TOP > 映画監督・俳優を探す > 杉山昌三九

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2006年 まで合計180映画作品)

1958年

旅は気まぐれ風まかせ

  • 1958年4月16日(水)
  • 出演(林甚左衛門(用心棒) 役)

「江戸っ子祭」の小国英雄の脚本を、「銭形平次捕物控 八人の花嫁」の田坂勝彦が監督、「遊侠五人男」の武田千吉郎が撮影した時代喜劇。「忠臣蔵(1958)」の市川雷蔵、根上淳、浦路洋子、三田登喜子が主演している。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
市川雷蔵 根上淳 浦路洋子 三田登喜子

忠臣蔵(1958)

  • 1958年4月1日(火)
  • 出演(不破数右衛門 役)

大映創立十八年を記念して作られた忠臣蔵。渡辺邦男、八尋不二、民門敏雄、松村正温と四人で共同執筆した脚本を「アンコール・ワット物語 美しき哀愁」の渡辺邦男が監督、渡辺孝が撮影をそれぞれ担当した。出演は内蔵助の長谷川一夫を筆頭に、鶴田浩二、菅原謙二、山本富士子、京マチ子、市川雷蔵、根上淳、淡島千景、三益愛子、川口浩等々のオールスター・キャスト。色彩は大映カラー。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 鶴田浩二 勝新太郎

千両槍

  • 1958年1月29日(水)
  • 出演(大倉将監 役)

中村真のオリジナル・シナリオを「忍術若衆 天馬小太郎」の天野信が監督し、「雪の渡り鳥」の竹村康和が撮影した時代劇。主演は「花太郎呪文」の林成年、「遊侠五人男」の黒川弥太郎、若杉曜子、それに三田登喜子。ほかに南条新太郎、杉山昌三九、寺島雄作、小町瑠美子などが助演している。

監督
天野信
出演キャスト
林成年 黒川弥太郎 寺島雄作 南条新太郎

遊侠五人男

  • 1958年1月15日(水)
  • 出演(我孫子の九兵衛 役)

オール読物所載の川口松太郎の原作を八尋不二が脚色、「雪の渡り鳥」の加戸敏が監督した股旅もの。撮影は「森の石松(1957)」の武田千吉郎。主演は「雪の渡り鳥」の長谷川一夫、「月姫系図」の市川雷蔵、阿井美千子、田代百合子、「清水港喧嘩旅」の勝新太郎、「桃太郎侍(1957)」の木暮実千代。それに梅若正二、中村玉緒、近藤美恵子、黒川弥太郎。色彩は大映カラー。

監督
加戸敏
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 勝新太郎 梅若正二

銭形平次捕物控 八人の花嫁

  • 1958年1月8日(水)
  • 出演(諸岡万朶 役)

野村胡堂の原作を「地獄花」の伊藤大輔が脚色し、「不知火頭巾」の田坂勝彦が監督した銭形平次捕物シリーズ作品。撮影は「鬼火駕篭」の牧田行正。主演は「雪の渡り鳥」の長谷川一夫、山本富士子、「新しい背広」の八千草薫。ほかに川上康子、阿井美千子、黒川弥太郎、榎本健一、三田登喜子、楠トシエなど。色彩は大映カラー。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
長谷川一夫 山本富士子 八千草薫 川上康子
1957年

桃太郎侍(1957)

  • 1957年12月16日(月)
  • 出演(鷲塚主膳 役)

山手樹一郎の同名小説の再映画化。(前回は昭和二十七年に衣笠貞之助監督、長谷川一夫主演で製作された)今回は「鬼火駕篭」の八尋不二が脚本を書き、「三日月秘文」の三隅研次が監督、「鳴門秘帖(1957)」の杉山公平が撮影した。主演は「鬼火駕篭」の市川雷蔵、「不知火頭巾」の浦路洋子、「その夜のひめごと」の木暮実千代、「夕凪」の河津清三郎。色彩は大映カラー。

監督
三隅研次
出演キャスト
市川雷蔵 浦路洋子 河津清三郎 木暮実千代

不知火頭巾

  • 1957年11月17日(日)
  • 出演(大庭外記 役)

小説倶楽部所載の陣出達朗の原作を「怪猫夜泣き沼」の民門敏雄が脚色、「森の石松(1957)」のコンビ田坂勝彦が監督し武田千吉郎が撮影した時代活劇。主演は、「森の石松(1957)」の勝新太郎、阿井美千子、「稲妻街道」の浦路洋子、「赤胴鈴之助 新月塔の妖鬼」の三田登喜子、それに舟木洋一。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
勝新太郎 浦路洋子 三田登喜子 阿井美千子

忍術若衆 天馬小太郎

  • 1957年10月29日(火)
  • 出演(団疾風之介 役)

渡辺昭洋のオリジナル・シナリオを「狙われた土曜日」の天野信が監督、「赤胴鈴之助 新月塔の妖鬼」の今井ひろしが撮影した忍術時代劇。主演は「赤胴鈴之助 新月塔の妖鬼」の梅若正二、中村玉緒、それに若松和子、舟木洋一、杉山昌三九など。

監督
天野信
出演キャスト
梅若正二 中村玉緒 若松和子 舟木洋一

鳴門秘帖(1957)

  • 1957年9月29日(日)
  • 出演(天堂一角(徳島藩士) 役)

大正十五年、大阪毎日新聞に連載された吉川英治の原作『鳴門秘帖』はこれまで度々映画化され、戦後も同じ大映が「甲賀屋敷」として長谷川一夫、山田五十鈴主演、衣笠貞之助監督で撮っているが今回も同じ衣笠貞之助が監督している。脚本は「稲妻街道」でコンビの衣笠と犬塚稔が書き、「大阪物語」の杉山公平が撮影した。主演は「銭形平次捕物控 女狐屋敷」の長谷川一夫。「稲妻街道」の市川雷蔵、「真昼の対決」の山本富士子「夕凪」の淡島千景、「赤銅鈴之助 新月塔の妖鬼」の林成年。色彩は大映カラー。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 山本富士子 淡島千景

赤胴鈴之助 新月塔の妖鬼

  • 1957年9月21日(土)
  • 出演(鬼首十郎太 役)

赤胴鈴之助シリーズの一つで、今回は大映カラー総天然色。脚色、監督、撮影、出演はいずれも前作「赤胴鈴之助 鬼面党退治」と同じ。

監督
安田公義
出演キャスト
梅若正二 林成年 中村玉緒 浜世津子

杉山昌三九の関連人物

伊達三郎  荒木忍  原聖四郎  水原浩一  玉置一恵 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 杉山昌三九

ムービーウォーカー 上へ戻る