TOP > 人物を探す > 園田郁毅

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1971年 まで合計19映画作品)

1971年

関東破門状(1971)

  • 1971年7月3日(土)
  • 企画

巨大な組織内での戦いのために、抹殺されようとする元大幹部とそれをかばう古風な博徒の友情を描く。脚本は「関東幹部会」の鴨井達比古。監督は「関東流れ者(1971)」の小沢啓一。撮影も同作の安藤圧平がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 佐藤慶 丘みつ子 長谷川明男

関東幹部会

  • 1971年4月24日(土)
  • 企画

「関東流れ者(1971)」に続く「関東」シリーズ第2作。脚本は「新・ハレンチ学園」の鴨井達比古、「非行少年 若者の砦」の来栖三郎、助監督の伊地智啓の共同執筆。監督は「女子学園 ヤバい卒業」の沢田幸弘。撮影は「男の世界」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
澤田幸弘
出演キャスト
渡哲也 長門勇 丘みつ子 原田芳雄

関東流れ者(1971)

  • 1971年2月6日(土)
  • 企画

信じていた伯父貴、兄貴に裏切られ、義理ある組長まで殺された、ヤクザの世界に生きる男の、復讐物語。脚本は、「女子学園 ヤバい卒業」の棚田吾郎と小椋正彦。監督は「土忍記 風の天狗」の小沢啓一。撮影は「女子学園 ヤバい卒業」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 丘みつ子 沖雅也 青木伸子
1970年

新宿アウトロー ぶっ飛ばせ

  • 1970年10月24日(土)
  • 企画

「無頼・殺せ」「無頼より 大幹部」に続く渡哲也の新シリーズ第一作脚本は「野良猫ロック ワイルド・ジャンボ」の永原秀一と「反逆のメロディー」の蘇武道夫。監督は脚本にも参加している「野良猫ロック ワイルド・ジャンボ」の藤田敏八。撮影は「ハレンチ学園 身体検査の巻」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
渡哲也 原田芳雄 梶芽衣子 成田三樹夫

大幹部 ケリをつけろ

  • 1970年9月1日(火)
  • 製作

渡哲也のイメージを決定づけた大幹部シリーズ第二作。脚本は大工原正泰の原作をもとに中西隆三が執筆した。監督は小沢啓一、撮影は横山実。「女の警察 乱れ蝶」と同じスタッフメンバー。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 大原麗子 范文雀 浜田晃

スパルタ教育 くたばれ親父

  • 1970年8月12日(水)
  • 企画

石原慎太郎のベストセラーを素材に、「反逆のメロディー」の佐治乾、「日本最大の顔役」の中野顕彰が脚本を担当。監督は「嵐の勇者たち」の舛田利雄。ハレンチ学園の高村倉太郎が撮影に当る。

監督
舛田利雄
出演キャスト
石原裕次郎 若尾文子 小池修一 川口英樹

花の特攻隊 あゝ戦友よ

  • 1970年5月16日(土)
  • 企画

川内康範の原作「花の特攻隊」をもとに「女の警察 国際線待合室」の中西隆三が脚本を書き、「夜の牝 花のいのち」の森永健次郎が監督した戦争と青春をみつめたドラマ。撮影は「女の警察 国際線待合室」の山崎善弘が担当。

監督
森永健次郎
出演キャスト
杉良太郎 藤竜也 長谷川明男 浜田光夫

斬り込み(1970)

  • 1970年3月7日(土)
  • 企画

「嵐の勇者たち」の永原秀一の脚本をこれが監督昇進第一作の沢田幸弘が監督した任侠もの。撮影は「やくざの横顔」の高村倉太郎が担当。

監督
澤田幸弘
出演キャスト
渡哲也 郷英治 扇ひろ子 藤竜也

やくざの横顔

  • 1970年1月24日(土)
  • 企画

川内康範の原作を「華やかな女豹」の中西隆三が脚色し、「侠花列伝 襲名賭博」の小沢啓一が監督したアクション。撮影は「大幹部 殴り込み」の高村倉太郎が担当した。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 宍戸錠 香山美子 内田良平
1969年

前科・ドス嵐

  • 1969年7月12日(土)
  • 企画

「博徒無情」の星川清司がシナリオを執筆し、「前科・仮釈放」の小沢啓一が監督した前科シリーズ第二作。撮影は同作品でコンビを組んだ高村倉太郎。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 麻生れい子 佐藤允 中村竹弥

園田郁毅の関連人物

渡哲也  青木義朗  沖雅也  内田良平  今井健二 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 園田郁毅

ムービーウォーカー 上へ戻る