TOP > 映画監督・俳優を探す > 小山内淳

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1971年 まで合計115映画作品)

1967年

妻二人

  • 1967年4月15日(土)
  • 出演(昇平の運転手 役)

パトリック・クェンティンの原作を「酔いどれ波止場」の新藤兼人が脚色し、「赤い天使」の増村保造が監督した風俗もの。撮影は「兵隊やくざ 俺にまかせろ」の宗川信夫。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 三島雅夫 江波杏子 伊藤孝雄

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス

  • 1967年3月15日(水)
  • 出演(牧場主 役)

「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」の高橋二三がシナリオを執筆し、「大怪獣ガメラ」の湯浅憲明が監督した怪獣特撮もの。撮影は「ごんたくれ」の上原明。

監督
湯浅憲明
出演キャスト
本郷功次郎 上田吉二郎 笠原玲子 阿部尚之

兵隊やくざ 俺にまかせろ

  • 1967年2月25日(土)
  • 出演(泊上等兵 役)

有馬頼義の原作「貴三郎一代」を、「処女受胎」の高岩薫がシナリオ化し、「陸軍中野学校 竜三号指令」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第六作目。撮影は「出獄の盃」の宗川信夫。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 田村高廣 内田良平 渡辺文雄
1966年

女の賭場

  • 1966年11月26日(土)
  • 出演(貸元B 役)

青山光二の原案を、「ごんたくれ」の直居欽哉と服部佳が共同でシナリオ化し、「若親分あばれ飛車」の田中重雄が監督したやくざもの。撮影は「赤い天使」の小林節雄。

監督
田中重雄
出演キャスト
江波杏子 水原浩一 酒井修 川津祐介

出獄の盃

  • 1966年12月24日(土)
  • 出演(柴山刑事 役)

「フォークで行こう 銀嶺は恋してる」の井上梅次と「脂のしたたり」の高久進が共同でシナリオを執筆、井上梅次が監督したアクションもの。撮影は「白い巨塔」の宗川信夫。

監督
井上海次
出演キャスト
田宮二郎 アイ・ジョージ 成田三樹夫 久保菜穂子

ごんたくれ(1966)

  • 1966年10月29日(土)
  • 出演(井上先生 役)

神戸のある定時制高校の教師の書いた落第生報告記をもとに、「学生仁義」の直居欽哉と「忍びの者 伊賀屋敷」の服部佳が共同で脚本化し、「銭のとれる男」の村野鐵太郎が監督した昭和四十一年度芸術祭参加作品。撮影は「複雑な彼」の上原明。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
宇津井健 吉行和子 五月女マリ 明星雅子

白い巨塔(1966)

  • 1966年10月15日(土)
  • 出演(事務長 役)

昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

監督
山本薩夫
出演キャスト
田宮二郎 東野英治郎 小沢栄太郎 加藤嘉

赤い天使

  • 1966年10月1日(土)
  • 出演(特務曹長 役)

有馬頼義の原作を、「ほんだら捕物帖」の笠原良三が脚色し、「陸軍中野学校」の増村保造が監督したもので、戦争を素材とした限界状況ドラマ。撮影はコンビの小林節雄。成人指定。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 芦田伸介 川津祐介 赤木蘭子

脂のしたたり

  • 1966年9月3日(土)
  • 出演(池内課長 役)

黒岩重吾の原作を「忍者部隊月光」の高久進が脚色、「大殺陣 雄呂血」の田中徳三が監督したアクションもの。撮影は「氷点」の中川芳久。

監督
田中徳三
出演キャスト
田宮二郎 冨士眞奈美 久保菜穂子 成田三樹夫

若親分あばれ飛車

  • 1966年9月3日(土)
  • 出演(医者 役)

「座頭市の歌が聞える」の高岩肇がシナリオを執筆、「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」の田中重雄が監督した“若親分シリーズ”第五作目。撮影はコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
市川雷蔵 瑳峨三智子 夏木章 見明凡太朗

小山内淳の関連人物

早川雄三  夏木章  守田学  中田勉  見明凡太朗 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 小山内淳

ムービーウォーカー 上へ戻る