映画-Movie Walker > 人物を探す > 守田学

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1972年 まで合計137映画作品)

1972年

子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる

  • 1972年1月15日(土)公開
  • 出演(尾見 役)

小池一夫・小島剛夕のコンビによる『漫画アクション』に連載中の人気劇画の映画化。脚本も小池一夫が執筆。監督は「狐のくれた赤ん坊(1971)」の三隅研次。撮影は「顔役(1971)」の牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 渡辺文雄 露口茂 内田朝雄
1970年

極道釜ケ崎に帰る

  • 1970年1月20日(火)公開
  • 出演(五十嵐 役)

「渡世人列伝」の鳥居元宏と「不良番長 王手飛車」の松本功が共同執筆した脚本を「昭和残侠伝 人斬り唐獅子」の山下耕作が監督したシリーズ第六作。撮影は、「明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史」のわし尾元也が担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
若山富三郎 清川虹子 大木実 山城新伍
1969年

天狗党

  • 1969年11月15日(土)公開
  • 出演(勘助 役)

三好十郎の戯曲「斬られの仙太」を、「刑務所破り」の高岩肇と、稲垣俊が共同脚色し、長編記録映画「ベトナム」の山本薩夫が監督した、幕末を背景にしたアクション時代劇。撮影は、「笹笛お紋」の牧浦地志が相当した。

監督
山本薩夫
出演キャスト
仲代達矢 若尾文子 加藤剛 十朱幸代

刑務所破り

  • 1969年8月30日(土)公開
  • 出演(権次 役)

藤本義一の原作『地下水脈』(週刊実話連載)を「女賭博師十番勝負」の高岩肇が脚色し、「秘剣破り」の池広一夫が監督した任侠アクション。撮影は「女左膳 濡れ燕片手斬り」の今井ひろし。

監督
池広一夫
出演キャスト
松方弘樹 藤村志保 田村高廣 久保菜穂子

笹笛お紋

  • 1969年7月26日(土)公開
  • 出演(勘八 役)

棚下照生の原作劇画を「東海道お化け道中」の吉田哲郎が脚色し、「手錠無用」の田中徳三が監督した時代もの。撮影は「秘剣破り」の牧浦地志が担当した。

監督
田中徳三
出演キャスト
安田道代 内田良平 川崎あかね 富士真奈美

女左膳 濡れ燕片手斬り

  • 1969年6月14日(土)公開
  • 出演(トンボの六 役)

「怪談雪女郎」の八尋不二がシナリオを執筆し、「東海道お化け道中」の安田公義が監督した。撮影は同作品でコンビを組んだ今井ひろしが担当。

監督
安田公義
出演キャスト
安田道代 本郷功次郎 長門勇 小池朝雄

用心棒兇状旅

  • 1969年5月17日(土)公開
  • 出演(与七 役)

「座頭市喧嘩太鼓」の杉浦久がシナリオを執筆し、「関東女やくざ」の井上昭が監督した股旅もの。撮影は「東海道お化け道中」の武田千吉郎。

監督
井上昭
出演キャスト
本郷功次郎 長門勇 亀井光代 長谷川待子

殺し屋をバラせ

  • 1969年4月5日(土)公開
  • 出演(草加 役)

藤原審爾の原作「殺しの手順」に基き「女賭博師奥ノ院開帳」の石松愛弘が脚本を執筆し、「眠狂四郎悪女狩り」の池広一夫が監督したアクションもの。撮影は「出獄四十八時間」の宮川一夫が担当した。

監督
池広一夫
出演キャスト
峰岸隆之介 酒井修 益田ひろ子 渡辺文雄

手錠無用

  • 1969年4月5日(土)公開
  • 出演(生首政 役)

樫原一郎の原作「闇を裂く男」(週刊言論連載)を「謝国権「愛」より (秘)性と生活」の池田一朗が脚色し、「秘録おんな寺」の田中徳三が監督したアクションもの。撮影はコンビの牧浦地志。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 藤田まこと 藤村志保 佐藤友美
1968年

続やくざ坊主

  • 1968年7月13日(土)公開
  • 出演(八十松 役)

「座頭市血煙り街道」の笠原良三と、杉浦久が共同でシナリオを執筆、「ひとり狼」の池広一夫が監督した“やくざ坊主”シリーズ第二作。撮影は「鉄砲伝来記」の森田富士郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
勝新太郎 朝丘雪路 松尾嘉代 内藤武敏
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 守田学