TOP > 人物を探す > 向井淳一郎

年代別 映画作品( 1950年 ~ 2005年 まで合計53映画作品)

1973年

ザ・ゴキブリ

  • 1973年12月1日(土)
  • 出演(山口 役)

“ゴキブリ刑事”シリーズ二作目。ゴキブリ(暴力団)狩りを自認する刑事の片破りな捜査を描くアクション映画。新岡勲原作の同名劇画の映画化。脚本は「ゴキブリ刑事」の剣持亘、監督は脚本も執筆している同作の小谷承靖、撮影も同作の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
渡哲也 伊沢一郎 向井淳一郎 青木義朗
1971年

喜劇 三億円大作戦

  • 1971年1月21日(木)
  • 出演(刑事 役)

週刊ポストに連載された箕島忠平の「私は三億円事件をここまで追いつめた」を資料に、三億円事件をコミカルに描く。脚本は「青春大全集」のジェームス三木と長坂秀佳。監督は「ひらヒラ社員夕日くん ガールハントの巻」の石田勝心。撮影も同作の志賀邦一がそれぞれ担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
田宮二郎 三木のり平 鰐淵晴子 應蘭芳
1970年

激動の昭和史 軍閥

  • 1970年8月11日(火)
  • 出演(司令官 役)

激動の時代を生きた日本人の魂の真実を描こうとした「日本のいちばん長い日」につづく“激動の昭和史”シリーズ第二作。新名丈夫著『政治』をもとに、「続社長学ABC」の笠原良三が脚本を書き、「狙撃」の堀川弘通が監督した。撮影は「待ち伏せ」の山田一夫が担当。全国公開は1970年9月12日より。

監督
堀川弘通
出演キャスト
中村又五郎 小林桂樹 中谷一郎 垂水悟郎

悪魔が呼んでいる

  • 1970年7月4日(土)
  • 出演(刑事B 役)

自分の意志、行動にかかわりなく黒い影につきまとわれる不安から生じるスリルとサスペンス。角田喜久雄の原作「黄昏の悪魔」から「野獣の復活」の小川英が脚本化、監督は同作の山本迪夫。撮影は「豹は走った」の原一民が担当。

監督
山本迪夫
出演キャスト
酒井和歌子 新克利 大滝秀治 原田力

野獣都市

  • 1970年5月23日(土)
  • 出演(重役B 役)

シリアス・タッチのハードボイルド・アクション。大藪春彦の原作をもとに「でんきくらげ」の石松愛弘が脚本を執筆、監督は「コント55号 宇宙大冒険」の福田純。撮影も同作の逢沢譲が担当。

監督
福田純
出演キャスト
黒沢年雄 三國連太郎 高橋紀子 岡田可愛

喜劇 頑張れ!日本男児

  • 1970年5月23日(土)
  • 出演(吉ちゃん 役)

野坂昭如の原作『アメリカひじき』を「白昼の襲撃」の白坂依志夫が脚色し、これが監督昇進第一作の石田勝心によるコメディ。撮影は志賀邦一が担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
藤岡琢也 白川由美 小沢昭一 春川ますみ
1969年

水戸黄門漫遊記(1969)

  • 1969年11月1日(土)
  • 出演(石田左門 役)

「続社長えんま帖」の笠原良三が脚本を執筆し、「若者よ挑戦せよ」の千葉泰樹が監督した喜劇。撮影は「狙撃」の長谷川清。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
森繁久彌 宝田明 高島忠夫 十八代目中村勘三郎

ブラック・コメディ ああ!馬鹿

  • 1969年6月14日(土)
  • 出演(田崎課長 役)

リチャード・スティガーの原作を「日本一の裏切り男」の須川栄三が、脚色、監督した異色喜劇。撮影は「フレッシュマン若大将」の相沢譲。

監督
須川栄三
出演キャスト
小沢昭一 高橋紀子 小林桂樹 中北千枝子
1968年

にっぽん親不孝時代

  • 1968年12月7日(土)
  • 出演(室伏勝 役)

松山善三の原作を、新人の山本邦彦が脚色、監督した青春もので、これが第一作目。撮影は「青春太郎」の黒田徳三。

監督
山本邦彦
出演キャスト
堺正章 井上順 井上孝之 大野克夫

連合艦隊司令長官 山本五十六

  • 1968年8月14日(水)
  • 出演(福留第一部長 役)

「でっかい太陽」の須崎勝弥と「父子草」の監督丸山誠治が共同でシナリオを執筆し、丸山誠治が監督した戦記もの。撮影は「100発100中 黄金の眼」の山田一夫が担当。

監督
丸山誠治
出演キャスト
三船敏郎 初代松本白鸚 森雅之 柳永二郎

向井淳一郎の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 向井淳一郎