TOP > 映画監督・俳優を探す > 杉山昌三九

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2006年 まで合計180映画作品)

1962年

続・座頭市物語

  • 1962年10月12日(金)
  • 出演(民五郎 役)

前作についで第二作目。子母沢寛原作を、前作と同じく犬塚稔が脚色、「江戸へ百七十里」の森一生が監督したやくざもの。撮影は「青葉城の鬼」の本多省三。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 二代目水谷八重子 万里昌代 若山富三郎

青葉城の鬼

  • 1962年9月1日(土)
  • 出演(松平信綱 役)

山本周五郎原作『樅の木は残った』より「鉄砲安の生涯」の八尋不二が脚色、「斬る(1962)」の三隅研次が監督した伊達騒動もの。撮影もコンビの本多省三。

監督
三隅研次
出演キャスト
長谷川一夫 高田美和 藤村志保 宇津井健

長脇差忠臣蔵

  • 1962年8月12日(日)
  • 出演(田原の嘉十 役)

「鉄砲安の生涯」の八尋不二と「三百六十五夜(1962)」の渡辺邦男が共同でシナリオを執筆、渡辺邦男が監督したやくざの忠臣蔵。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
市川雷蔵 本郷功次郎 勝新太郎 宇津井健

雲右衛門とその妻

  • 1962年6月24日(日)
  • 出演(伊勢崎の菊造 役)

谷屋充原作『桃中軒雲右衛門とその妻』から「お兄哥さんとお姐さん」の辻久一が脚色、「雨の九段坂」の安田公義が監督した人情もの。撮影は「のこされた子とのこした母と」の竹村康和。

監督
安田公義
出演キャスト
三波春夫 浦路洋子 月丘夢路 石黒達也

三代の盃(1962)

  • 1962年3月4日(日)
  • 出演(溜池の御前 役)

八尋不二の原作を「蝙蝠屋敷」の吉田哲郎が脚色、「新源氏物語」の森一生が監督した侠客もの。撮影は「銭形平次捕物控 美人鮫」の本多省三。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 小山明子 三田登喜子 真城千都世

鉄砲安の生涯

  • 1962年2月21日(水)
  • 出演(沖守国 役)

昨秋の芸術祭参加番組としてNHKから放映された小橋博原作のテレビ・ドラマ「こがね虫」を、「釈迦」の八尋不二が脚色、「ある関係」の木村恵吾が監督した人情もの。撮影は「釈迦」の今井ひろし。

監督
木村恵吾
出演キャスト
勝新太郎 浦路洋子 丹羽又三郎 近藤美恵子

化身(1962)

  • 1962年1月14日(日)
  • 出演(鬼島 役)

今東光原作・週刊サンケイ連載の同名小説を、「釈迦」の八尋不二が脚色。「新源氏物語」の森一生が監督した愛欲篇。撮影もコンビの本多省三。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 中村玉緒 万里昌代 江波杏子
1961年

いれずみ乳房

  • 1961年10月25日(水)
  • 出演(古賀哲斎 役)

「黒い三度笠」の浅井昭三郎が脚本を書き、「お馬は七十七万石」の田坂勝彦が監督した推理時代劇、撮影は「おてもやん」の相坂操一。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
成田純一郎 三田村元 小林勝彦 浦路洋子

すっとび仁義

  • 1961年9月15日(金)
  • 出演(稲葉主膳 役)

橋幸夫の初の主演作品。「お馬は七十七万石」の松村正温の脚本を「磯ぶし源太」の安田公義が監督、同じく竹村康和が撮影を担当。新人、姿美千子がデビューする。

監督
安田公義
出演キャスト
橋幸夫 姿美千子 中村玉緒 小林勝彦

お馬は七十七万石(1961)

  • 1961年8月8日(火)
  • 出演(松平播磨守 役)

稲垣浩の原作を、「沓掛時次郎(1961)」の松村正温が脚色し、「美少年変化 竜の岬の決闘」の田坂勝彦が監督した愛馬物語。撮影担当も同じく「美少年変化 竜の岬の決闘」の牧田行正。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
成田純一郎 三田村元 加茂良子 岸正子

杉山昌三九の関連人物

伊達三郎  荒木忍  原聖四郎  水原浩一  玉置一恵 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 杉山昌三九

ムービーウォーカー 上へ戻る