TOP > 映画監督・俳優を探す > 小山内淳

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1971年 まで合計115映画作品)

1960年

三兄弟の決闘

  • 1960年12月27日(火)
  • 出演(丹波 役)

須崎勝弥と鈴村耕の脚本を「誰よりも君を愛す」の田中重雄が監督したアクションもの。撮影も「誰よりも君を愛す」の高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
長谷川一夫 川口浩 藤巻潤 叶順子
1959年

最高殊勲夫人

  • 1959年2月10日(火)
  • 出演(ぎょろ目の社員 役)

週刊明星に連載中の源氏鶏太の同名小説を、「完全な遊戯」の白坂依志夫が脚色、「親不孝通り」の増村保造が監督した喜劇。撮影も「親不孝通り」の村井博。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 宮口精二 滝花久子 亀山精博
1958年

嵐の講道館

  • 1958年8月12日(火)
  • 出演(辰 役)

「運河」の松浦健郎と、石井喜一の脚本を、「南氏大いに惑う」の枝川弘が監督、高橋通夫が撮影した柔道映画。「愛河」の菅原謙二、「口笛を吹く渡り鳥」の若尾文子、「赤線の灯は消えず」の小野道子、ほかに高松英郎・金田一敦子・柴田吾郎らが出演。

監督
枝川弘
出演キャスト
菅原謙二 品川隆二 若尾文子 小野道子

巨人と玩具

  • 1958年6月22日(日)
  • 出演(宣伝ブローカー 役)

文学界所載開高健の同名小説を、「結婚のすべて」の白坂依志夫が脚色、「氷壁」の増村保造が監督、同じく「氷壁」の村井博が撮影した異色ドラマ。主演は「命を賭ける男」の川口浩、「氷壁」の野添ひとみ、「大阪の女」の小野道子、高松英郎。色彩はアグファカラー。

監督
増村保造
出演キャスト
川口浩 野添ひとみ 高松英郎 信欣三
1957年

日露戦争勝利の秘史 敵中横断三百里

  • 1957年12月28日(土)
  • 出演(伝令 役)

かつて雑誌『少年倶楽部』に連載された山中峯太郎の『敵中横断三百里』の映画化。「どん底」のコンビ、黒澤明と小国英雄が共同で脚本を書き「稲妻街道」の森一生が監督、「青空娘」の高橋通夫が撮影した。主演は「青空娘」の菅原謙二、「暖流(1957)」の根上淳、船越英二、品川隆二、「花嫁立候補(1957)」の川崎敬三。ほかに北原義郎、高松英郎、石井竜一、柳永二郎など。

監督
森一生
出演キャスト
菅原謙二 北原義郎 高松英郎 浜口喜博

暖流(1957)

  • 1957年12月1日(日)
  • 出演(アパートの人A 役)

岸田国士の同名小説の再映画化(前回は昭和十四年、吉村公三郎監督、佐分利信、高峰三枝子、水戸光子主演)今回は「青空娘」のコンビ、白坂依志夫が脚色、増村保造が監督した。撮影は「透明人間と蠅男」の村井博。主演は「駐在所日記」の根上淳、「九人の死刑囚」の左幸子、「地上」の野添ひとみ、「駐在所日記」の船越英二、南左斗子、それに品川隆二、叶順子。大映カラー。

監督
増村保造
出演キャスト
根上淳 左幸子 野添ひとみ 小川虎之助

真昼の対決

  • 1957年9月3日(火)
  • 出演(マイトの竜 役)

小説倶楽部所載の「激情」から「銭形平次捕物控 女狐屋敷」の小国英雄が脚本を書き、「永すぎた春」の田中重男が監督「ふるさとの灯台」の渡辺公夫が撮影した大映ビスタビジョン、大映カラーで描くアクション・ドラマ。主演は「妻こそわが命」の菅原謙二、「夜の蝶」の山本富士子、八潮悠子、川崎敬三、「誘惑からの脱出」の角梨枝子、「危険な英雄」の志村喬、「ふるさとの灯台」の北原義郎。ほかに倉田まゆみ、東山千栄子、村田知英子、見明凡太朗、岸輝子、清水元、石黒達也、佐々木孝丸など。

監督
田中重雄
出演キャスト
菅原謙二 東山千栄子 角梨枝子 大滝重興

透明人間と蝿男

  • 1957年8月25日(日)
  • 出演(刑事B 役)

「日清戦争風雲秘話 霧の街」の共同脚色者の一人、高岩肇のオリジナル・シナリオを「残月講道館」の村山三男が監督し、「妻こそわが命」の村井博が撮影した怪奇空想映画、特殊技術は的場徹が担当。主演は「高校生と殺人犯」の品川隆二、「ふるさとの灯台」の北原義郎、「夜の蝶」の見明凡太朗、新人叶順子。ほかに鶴見丈二、浜口喜博、伊沢一郎など。グラマーの毛利郁子がデビューする。

監督
村山三男
出演キャスト
品川隆二 南部章三 叶順子 鶴見丈二

残月講道館

  • 1957年4月16日(火)
  • 出演(勘太の仲間 役)

長谷川泰一の原作から、「嵐の中の男」の松浦健郎が脚本を書いた柔道映画。監督は「続・銀河の都」の村山三男、撮影は「駅馬車襲わる」の長井信一が担当した。主演は「続・銀河の都」の菅原謙二、「満員電車」の小野道子、「駅馬車襲わる」の近藤美恵子。ほかに黒川弥太郎、高松英郎、見明凡太朗、若松和子など。

監督
村山三男
出演キャスト
菅原謙二 近藤美恵子 小野道子 若松和子

朝の口笛

  • 1957年3月13日(水)
  • 出演(放送局員A 役)

永来重明の「花嫁以前のこと」(NHK連続放送劇)を「君を愛す」の白坂依志夫が脚色、「第三非常線」の枝川弘が監督する現代若人の生態を描いた一篇。撮影は「君を愛す」の渡辺公夫。主な出演者は「踊子」の船越英二、「鼠小僧忍び込み控 子の刻参上」の小野道子、「いとはん物語」の梅若正義、市川和子、「駅馬車襲わる」の品川隆二、南左斗子、見明凡太朗。沢村貞子、滝花久子、丸山修、岡村文子、潮万太郎などが助演する。

監督
枝川弘
出演キャスト
船越英二 小野道子 見明凡太朗 沢村貞子

小山内淳の関連人物

早川雄三  夏木章  守田学  中田勉  見明凡太朗 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 小山内淳

ムービーウォーカー 上へ戻る