TOP > 映画監督・俳優を探す > 小山内淳

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1971年 まで合計115映画作品)

1969年

続・与太郎戦記

  • 1969年9月13日(土)
  • 出演(憲兵将校 役)

春風亭柳昇の原作(立風書房版)を「与太郎戦記」の舟橋和郎が脚色、「ある見習看護婦の記録 赤い制服」の臼坂礼次郎が監督した喜劇。撮影は「あゝ海軍」の上原明が担当した。

監督
臼坂礼次郎
出演キャスト
フランキー堺 伴淳三郎 若水ヤエ子 長谷川待子

ある女子高校医の記録 続・妊娠

  • 1969年7月26日(土)
  • 出演(寺内 役)

「ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども」のトリオ高橋二三が脚本を書き帯盛迪彦が監督し、喜多崎晃が撮影を担当したシリーズ第四作。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
南美川洋子 八代順子 渥美マリ 津山由起子

あゝ海軍

  • 1969年7月12日(土)
  • 出演(将校A 役)

「闇を裂く一発」の菊島隆三と「殺し屋をバラせ」の石松愛弘が脚本を共同執筆し、かつて「海軍兵学校物語 あゝ江田島」を演出した村山三男がメガホンを握った戦記もの。撮影は「ある見習看護婦の記録 赤い制服」の上原明が担当した。

監督
村山三男
出演キャスト
二代目中村吉右衛門 峰岸徹 森雅之 村瀬幸子

ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども

  • 1969年5月17日(土)
  • 出演(キークラブの紳士B 役)

「ある見習看護婦の記録 赤い制服」の高橋二三がシナリオを執筆し、「性犯罪法入門」の帯盛迪彦が監督した喜劇。撮影は「ガメラ対大悪獣ギロン」の喜多崎晃が担当した。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
津山由起子 南美川洋子 渥美マリ 水木正子

新・与太郎戦記

  • 1969年12月27日(土)
  • 出演(飯田上等兵 役)

春風亭柳昇の原作(立風書房版)を「続・与太郎戦記」の舟橋和郎が脚色し、「女賭博師十番勝負」の田中重雄が監督した喜劇。撮影は「ある女子高校医の記録 続・妊娠」の喜多崎晃。

監督
田中重雄
出演キャスト
フランキー堺 伴淳三郎 船越英二 川口英樹
1968年

濡れた二人

  • 1968年11月30日(土)
  • 出演(勝江の夫 役)

笹沢左操の原作『喪失の女』を「君が青春のとき」の山田信夫と重森孝子が共同で脚色し、「積木の箱」の増村保造か監督した。撮影は同じく「積木の箱」を担当した小林節夫。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 北大路欣也 高橋悦史 渚まゆみ

ある女子高校医の記録 初体験

  • 1968年10月30日(水)
  • 出演(警官A 役)

前作「ある女子高校医の記録 妊娠」の高橋二三がシナリオを執筆し、これが第一作の帯盛迪彦が監督した、シリーズ第二作目。撮影も同じ渡辺公夫。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
南美川洋子 八代順子 渥美マリ 福原真理子

女賭博師尼寺開帳

  • 1968年7月27日(土)
  • 出演(熊 役)

「眠狂四郎女地獄」の高岩肇がシナリオを執筆し、「怪談雪女郎」の田中徳三が監督した“女賭博師”シリーズ第八作目。撮影は前作「女賭博師鉄火場破り」の中川芳久。

監督
田中重雄
出演キャスト
江波杏子 三条魔子 川津祐介 大坂志郎

燃えつきた地図

  • 1968年6月1日(土)
  • 出演(ラーメン屋のおやじ 役)

「他人の顔」の安部公房が彼自身の原作を脚色し、勅使河原宏が監督した。撮影は「夜の縄張り」の上原明。

監督
勅使河原宏
出演キャスト
勝新太郎 市原悦子 大川修 渥美清

ジェットF104脱出せよ

  • 1968年3月9日(土)
  • 出演(須崎一等空佐 役)

「若親分千両肌」の道居鉄哉が構成にあたり、「女の賭場」の服部佳がシナリオを執筆、「悪魔からの勲章」の村山三男が監督した航空もの。撮影は「ラーメン大使」の渡辺徹。

監督
村山三男
出演キャスト
倉石功 酒井修 青山良彦 高見国一

小山内淳の関連人物

早川雄三  夏木章  守田学  中田勉  見明凡太朗 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 小山内淳

ムービーウォーカー 上へ戻る