TOP > 映画監督・俳優を探す > 春風亭柳好

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2001年 まで合計9映画作品)

2001年

東京・ざんすっ 「優しさ」の國

  • 2001年2月10日(土)
  • 出演(押し合いする男 役)

7人の著名人が、東京の乗り物をテーマに作り上げた7本の短篇によるオムニバスの1本。CX系深夜番組『つんくタウン』のプロジェクト『つんくタウンPLUS』つんくタウンFILMSの第5弾作品として、製作・公開された。監督は松尾貴史。

監督
松尾貴史
出演キャスト
ベンガル 金山一彦 立川志の輔 ミッキー・カーチス
1971年

陸軍落語兵

  • 1971年10月30日(土)
  • 出演(柳好 役)

春風事柳昇の同名の原作から材を得ての風刺喜劇。脚本は「開運旅行」の舟橋和郎。監督は「すっぽん女番長」の弓削太郎。撮影は「ガメラ対深海怪獣ジグラ」の上原明がそれぞれ担当。

監督
弓削太郎
出演キャスト
高島忠夫 桂南笑 三夏伸 菅野忠彦
1969年

与太郎戦記

  • 1969年7月12日(土)
  • 出演(柳好 役)

春風亭柳昇の原作を「夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース」の舟橋和郎が脚色し、「昭和おんな仁義」の弓削太郎がメガホンをとった喜劇。撮影はコンビの渡辺公夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
フランキー堺 春風亭柳橋 春風亭柳好 春風亭小柳枝

続・与太郎戦記

  • 1969年9月13日(土)
  • 出演(柳好 役)

春風亭柳昇の原作(立風書房版)を「与太郎戦記」の舟橋和郎が脚色、「ある見習看護婦の記録 赤い制服」の臼坂礼次郎が監督した喜劇。撮影は「あゝ海軍」の上原明が担当した。

監督
臼坂礼次郎
出演キャスト
フランキー堺 伴淳三郎 若水ヤエ子 長谷川待子

新・与太郎戦記

  • 1969年12月27日(土)
  • 出演(春風亭柳好 役)

春風亭柳昇の原作(立風書房版)を「続・与太郎戦記」の舟橋和郎が脚色し、「女賭博師十番勝負」の田中重雄が監督した喜劇。撮影は「ある女子高校医の記録 続・妊娠」の喜多崎晃。

監督
田中重雄
出演キャスト
フランキー堺 伴淳三郎 船越英二 川口英樹
1967年

落語野郎 大泥棒

  • 1967年4月15日(土)
  • 出演(二八そばや 役)

「落語野郎 大馬鹿時代」の新井一、吉松安五郎、椿澄夫の三人が今度も共同でシナリオを執筆し、「続社長千一夜」の松林宗恵が監督した“落語野郎”シリーズ第四作目。撮影はコンビの長谷川清。

監督
松林宗惠
出演キャスト
桂米丸 塩沢とき 牧伸二 谷幹一

落語野郎 大爆笑

  • 1967年2月11日(土)
  • 出演(仙之助 役)

「落語野郎 大脱線」の新井一と椿澄夫がシナリオを執筆し、杉江敏男が監督した喜劇。撮影もコンビの完倉泰一。

監督
杉江敏男
出演キャスト
三遊亭歌奴 桂米丸 古今亭志ん馬 柳亭小痴楽
1966年

落語野郎 大馬鹿時代

  • 1966年11月20日(日)
  • 出演(高田 役)

「落語野郎 大脱線」でコンビの新井一と椿澄夫、それに吉松安五郎が加わり脚本を執筆、「落語野郎 大脱線」の杉江敏男が監督した「落語野郎シリーズ」第二作目。撮影は「てなもんや東海道」の鈴木斌。

監督
杉江敏男
出演キャスト
古今亭今輔 桂米丸 牧伸二 立川談志

落語野郎 大脱線

  • 1966年6月30日(木)
  • 出演(棺桶屋銀作 役)

「喜劇 駅前音頭」の新井一と椿澄夫が共同でシナリオを執筆。「じゃじゃ馬ならし」の杉江敏男が監督した喜劇。「バンコックの夜」の完倉泰一が撮影。

監督
杉江敏男
出演キャスト
牧野周一 牧伸二 一の宮あつ子 東京ぼん太

春風亭柳好の関連人物

三遊亭歌奴  桂米丸  宮城けんじ  東けんじ  戸塚睦夫 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 春風亭柳好

ムービーウォーカー 上へ戻る