映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋幸夫

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1970年 まで合計35映画作品)

1970年

花の不死鳥

  • 1970年7月1日公開
  • 出演(有名歌手 役)

「ひばり・橋の花と喧嘩」、「美空ひばり・森進一の花と涙と炎」に続く、美空ひばり主演歌謡映画。脚本は「栄光の黒豹」の石森史郎と井上梅次。井上は前作「美空ひばり・森進一の花と涙と炎」と同様脚本・監督を担当している。撮影は「満願旅行」の丸山恵司。

監督
井上梅次
出演キャスト
美空ひばり 井上孝雄 長谷川哲夫 石坂浩二

東京・パリ 青春の条件

  • 1970年3月18日公開
  • 出演(風間史郎 役)

「コント55号 宇宙大冒険」のジェームス三木と「海はふりむかない」の斉藤耕一が脚本を共同執筆し、斉藤が監督した青春歌謡もの。撮影は「わが恋わが歌」の竹村博。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
橋幸夫 西郷輝彦 舟木一夫 黛ジュン
1969年

ひばり・橋の花と喧嘩

  • 1969年公開
  • 出演(中橋吾郎 役)、出演(飯岡佐吉 役)

山口瞳の『伝法水滸伝』を野村芳太郎と「夕月」のジェームス三木が共同脚色し、「でっかいでっかい野郎」の野村芳太郎が監督した歌謡もの。撮影はコンビの川又昂が担当した。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
美空ひばり 橋幸夫 財津一郎 西村晃

恋の乙女川

  • 1969年1月11日公開
  • 出演(吾妻浩一 役)

柳井隆雄の原案を彼と「小さなスナック」の桜井義久と石田守良の三人が脚本化し「女めくら 花と牙」の市村泰一が監督した歌謡もの。撮影は「スクラップ集団」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
橋幸夫 尾崎奈々 永井秀和 松村達雄
1968年

夜明けの二人

  • 1968年4月27日公開
  • 出演(中野秀夫 役)

「花の宴」の桜井義久と「男なら振りむくな」の野村芳太郎がシナリオを共同執筆し、野村芳太郎が監督したハワイ百年祭記念映画。撮影は「男なら振りむくな」で野村芳太郎とコンビを組んだ川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
橋幸夫 花澤徳衛 南美江 黛ジュン
1967年

男なら振りむくな

  • 1967年12月23日公開
  • 出演(片倉譲介 役)

石原慎太郎の原作『人魚と野郎』を、「女の一生(1967)」の野村芳太郎と、「女たちの庭」の永井泰夫が共同でシナリオ化し、野村芳太郎が監督した青春もの。撮影は、コンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
橋幸夫 加賀まりこ 田村正和 渥美清

恋のメキシカンロック 恋と夢と冒険

  • 1967年8月19日公開
  • 出演(吉田伸夫 役)

「春日和」の下飯坂菊馬がシナリオを執筆し、「汐風の中の二人」の桜井秀雄が監督した歌謡もの。撮影は「人妻椿(1967)」の小杉正雄。

監督
桜井秀雄
出演キャスト
橋幸夫 由美かおる 広瀬みさ 藤ユキ

バラ色の二人

  • 1967年4月15日公開
  • 出演(山手次郎 役)

橋幸夫が歌う同名の主題歌にもとづいて映画化されたもの。脚本は「命果てる日まで」の柳井隆雄と「宇宙大怪獣 ギララ」の石田守良が共同で担当し、「汐風の中の二人」の桜井秀雄が監督した青春もの。撮影は「銀の長靴」の小林正雄。

監督
桜井秀雄
出演キャスト
橋幸夫 由美かおる 小林トシ子 桜井俊道

シンガポールの夜は更けて

  • 1967年1月2日公開
  • 出演(三崎敦 役)

「赤い夜光虫」の成澤昌茂が自身の原作を、橋幸夫のヒット曲にもとづき脚色し、「土方歳三 燃えよ剣」の市村泰一が監督した歌謡ロマンス。撮影は「「空白の起点」より 女は復讐する」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
橋幸夫 菅原謙二 園江梨子 有川由紀
1966年

赤い鷹

  • 1966年12月31日公開
  • 出演(旗雄次 役)

「我が青春」の松浦健郎と「黒い誘惑」の井上梅次が共同でシナリオを執筆、井上梅次が監督した青春もの。撮影は「続青雲やくざ 怒りの男」の小杉正雄。

監督
井上梅次
出演キャスト
橋幸夫 倍賞千恵子 待田京介 菅原謙二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 橋幸夫