TOP > 映画監督・俳優を探す > 谷謙一

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1970年 まで合計106映画作品)

1970年

夜のいそぎんちゃく

  • 1970年7月1日(水)
  • 出演(管理人 役)

「でんきくらげ」につづいて、渥美マリの魅力が踊る軟体動物シリーズ第四作。脚本は「与太郎戦記 女は幾万ありとても」の舟橋和郎、監督は「喜劇 おひかえなすって!」の弓削太郎。撮影も同作の上原明が担当。

監督
弓削太郎
出演キャスト
渥美マリ 飯田恵美子 千秋実 大塚道子

やくざ絶唱

  • 1970年7月11日(土)
  • 出演(バーテン 役)

「兵隊やくざ」以来五年ぶりに顔を合わせた増村保造と勝新太郎がやくざの世界を背景に、異父兄妹の愛情を描いた作品。脚本は「女体(1969)」の池田一朗、監督は「でんきくらげ」増村保造。撮影は同作の小林節雄が担当。

監督
増村保造
出演キャスト
勝新太郎 大谷直子 田村正和 加藤嘉

でんきくらげ

  • 1970年5月1日(金)
  • 出演(客 役)

「豹は走った」の石松愛弘と「女体(1969)」の増村保造が脚本を共同執筆、増村保造が監督した風俗もの。撮影は「あなた好みの」の小林節雄が担当。

監督
増村保造
出演キャスト
渥美マリ 川津祐介 永井智雄 玉川良一

女賭博師壷くらべ

  • 1970年2月21日(土)
  • 出演(金政秀一 役)

「天狗党」の高岩肇と「女賭博師花の切り札」の井上芳夫が脚本を共同執筆し、井上芳夫が監督した女賭博師シリーズ第十六作。撮影は「あなた好みの」の小林節雄が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 美輪明宏 成田三樹夫 真山知子
1969年

与太郎戦記

  • 1969年7月12日(土)
  • 出演(広瀬二等兵 役)

春風亭柳昇の原作を「夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース」の舟橋和郎が脚色し、「昭和おんな仁義」の弓削太郎がメガホンをとった喜劇。撮影はコンビの渡辺公夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
フランキー堺 春風亭柳橋 春風亭柳好 春風亭小柳枝

女賭博師花の切り札

  • 1969年11月15日(土)
  • 出演(河合 役)

「いそぎんちゃく」の石松愛弘が脚本を書き、「女賭博師丁半旅」の井上芳夫が監督したシリーズ第十五作。撮影は「ヤングパワー・シリーズ 新宿番外地」の中川芳久が担当した。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 天知茂 船越英二 津川雅彦

ヤングパワー・シリーズ 新宿番外地

  • 1969年10月18日(土)
  • 出演(医者 役)

「ある女子高校医の記録 続・妊娠」の高橋二三と帯盛迪彦が、脚本、監督を担当した新シリーズ第一作。撮影は、「女殺し屋 牝犬」の中川芳久が担当。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
峰岸徹 平泉征 河原崎長一郎 夏純子

女賭博師丁半旅

  • 1969年8月9日(土)
  • 出演(医師・平泉 役)

堺武彦が脚本を担当し「女殺し屋 牝犬」の井上芳夫が監督したシリーズ第十四作。撮影は「千羽鶴(1969)」の小林節雄が担当。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 佐藤允 藤巻潤 内田朝雄

ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども

  • 1969年5月17日(土)
  • 出演(フランケンシュタイン 役)

「ある見習看護婦の記録 赤い制服」の高橋二三がシナリオを執筆し、「性犯罪法入門」の帯盛迪彦が監督した喜劇。撮影は「ガメラ対大悪獣ギロン」の喜多崎晃が担当した。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
津山由起子 南美川洋子 渥美マリ 水木正子

女賭博師さいころ化粧

  • 1969年2月8日(土)
  • 出演(客A 役)

「女賭博師奥ノ院開帳」の石松愛弘と井上芳夫が共同で脚本を執筆し、井上がメガホンをとったシリーズ第十二作。撮影はコンビを組んだ中川芳久。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 久保菜穂子 露口茂 大坂志郎

谷謙一の関連人物

早川雄三  夏木章  中田勉  小山内淳  三夏伸 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 谷謙一

ムービーウォーカー 上へ戻る