TOP > 映画監督・俳優を探す > 杉山昌三九

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2006年 まで合計180映画作品)

1968年

座頭市喧嘩太鼓

  • 1968年12月28日(土)
  • 出演(女衒の金助 役)

「座頭市牢破り」の猿若清方、「二匹の用心棒」の杉浦久「尼くずれ」の吉田哲郎の三人が共同で脚本を執筆し、「二匹の用心棒」の三隅研次が監督した座頭市シリーズ第十九作。撮影は「兵隊やくざ強奪」の森田富士郎が担当した。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 三田佳子 佐藤允 西村晃

妖怪百物語

  • 1968年3月20日(水)
  • 出演(茨木伴内 役)

「大魔神逆襲」の吉田哲郎がシナリオを執筆し、「やくざ坊主」の安田公義が監督した怪談。撮影は「秘録おんな牢」の竹村康和。

監督
安田公義
出演キャスト
藤巻潤 高田美和 平泉征 坪内ミキ子

悪名十八番

  • 1968年1月13日(土)
  • 出演(親分(二) 役)

今東光の原作『裸蟲』を、「なみだ川」の依田義賢が脚色し、「ある殺し屋の鍵」の森一生が監督した“悪名”シリーズ第十四作目。撮影は「若親分兇状旅」の今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 田宮二郎 大楠道代 森光子
1967年

座頭市血煙り街道

  • 1967年12月30日(土)
  • 出演(成山 役)

子母沢寛の原作を、「兵隊やくざ殴り込み」の笠原良三が脚色、「なみだ川」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十七作目。撮影はコンビの牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 近衛十四郎 高田美和 朝丘雪路

やくざ坊主

  • 1967年11月15日(水)
  • 出演(聖天松五郎 役)

「若親分兇状旅」の高岩肇がシナリオを執筆し、「悪名一代」の安田公義が監督した、悪僧を主人公とするアクション時代劇で、撮影は「ひき裂かれた盛装」の森田富士郎が担当した。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 小川真由美 三木本賀代 久保菜穂子

悪名一代

  • 1967年6月17日(土)
  • 出演(板前 役)

今東光の同名原作を、「古都憂愁 姉いもうと」の依田義賢が脚色し、「東京博徒」の安田公義が監督した“悪名”シリーズ第十三作目。撮影は「若い時計台」の牧浦地志。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 田宮二郎 森光子 長門勇
1966年

新書・忍びの者

  • 1966年12月10日(土)
  • 出演(穴山梅雪 役)

「処女受胎」の高岩肇がシナリオを執筆し、「座頭市海を渡る」の池広一夫が監督した“忍びの者”シリーズ第八作目。撮影は新人田中省三で、これが第一作目。「忍びの者 新霧隠才蔵」の市川雷蔵が主演。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 大楠道代 冨士眞奈美 伊藤雄之助

座頭市海を渡る

  • 1966年8月13日(土)
  • 出演(五郎兵衛 役)

子母沢寛の原作から「酔いどれ博士」の新藤兼人が脚色、「雁(1966)」の池広一夫が監督したシリーズ第十四作目。撮影は「泥棒番付」の武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
勝新太郎 大楠道代 五味龍太郎 千波丈太郎

大魔神

  • 1966年4月17日(日)
  • 出演(梶浦有助 役)

「座頭市血笑旅」の吉田哲郎がシナリオを執筆、「新鞍馬天狗」の安田公義と「新鞍馬天狗 五条坂の決闘」の黒田義之が共同で監督した特撮時代劇。撮影は「若親分喧嘩状」の森田富士郎

監督
安田公義
出演キャスト
高田美和 青山良彦 藤巻潤 五味龍太郎

ほんだら捕物帖

  • 1966年4月9日(土)
  • 出演(根岸兵庫 役)

前作「ほんだら剣法」でコンビの笠原良三がシナリオを執筆、森一生が監督した“ほんだら”シリーズ第二作目。撮影は「処女が見た」の牧浦地志。

監督
森一生
出演キャスト
犬塚弘 谷啓 藤田まこと ハナ肇

杉山昌三九の関連人物

伊達三郎  荒木忍  原聖四郎  水原浩一  玉置一恵 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 杉山昌三九

ムービーウォーカー 上へ戻る