映画-Movie Walker > 人物を探す > 片山明彦

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2006年 まで合計102映画作品)

2006年

武蔵野夫人

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(宮地勉 役)

大岡昇平のベストセラー小説を、豪華キャストの共演で映画化。人妻と年下のいとことの恋愛を軸に、愛憎入り交じる複雑な人間模様を絢爛なタッチで描いた文芸メロドラマ。

出演キャスト
田中絹代 森雅之 山村聡 轟夕起子
1970年

幕末

  • 1970年2月14日公開
  • 出演(中平寅之助 役)

「徳川家康」の伊藤大輔が脚本、監督した歴史もの。撮影は「新選組(1969)」の山田一夫。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
中村錦之助 三船敏郎 仲代達矢 吉永小百合
1968年

怪談おとし穴

  • 1968年6月15日公開
  • 出演(安原 役)

「喜劇 初詣列車」の舟橋和郎がシナリオを執筆し、「ラーメン大使」の島耕二が監督した怪談もの。撮影は「毒薬の匂う女」の小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
成田三樹夫 渚まゆみ 船越英二 見明凡太朗
1967年

旅路(1967)

  • 1967年11月12日公開
  • 出演(勇介 役)

平岩弓枝の同名小説(東京文芸社刊)を、「うず潮(1964)」の田中澄江が脚色し、「柳ケ瀬ブルース」の村山新治が監督した文芸もの。撮影は「渡世人」の飯村雅彦。

監督
村山新治
出演キャスト
佐久間良子 仲代達矢 宮園純子 小山明子

二人の銀座

  • 1967年2月25日公開
  • 出演(小泉 役)

ヒット曲「二人の銀座」の映画化で、雪室俊一の原案を「愛して愛して愛しちゃったのよ」の才質明が脚本化し「おゆきさん」の鍛冶昇が監督した青春もの。撮影は「不死身なあいつ」の山崎善弘。

監督
鍛冶昇
出演キャスト
山内賢 和田浩治 杉山元 木下雅弘
1966年

処女受胎

  • 1966年10月29日公開
  • 出演(村上隆 役)

黒岩重吾の同名小説を、「若親分あばれ飛車」の高岩肇が脚色し、「複雑な彼」の島耕二が監督した風俗もの。撮影は「愛の手紙は幾歳月」の小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
若尾文子 伊藤孝雄 若山弦蔵 藤村有弘

愛の手紙は幾歳月

  • 1966年7月30日公開
  • 出演(叔父芳男 役)

川島正巳・さと子の原作を「妻の日の愛のかたみに」の木下恵介が脚色、「野菊のごとき君なりき」の富本壮吉が監督した実話の映画化。撮影も同じ作品の小原譲治。

監督
富本壮吉
出演キャスト
山崎努 下絛正巳 村田扶実子 河島尚真

わが愛を星に祈りて

  • 1966年3月26日公開
  • 出演(島木先生 役)

佐伯浩子の原作を「青いくちづけ」の池田一朗が脚色、「六人の女を殺した男」の島耕二が監督した青春もの。撮影は「復讐の切り札」の渡辺徹。

監督
島耕二
出演キャスト
高田美和 小栗一也 目黒幸子 清川新吾
1964年

この道赤信号

  • 1964年5月16日公開
  • 出演(あや子の夫 役)

「のれんと花嫁」の柳沢類寿がシナリオを執筆「東京オリンピック音頭 恋愛特ダネ合戦」の近江俊郎が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
南原宏治 筑波久子 炎加世子 宮裕子
1963年

巨人 大隈重信

  • 1963年11月2日公開
  • 出演(小松帯刀 役)

「妖僧」の八尋不二が脚本を執筆、「舞妓と暗殺者」の三隅研次が監督した伝記もの。撮影は「ぐれん隊純情派」の小林節雄。

監督
三隅研次
出演キャスト
宇津井健 内藤武敏 藤巻潤 小池朝雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 片山明彦