映画-Movie Walker > 人物を探す > 太田博之

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1976年 まで合計45映画作品)

1976年

スリランカの愛と別れ

  • 1976年5月29日(土)公開
  • 出演(坂田栄一 役)

スリランカを舞台に展開する様々な四つの愛のドラマを描いた恋愛映画。原作・脚本・監督は「なつかしき笛や太鼓」の木下恵介、撮影は「デルス・ウザーラ」の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
北大路欣也 栗原小巻 小林桂樹 津島恵子
1974年

あゝ決戦航空隊

  • 1974年9月14日(土)公開
  • 出演(大黒上飛曹 役)

かつて如何なる戦史にも類をみない“特攻戦術”の生みの親、大西滝治郎中将の生涯と、命令に服し散っていった特攻隊の全貌を描く。原作は草柳大蔵の『特攻の思想』。脚本は「仁義なき戦い 頂上作戦」の笠原和夫と「唐獅子警察」の野上龍雄、監督は「山口組外伝 九州進攻作戦」の山下耕作、特撮監督は本田達男、撮影は「激突!殺人拳」の塚越堅二がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
鶴田浩二 池部良 小林旭 高並功
1973年

海軍横須賀刑務所

  • 1973年11月17日(土)公開
  • 出演(久迩宮朝融王 役)

大担不敵で反逆精神旺盛な男が、海軍海兵団に入隊して、上官や刑務所監守を相手に大暴れする姿を描く。原作は青山光二の小説『喧嘩一代・帝国海軍なんのその』。脚本は「現代任侠史」の石井輝男、監督は「山口組三代目」の山下耕作、撮影は「やくざと抗争 実録安藤組」の仲沢半次郎。

監督
山下耕作
出演キャスト
勝新太郎 赤木春恵 長谷川明男 山田圭子
1970年

幕末

  • 1970年2月14日公開
  • 出演(三神太郎次 役)

「徳川家康」の伊藤大輔が脚本、監督した歴史もの。撮影は「新選組(1969)」の山田一夫。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
中村錦之助 三船敏郎 仲代達矢 吉永小百合
1969年

夕陽に向かう

  • 1969年10月15日公開
  • 出演(増沢修一 役)

「霧のバラード」の長谷川公之が原案・脚本を担当し、「喜劇 大激突」の田中康義が監督した青春もの。撮影は同作の堂脇博が担当した。

監督
田中康義
出演キャスト
森田健作 珠めぐみ 田中邦衛 河内桃子

おんな刺客卍

  • 1969年5月24日公開
  • 出演(渡辺治輔 役)

風巻紘一の同名原作を、「緋牡丹博徒 二代目襲名」の鈴木則文、「にっぽん'69 セックス猟奇地帯」の中島貞夫、「絞死刑」の深尾道典が共同脚色し、「戦後最大の賭場」の山下耕作が監督したアクションもの。撮影は「旅に出た極道」の赤塚滋。

監督
山下耕作
出演キャスト
宮園純子 三上真一郎 渡辺文雄 橘ますみ
1968年

新宿の肌

  • 1968年12月14日公開
  • 出演(今井 役)

脚本執筆には新人の丸林久信があたり、「ヒロシマの証人」の斎村和彦が「新宿の現実をふまえたその上で、主人公にキレイな夢と若い詩を託して描いてみたい」とメガホンをとった風俗もの。撮影は佐藤和夫が担当した。

監督
斎村和彦
出演キャスト
松岡きっこ 桜むつ子 中原早苗 柳沢真一

連合艦隊司令長官 山本五十六

  • 1968年8月14日公開
  • 出演(野上一飛曹 役)

「でっかい太陽」の須崎勝弥と「父子草」の監督丸山誠治が共同でシナリオを執筆し、丸山誠治が監督した戦記もの。撮影は「100発100中 黄金の眼」の山田一夫が担当。

監督
丸山誠治
出演キャスト
三船敏郎 松本幸四郎 森雅之 柳永二郎

あゝ予科練

  • 1968年6月1日公開
  • 出演(藤井俊夫 役)

「あゝ同期の桜」の須崎勝弥がシナリオを執筆し、「旅路(1967)」の村山新治が監督した東映戦記シリーズの第三弾。撮影は「夜の手配師」の仲沢半次郎が当った。

監督
村山新治
出演キャスト
鶴田浩二 西郷輝彦 谷隼人 太田博之
1967年

若い時計台

  • 1967年5月13日公開
  • 出演(小柳武志 役)

「赤い天使」の笠原良三がシナリオを執筆し、「酔いどれ波止場」の井上昭が監督した青春もの。撮影は「陸軍中野学校 竜三号指令」の牧浦地志。

監督
井上昭
出演キャスト
太田博之 安田道代 成田三樹夫 河内桃子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 太田博之