TOP > 映画監督・俳優を探す > 青木伸子

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1971年 まで合計13映画作品)

1971年

関東流れ者(1971)

  • 1971年2月6日(土)
  • 出演(フー子 役)

信じていた伯父貴、兄貴に裏切られ、義理ある組長まで殺された、ヤクザの世界に生きる男の、復讐物語。脚本は、「女子学園 ヤバい卒業」の棚田吾郎と小椋正彦。監督は「土忍記 風の天狗」の小沢啓一。撮影は「女子学園 ヤバい卒業」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
渡哲也 丘みつ子 沖雅也 青木伸子

野良猫ロック 暴走集団’71

  • 1971年1月3日(日)
  • 出演(シンコ 役)

新宿をネグラにする、自由気ままなフーテンが捲き起こすグループ・アクション。“野良猫ロック”シリーズ第五作。脚本は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の永原秀一と「やくざ番外地」の浅井達也。監督は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の藤田敏八。撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
原田芳雄 藤竜也 梶芽衣子 司美智子
1970年

女子学園 ヤバい卒業

  • 1970年12月15日(火)
  • 出演(永見政枝 役)

“女子学園”シリーズ第二作。脚本は「人生劇場 飛車角と吉良常」の棚田吾郎。監督は「反逆のメロディー」の沢田幸弘。撮影は「残酷おんな情死」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
澤田幸弘
出演キャスト
夏純子 池戸良子 有崎由見子 城野ゆき

ネオン警察 女は夜の匂い

  • 1970年12月5日(土)
  • 出演(愛子 役)

「ネオン警察 ジャックの刺青」に続く、ネオン警察シリーズ第二作。脚本は「夜の最前線 東京(秘)地帯」の小川英。監督は「鮮血の記録」の野村孝、撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
小林旭 内田良平 牧紀子 沖雅也

土忍記 風の天狗

  • 1970年11月14日(土)
  • 出演(女房 役)

小島剛夕原作の劇画『土忍記』の映画化。脚本は、「あぶく銭」の星川清司、監督は「大幹部 ケリをつけろ」の小沢啓一。撮影も同作の横山実がそれぞれ担当。

監督
小沢啓一
出演キャスト
高橋英樹 夏八木勲 亀石征一郎 和泉雅子

野良猫ロック セックス・ハンター

  • 1970年9月1日(火)
  • 出演(ミキ 役)

野良猫ロックシリーズ三作目。脚本は「金瓶梅」の大和屋竺。監督は「あしたのジョー(1970)」の長谷部安春、撮影は同作の上田宗男がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
梶芽衣子 安岡力也 藤竜也 英美枝

怪談昇り竜

  • 1970年6月20日(土)
  • 出演(女囚たちA 役)

昇り竜シリーズをモデルチェンジ、怪談と残酷を盛りこみ、エロチシズムを加え、新趣向で贈る第五作。脚本は曽根義忠と「監獄人別帳」の石井輝男の共作、石井輝男が監督。撮影は「昇り竜やわ肌開帳」の北泉成が担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
梶芽衣子 ホキ徳田 佐藤允 高樹蓉子

鮮血の記録

  • 1970年6月10日(水)
  • 出演(紀子 役)

「拳銃は俺のパスポート」などで、モダンなアクションを作っていた野村孝が「昭和やくざ系図 長崎の顔」に続いて放つ、実話をもとにしたリアルなヤクザもの。脚本は「残酷おんな情死」の山崎巌と山口清一郎。撮影は『長崎の顔』でコンビを組んだ峰重義。

監督
野村孝
出演キャスト
小林旭 田村高廣 岡田英次 水野久美

斬り込み(1970)

  • 1970年3月7日(土)
  • 出演(真弓 役)

「嵐の勇者たち」の永原秀一の脚本をこれが監督昇進第一作の沢田幸弘が監督した任侠もの。撮影は「やくざの横顔」の高村倉太郎が担当。

監督
澤田幸弘
出演キャスト
渡哲也 郷英治 扇ひろ子 藤竜也
1969年

刺客列伝

  • 1969年12月6日(土)
  • 出演(春子 役)

「眠狂四郎悪女狩り」の宮川一郎が脚本を執筆し、「やくざ番外地」の西村昭五郎が監督した任侠アクション。撮影は「極道ペテン師」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
高橋英樹 南利明 大辻伺郎 井上昭文

青木伸子の関連人物

岡崎二朗  郷英治  青木義朗  内田良平  高樹蓉子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 青木伸子

ムービーウォーカー 上へ戻る