TOP > 映画監督・俳優を探す > 小山内淳

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1971年 まで合計115映画作品)

1963年

犯罪作戦NO・1

  • 1963年10月19日(土)
  • 出演(遠藤の秘書小西 役)

「続忍びの者」の高岩肇がオリジナル・シナリオを執筆、「わたしを深く埋めて」の井上梅次が監督した活劇もの。撮影もコンビの渡辺徹。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 本郷功次郎 藤巻潤 待田京介

温泉巡査

  • 1963年9月21日(土)
  • 出演(佐々山 役)

「温泉女中」の高橋二三がオリジナル・シナリオを執筆、「若い樹々」の原田治夫が監督した温泉シリーズもの。撮影は、「囁く死美人」の宗川信夫。

監督
原田治夫
出演キャスト
川崎敬三 伊藤雄之助 浜田ゆう子 姿美千子

末は博士か大臣か

  • 1963年9月21日(土)
  • 出演(大沼教官 役)

「八月生れの女」の船橋和郎が執筆したオリジナルシナリオを川口松太郎が潤色、「停年退職」の島耕二が監督した文芸もの。撮影は、「視界ゼロの脱出」の渡辺公夫。劇中劇「父帰る」に花布辰男、耕田久鯉子などが出演。

監督
島耕二
出演キャスト
フランキー堺 丸山修 町田博子 藤村志保

温泉女中

  • 1963年7月27日(土)
  • 出演(幹事 役)

「温泉芸者」「温泉あんま」につぐ温泉もの第三作目。「すてきな16才」の高橋二三のオリジナルシナリオを「黒の死球」の瑞穂春海が監督した風俗喜劇。撮影もコンビの中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
滝瑛子 姿美千子 川崎敬三 清川玉枝

ぐれん隊純情派

  • 1963年7月27日(土)
  • 出演(新聞記者 役)

藤原審爾の同名の原作を増村監督、「温泉あんま」の小滝光郎が脚色、「嘘(1963)」の増村保造が監督した社会劇。撮影は「赤い水」の小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
本郷功次郎 藤巻潤 千波丈太郎 大辻伺郎

わたしを深く埋めて

  • 1963年6月8日(土)
  • 出演(タクシーの運転手 役)

ハロルド・Q・マスル原作を「第三の影武者」の井上梅次が脚色・監督したスリラーもの。撮影は「やくざの勲章」の渡辺徹。

監督
井上梅次
出演キャスト
若尾文子 田宮二郎 川崎敬三 江波杏子

赤い水

  • 1963年5月3日(金)
  • 出演(吉田観光課長 役)

杉浦明平原作を「喜劇 とんかつ一代」の柳沢類寿と山形雄策、山本薩夫が共同で脚色、「忍びの者」の山本薩夫が監督した諷刺喜劇。撮影は「雪之丞変化(1963)」の小林節雄。

監督
山本薩夫
出演キャスト
伊藤雄之助 八波むと志 織田政雄 船越英二

若い樹々

  • 1963年4月14日(日)
  • 出演(自転車屋の主人 役)

“地上”連載・壷井栄原作を「悲恋の若武者」の相良準と甲斐千代が共同で脚色、原田治夫が監督した青春ドラマ。撮影は「団地夫人」の秋野友宏。

監督
原田治夫
出演キャスト
姿美千子 倉石功 渚まゆみ 高野通子

夜の配当

  • 1963年4月21日(日)
  • 出演(警視庁刑事B 役)

“週刊朝日”連載・梶山季之原作を田口耕三が脚色、「八月生れの女」の田中重雄が監督した産業スパイもの。撮影はコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
田宮二郎 藤由紀子 山茶花究 高松英郎

黒の札束

  • 1963年3月15日(金)
  • 出演(平塚競輪場予想屋 役)

佐野洋原作“重い札束”より「忍びの者」の高岩肇が脚色、「風神雷神」の村山三男が監督した贋札を扱った犯罪もの。撮影は「しとやかな獣」の宗川信夫。

監督
村山三男
出演キャスト
川崎敬三 三条魔子 高松英郎 宮川和子

小山内淳の関連人物

早川雄三  夏木章  守田学  中田勉  見明凡太朗 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 小山内淳

ムービーウォーカー 上へ戻る