映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤久哉

年代別 映画作品( 1954年 ~ 2005年 まで合計93映画作品)

2005年

日本誕生

  • 2005年12月3日(土)公開
  • 出演(大伴小建(オオトモ・コダテ) 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「日本誕生」は、三船敏郎ほか出演で日本古来の神話を映画化したスペクタクル・ドラマ。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 中村鴈治郎 伊豆肇 宝田明
1970年

白昼の襲撃

  • 1970年2月8日(日)公開
  • 出演(辰巳 役)

「野蛮人のネクタイ」の白坂依志夫と「死ぬにはまだ早い」の西村潔が共同で脚本を執筆し、西村が監督したハードボイルド・アクション。撮影は「喜劇 新宿広場」の黒田徳三が担当した。

監督
西村潔
出演キャスト
黒沢年男 高橋紀子 出情児 岸田森
1969年

妖艶毒婦伝 お勝兇状旅

  • 1969年10月1日(水)公開
  • 出演(田代重太夫 役)

高橋猛の原案を、「賞金稼ぎ」の高田宏治と、「不良番長 送り狼」の山本英明が脚本を共同執筆し、「妖艶毒婦伝 人斬りお勝」の中川信夫が監督したシリーズ第三作。撮影は「現代やくざ 与太者仁義」の山沢義一が担当した。

監督
中川信夫
出演キャスト
宮園純子 河野秋武 南風夕子 大信田礼子

やくざ刑罰史 私刑

  • 1969年6月27日(金)公開
  • 出演(岩切 役)

「徳川いれずみ師 責め地獄」の石井輝男と掛札昌裕が脚本を共同執筆し、石井が監督した風俗もの。撮影は「緋牡丹博徒 花札勝負」の古谷伸が担当した。

監督
石井輝男
出演キャスト
大友柳太朗 菅原文太 林真一郎 石橋蓮司

死ぬにはまだ早い

  • 1969年6月14日(土)公開
  • 出演(刑事 役)

菊村到の原作『閉じこめられて』を「殺し屋をバラせ」の石松愛弘と「育ちざかり」の小寺朝が共同脚色し、西村潔の監督昇進第一作。撮影は原一民。

監督
西村潔
出演キャスト
黒沢年男 高橋幸治 緑魔子 小栗一也

クレージーのぶちゃむくれ大発見

  • 1969年1月1日(水)公開
  • 出演(遠山 役)

「フレッシュマン若大将」の田波靖男が脚本を執筆し、「日本一の男の中の男」の古沢憲吾が監督した喜劇。撮影は同作品でコンビを組んだ永井仙吉。

監督
古沢憲吾
出演キャスト
ハナ肇 植木等 谷啓 犬塚弘
1968年

連合艦隊司令長官 山本五十六

  • 1968年8月14日(水)公開
  • 出演(航海参謀 役)

「でっかい太陽」の須崎勝弥と「父子草」の監督丸山誠治が共同でシナリオを執筆し、丸山誠治が監督した戦記もの。撮影は「100発100中 黄金の眼」の山田一夫が担当。

監督
丸山誠治
出演キャスト
三船敏郎 松本幸四郎 森雅之 柳永二郎

怪獣総進撃

  • 1968年8月1日(木)公開
  • 出演(多田参謀少佐 役)

「キングコングの逆襲」の馬淵薫と本田猪四郎が共同で脚本を執筆し、本田猪四郎が監督した怪獣SFもの。撮影は「落語野郎 大爆笑」の完倉泰一。なお、特技監督には円谷英二と有川貞昌が共同で担当している。1972年12月17日より、74分の短縮版が「ゴジラ電撃大作戦」と改題の上、「東宝チャンピオンまつり」にて公開。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
久保明 田崎潤 アンドリュー・ヒューズ 小林夕岐子

社長繁盛記

  • 1968年1月14日(日)公開
  • 出演(山田 役)

「てなもんや幽霊道中」のトリオの笠原良三がシナリオを執筆し、松林宗恵が監督した“社長”シリーズ第二十七作目で、撮影は長谷川清が担当。

監督
松林宗恵
出演キャスト
森繁久彌 久慈あさみ 松本めぐみ 池戸良子
1967年

乱れ雲

  • 1967年11月18日(土)公開
  • 出演(輸出振興部部長 役)

昭和の巨匠・成瀬巳喜男の遺作となった傑作メロドラマ。交通事故の被害者と加害者の男女が、憎しみと愛情のはざまで揺れる姿を繊細に描いて涙を誘う。武満徹が音楽を担当。

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
加山雄三 司葉子 土屋嘉男 森光子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤久哉