映画-Movie Walker > 人物を探す > 和泉雅子

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1971年 まで合計89映画作品)

1966年

私は泣かない

  • 1966年10月29日(土)公開
  • 出演(村上早苗 役)

「ぼくどうして涙がでるの」の吉田憲二と、「涙になりたい」の石森史郎が共同でシナリオを執筆し、吉田憲二が監督した自身の第一回監督作品。撮影は「涙くんさよなら」の姫田真佐久。

監督
吉田憲二
出演キャスト
和泉雅子 北村和夫 市川久伸 山内賢

絶唱(1966)

  • 1966年9月17日(土)公開
  • 出演(小雪 役)

大江賢次の原作を「友を送る歌」の監督西河克己が脚色・監督した純愛もの。撮影はコンビの高村倉太郎。

監督
西河克己
出演キャスト
舟木一夫 和泉雅子 滝沢修 山田禅二

日本仁侠伝 花の渡世人

  • 1966年6月15日(水)公開
  • 出演(お初 役)、出演(遊廓の女郎 役)

「鉄火場仁義」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「賭場の牝猫 捨身の勝負」の野口晴康が監督した仁侠もの。撮影は「東京は恋する」の上田宗男。

監督
野口晴康
出演キャスト
高橋英樹 和泉雅子 佐々木孝丸 川地民夫

友を送る歌

  • 1966年6月2日(木)公開
  • 出演(三崎みどり 役)

「三等兵親分」の棚田吾郎と奥山国恵が共同で脚本を執筆。「哀愁の夜(1966)」の西河克己が監督した青春もの。撮影もコンビの高村倉太郎。

監督
西河克己
出演キャスト
舟木一夫 山内賢 和泉雅子 中野未知子

日本仁侠伝 血祭り喧嘩状

  • 1966年4月10日(日)公開
  • 出演(その妹玉枝 役)

松浦健郎の原作を、「赤い谷間の決闘」の舛田利雄と松浦健郎自身が共同で脚色、舛田利雄が監督した“日本仁侠伝”シリーズ第一作。撮影は「大空に乾杯」の萩原憲治。

監督
舛田利雄
出演キャスト
高橋英樹 宍戸錠 藤竜也 芦川いづみ

哀愁の夜(1966)

  • 1966年3月27日(日)公開
  • 出演(宇月美沙緒 役)

「こころの山脈」の千葉茂樹と「赤い靴とろくでなし」の山内亮一が共同でシナリオを執筆「四つの恋の物語(1966)」の西河勝巳が監督した歌謡もの。撮影は「赤い谷間の決闘」の高村倉太郎。

監督
西河克己
出演キャスト
舟木一夫 藤竜也 和泉雅子 神田隆

大空に乾杯

  • 1966年2月25日(金)公開
  • 出演(工藤ミチ子 役)

若山三郎の原作を「けものみち」の白坂依志夫と「拳銃野郎」の中野顕彰が共同で脚色、「父と娘の歌」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「男の紋章 竜虎無情」の萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 十朱幸代 広瀬みさ 和泉雅子

鉄火場仁義

  • 1966年2月12日(土)公開
  • 出演(千加 役)

小山崎公朗の原案をもとに、「男の紋章 竜虎無情」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「愛して愛して愛しちゃったのよ」の井田探が監督したアクションもの。撮影もコンビの萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 和泉雅子 芦田伸介 滝沢修

男の紋章 竜虎無情

  • 1966年1月14日(金)公開
  • 出演(晴子 役)

「男の紋章 俺は斬る」の甲斐久尊がシナリオを執筆、「泣かせるぜ」の松尾昭典が監督した“男の紋章”シリーズ第十作目。撮影は「男の紋章・俺は斬る」の萩原憲治。

監督
松尾昭典
出演キャスト
高橋英樹 宍戸錠 和泉雅子 小池朝雄
1965年

四つの恋の物語(1965)

  • 1965年12月29日(水)公開
  • 出演(三沢志奈子 役)

源氏鶏太原作“家庭の事情”より、「青春のお通り」の三木克巳が脚色、「悲しき別れの歌」の西河克己が監督した女性もの。撮影は「泣かせるぜ」の岩佐一泉。

監督
西河克己
出演キャスト
芦川いづみ 十朱幸代 吉永小百合 和泉雅子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 和泉雅子