

  • 1968年2月10日(土)公開
  • 出演(助産婦 役)

「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」の高橋二三がシナリオを執筆し、「女賭場荒し」の弓削太郎が監督した、性病の実態をドラマ化した異色風俗劇。撮影は「勝負犬」の宗川信夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
船越英二 水木正子 田武謙三 吉田義夫
1967年

夜の罠

  • 1967年1月28日(土)公開
  • 出演(看護婦 役)

コーネル・ウールリッチの推理小説「黒い天使」を、「兵隊やくざ大脱走」の舟橋和郎が脚色し、「愛の手紙は幾歳月」の富本壮吉が監督したミステリー。撮影は「処女受胎」の小原譲治。

監督
富本壮吉
出演キャスト
若尾文子 高橋昌也 成瀬昌彦 南原宏治
1966年

若親分あばれ飛車

  • 1966年9月3日(土)公開
  • 出演(千花の仲居 役)

「座頭市の歌が聞える」の高岩肇がシナリオを執筆、「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」の田中重雄が監督した“若親分シリーズ”第五作目。撮影はコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
市川雷蔵 瑳峨三智子 夏木章 見明凡太朗
1964年

海底犯罪No.1

  • 1964年9月5日(土)公開
  • 出演(福ゆうの女中 役)

竜茂樹の“謀略海峡”より「悪女」の下飯坂菊馬が脚色「現代インチキ物語 騙し屋」の田中重雄が監督したアクションもの。撮影もコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
宇津井健 江波杏子 藤由紀子 千波丈太郎
1963年

夜の配当

  • 1963年4月21日(日)公開
  • 出演(スッポン屋の女中 役)

“週刊朝日”連載・梶山季之原作を田口耕三が脚色、「八月生れの女」の田中重雄が監督した産業スパイもの。撮影はコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
田宮二郎 藤由紀子 山茶花究 高松英郎
1962年

やくざの勲章

  • 1962年12月26日(水)公開
  • 出演(怪我した露店商C 役)

オール読物所載梶山季之原作を「風神雷神」の松浦健郎と「宝石泥棒」の井上梅次が共同で脚色、井上梅次が監督したやくざもの。撮影は「七人のあらくれ」の渡辺徹。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 藤巻潤 本郷功次郎 万里昌代

やっちゃ場の女

  • 1962年6月17日(日)公開
  • 出演(寿司屋のおばさん 役)

田口耕のオリジナルシナリオを「江梨子」の木村恵吾が監督した下町女性をえがいた映画。撮影は「命みじかし恋せよ乙女」の宗川信夫。

監督
木村恵吾
出演キャスト
若尾文子 叶順子 手塚央 信欣三

仲よし音頭 日本一だよ

  • 1962年5月12日(土)公開
  • 出演(体育館の事務員 役)

逸見多十のオリジナルシナリオを「女は夜霧に濡れている」の井上芳夫が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ」の石田博。

監督
井上芳夫
出演キャスト
本郷功次郎 中村鴈治郎 叶順子 三条江梨子

閉店時間

  • 1962年4月18日(水)公開
  • 出演(婦人客B 役)

読売新聞連載有吉佐和子の原作から「うるさい妹たち」の白坂依志夫が脚色、「黒蜥蜴(1962)」の井上梅次が監督したB・Gもの。撮影もコンビの中川芳久。

監督
井上梅次
出演キャスト
若尾文子 野添ひとみ 江波杏子 川口浩
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藍三千子